福島ユナイテッドFC

  • Check

福島1─2栃木 福島U接戦落とす 三橋弾 勝利つながらず

【福島ユナイテッドFC-栃木SC】前半42分、栃木の選手と競り合うDF木下(左)とDF茂木(右)
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は21日、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木SCと対戦し、1-2で敗れた。福島Uはリーグ戦4連敗となり、順位を6位に一つ下げた。通算成績は4勝1分け4敗で、勝ち点13のまま。
 福島Uは前半29分、自陣内のフリーキックから栃木に先制を許した。その4分後の同33分、MF三橋秀平が逆サイドからのクロスボールを頭で決め、前半を1-1で折り返した。後半は選手の足が次第に止まり、劣勢が続いた。終盤の後半34分に途中出場の栃木FW服部に決勝点を奪われ、接戦を落とした。
 福島Uの次戦は28日午後1時から、鳥取県米子市のチュウブYAJINスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦する。

栃木(福島U1敗)
栃 木 2(1―1)1 福島U
     (1―0)
5勝4分け    4勝1分け4敗
(19)      (13)
▽得点者【栃】広瀬健(前29分)服部(後34分)【福】三橋(前33分)
▽観衆 4120人


■ピッチサイド 田坂監督 チーム再構築示唆
 福島Uは前半で同点に追い付いたものの、終盤で勝ち越しを許し、首位の秋田を無敗で追う栃木に押し切られた。田坂和昭監督は「パワー不足は否めない」と力負けを認めた。
 気温30・9度と真夏並みの暑さの中での上位との一戦はタフな展開となった。セットプレーから先制された4分後の前半33分、MF三橋秀平がDF岡田亮太のクロスを頭で合わせて追い付いた。「みんながつないでくれたボールがたまたま最後に来た。自分は決めるだけだった」と謙遜するルーキーの初得点も勝利には結び付かなかった。
 後半はFW2人を交代して攻勢を強める栃木に対し、押し込まれる時間が増えた。45分間でシュートは1本のみ。残り11分という時間帯で2点目を失うと、再び追い付く力は残っていなかった。
 4月16日に相模原と引き分けて以降、これで4連敗。既にひと月以上白星から遠ざかっている。開幕4連勝で首位に立った序盤から一転、長いトンネルが続く。田坂監督は28日の鳥取戦に向け、「選手の人選やシステムを含め、考えながら準備しなければいけない」とチームの再構築を示唆した。

■福島U次戦(5月28日)
VS鳥取
(13時、チュスタ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社