福島ユナイテッドFC

  • Check

福島2-1鳥取 福島U6戦ぶり勝利 鳥取を逆転

【ガイナーレ鳥取―福島ユナイテッドFC】同点ゴールを決め、勝利に貢献した福島UのFWアレックス
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は28日、鳥取県米子市のチュウブYAJINスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦し、2-1で勝利した。6試合ぶりに勝利を収めた。連敗を4で止めた。通算成績は5勝4敗1分けの勝ち点16で順位は変わらず6位。
 福島Uは前半29分に先制点を許し、追う展開となった。同33分にロングパスを受けたFWアレックスが右足を振り抜き、同点に追い付いた。後半28分にゴール前のこぼれ球に反応したMF星広太が左足で押し込み、決勝点を挙げた。
 福島Uの次戦は6月4日午後1時から福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で藤枝MYFCと対戦する。

チュスタ(福島U1勝)
福島U 2(1―1)1 鳥 取
     (1―0)
5勝1分       3勝2分
け4敗        け4敗
(16)       (11)
▽得点者【福】アレックス(前33分)星(後28分)【取】加藤(前29分)
▽観衆 1626人

■ピッチサイド 攻撃に"パワー"戻る アレックス復帰で結果
 福島Uは第4節のAC長野パルセイロ戦以来、約2カ月ぶりの勝利を挙げた。4連敗の長いトンネルを抜け出し、田坂和昭監督は「逆転できたことはチームにとって非常に大きい。選手にねぎらいの言葉を掛けたい」とたたえた。
 帰ってきたストライカーの右足が流れを変えた。1点を追う前半33分。中央で縦パスを受け、キーパーと1対1となったFWアレックスが冷静にシュートコースを見極め、ネットを揺らした。右ふくらはぎの故障明け後、第6節以来の先発出場で結果を残した。
 田坂監督も納得の一発だった。「前節は攻撃がパワー不足だったが、アレックスが戻り改善した」。次節に弾みがつく勝ち点3に「(鳥取戦に向けて取り組んだ練習の)プロセスと結果が伴った試合だった」と手応えを口にした。
 チームは開幕4連勝と最高の形でスタートダッシュを切ったものの、引き分けを挟んで4連敗を喫した。故障者が相次ぎ、今後も苦しい試合が予想される。決勝点を挙げたMF星広太は「次節も全力で戦うだけ」と表情を引き締めた。

■福島U次戦(6月4日)
VS藤枝
(13時・とうスタ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社