福島ユナイテッドFC

  • Check

福島1-2C大阪U23 福島U逆転負け

【福島ユナイテッドFC―セレッソ大阪U23】相手のオウンゴールを誘うクロスを上げ得点に絡んだ福島UのMF星
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は24日、大阪市のキンチョウスタジアムでセレッソ大阪U-23と対戦し1-2で逆転負けした。福島Uは連勝が2で止まり、8勝3分け12敗の勝ち点27で順位は10位のまま。
 福島Uは前半19分、相手のオウンゴールで先制した。その後もサイドからの攻撃を仕掛けるが追加点が奪えなかった。後半30分に同点に追い付かれると、後半終了間際にコーナーキックから決勝点を奪われた。
 次戦は10月1日午後1時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でAC長野パルセイロと対戦する。

金鳥スタ(福島U1勝1敗)

C大23 2(0―1)1 福島U
      (2―0)
4勝8分      8勝3分
け9敗       け12敗
(20)       (27)
▽得点者【C】西本(後30分)森下(後49分)【福】OG(前19分)
▽観衆 543人

■ピッチサイド 後半運動量落ちる
 福島Uは2試合連続で無失点勝利を挙げていたが守備が崩れ敗れた。田坂和昭監督は「相手に走り負けた。らしくない試合だった」と厳しい口調で話した。
 前半はシュート5本を放つなど主導権を握った。19分にはMF星広太が左サイドからクロスを上げると、相手DFがクリアミスし先制した。MF鴨志田誉、MF志知孝明が両サイドで抱負な運動量を見せ、人数をかけた攻撃を展開した。守備陣も危なげなく相手シュートを2本に抑えた。
 しかし一転、後半は運動量が落ち、ピンチを招いた。後半のシュート数は福島Uの3本に対し相手は9本。カウンターやセットプレーの対応に課題を残した。
 次戦はホーム戦。後半戦は良い内容の試合が続いていただけに、連敗は避けたい。田坂監督は「次の試合に向けしっかり準備する」と気持ちを切り替えた。

■福島U次戦(10月1日)
VS長野
(13時・とうスタ)

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社