福島ユナイテッドFC

  • Check

福島1-2鹿児島 福島U惜敗

【鹿児島ユナイテッドFC―福島ユナイテッドFC】後半32分にゴールを決めるなど、フル出場で奮闘した福島UのMF平(左)
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は10日、鹿児島市の鹿児島県立鴨池陸上競技場で鹿児島ユナイテッドFCと対戦し、1-2で敗れた。2連敗で通算成績は5勝1分け6敗となり、9位に順位を落とした。
 福島Uは前半3分に先制点を許し、同42分にも追加点を奪われ、追う展開となった。後半32分にMF平秀斗のロングシュートで1点を返したが、あと一歩及ばなかった。
 福島Uの次戦は18日午後3時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でギラヴァンツ北九州と対戦する。

鴨池(福島U1敗)
鹿児島 2(2―0)1 福島U
     (0―1)
6勝5敗     5勝1分け6敗
(18)     (16)
▽得点者【児】藤本(前3分)上本(前42分)【福】平(後32分)
▽観衆 2949人


■ピッチサイド MF平、豪快な一発
 勝ち点差はわずか1。上位浮上を狙う7位の福島Uと8位の鹿児島の一戦は、ホームゲームで約3000人の観衆を味方に付けた鹿児島に軍配が上がった。
 今季初スタメンとなったMF石堂和人をはじめ、前節の藤枝戦からメンバーを入れ替えて臨んだ福島Uだったが、序盤から苦戦を強いられた。J3の得点ランキングの上位を争う鹿児島のFW藤本憲明に試合開始早々、先制点を許すと流れは鹿児島に。得意の「密集」サッカーから敵陣に攻め込み好機をつくったが、相手守備陣にはね返された。
 惜しくも敗れたが田坂和昭監督は「自分たちの持ち味は出せた。選手はよく戦った」と評価した。後半32分に豪快な一発を放って一矢報いたMF平秀斗は「得意な形に持ち込めた。応援してくれるサポーターのためにも次こそは勝ちたい」とホームゲームの次節を見据えた。

■福島U次戦(6月18日)
VS北九州
(15時・とうスタ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社