福島ユナイテッドFC

  • Check

開幕戦に手応え 福島Uの田坂監督インタビュー

ひたむきに戦う姿を見てほしいと語る田坂監督
 3月11日に開幕するサッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)の田坂和昭監督(45)は9日、福島民報社のインタビューに応じた。1次キャンプを終え選手の成長に手応えを感じたとし、「ひたむきに戦う姿を見せてくれるはずだ」と期待した。

■ひたむきな姿見せる
 -監督に就任して間もなく1カ月となる。チームの印象を。
 「本当にサッカーが好きな選手が集まっている。伸び代が大きいチームだと思う」

 -1次キャンプを終えた。今の手応えと課題は。
 「新体制で初陣となったJ2湘南との練習試合で敗れはしたが、われわれが目指す『密集する』サッカーをピッチ上で表現してくれた。のみ込みの早さに驚いている。今後は状況に応じた素早い判断力をいかに培うかが課題だ」

 -開幕を心待ちにしている県民にメッセージを。
 「福島Uに対する期待の大きさを感じている。一試合一試合、躍動感のあるサッカーをしたい。ひたむきに走る選手の姿を見てほしい。スタジアムでファンと多くの喜びを共有したい」

■新体制あいさつで来社 鈴木代表ら
 田坂監督と、福島Uを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表は9日、新体制あいさつのため福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。
 鈴木代表は「リーグは3月11日に開幕する。東日本大震災が起きた日で、県民にとって特別な日だ。初心に立ち返って一年を戦いたい」と抱負を語った。田坂監督については「昨年までチームに欠けていたものを補ってくれると思う。下部組織の選手育成にも期待している」と述べた。
 席上、今季の新ユニホームを披露した。

カテゴリー:ニュース

新ユニホームを手にする(右から)鈴木代表、田坂監督、高橋社長

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社