福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U意地のドロー 福島2─2C大阪U23

【セレッソ大阪U―23―福島ユナイテッドFC】後半16分、先制のシュートを決め仲間と喜ぶ福島Uの石堂(左)
金鳥ス(福島U2分け)
C大23 2(0―0)2 福島U
     (2―2)
8勝7分       7勝9分
け12敗       け11敗
(31)       (30)
▽得点者【C】西本(後21分)斧沢(後34分)【福】石堂(後16分)蓮沼(後37分)
▽観衆 713人


■終盤に追い付く
 明治安田生命サッカーJ3は29日、第27節の1試合を行った。福島ユナイテッドFC(福島U)が大阪市のキンチョウスタジアムでセレッソ大阪U-23と対戦し、2-2で引き分けた。
 福島Uは後半16分にFW石堂和人が頭で決めて先制した後、セレッソに2点を奪われ一時逆転されたが、後半37分にFW蓮沼翔太が得点し引き分けに持ち込んだ。
 通算成績を7勝9分け11敗の勝ち点30とし、順位は12位のまま。次戦は11月5日午後1時から盛岡市のいわぎんスタジアムでグルージャ盛岡と対戦する。

■ピッチサイド 蓮沼価値ある1点
 福島Uは先制した後半、セレッソの鋭いカウンターで一時は逆転されながらも、終盤に追い付き貴重な勝ち点1をもぎ取った。先制した試合で勝ち切れない課題は残ったが、最後まで運動量が落ちなかったチームは次節に向けて手応えをつかんだ。
 前半は風上のセレッソの攻めを福島Uの守備陣が耐える展開。後半は風上の福島Uが徐々に押し込み、スローインからFW石堂和人が頭で先制した。福島Uはミスから逆転を許したが、最後まで粘り強く攻め続け、相手の7本を上回る10本のシュートを放った。
 右足で同点弾を決めたFW蓮沼翔太は「先制した後に押し込まれてしまうのが悪いところ」とチームの課題を挙げ、「チャンスを決め切れるよう練習する」と次戦での活躍を約束した。

■福島U次戦(11月5日)
VS盛 岡
(13時・いわスタ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社