福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U キックオフパーティー ユニホーム披露

お披露目された今季のユニホーム。左袖には「福島民報」のロゴが入っている
 明治安田生命サッカーJ3の開幕を前に、福島ユナイテッドFC(福島U)のキックオフパーティーは6日、福島市のサンパレス福島で開かれ、選手らがJ3参入5年目の飛躍を誓った。

 協賛企業の関係者ら約300人が参加した。福島Uを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表が「ひたむきさ、責任、誇り、使命感を持って戦い、優勝を目指す」と約束した。鈴木正晃副知事があいさつし、金子恵美衆院議員(本県1区)、吉田栄光県議会議長が祝辞を述べた。半沢正典市議会議長の発声で乾杯した。
 新加入の選手が紹介された後、左袖に「福島民報」のロゴが入った今季のユニホームがお披露目された。
 田坂和昭監督が「開幕に向け気持ちが高まっている。何とか優勝争いに食い込む」、石堂和人主将が「3月11日は特別な日。必ず勝利する。皆さん一緒に戦ってほしい」と抱負を語った。
 福島民報社から高橋雅行社長らが参加した。
 開幕戦は3月11日午後零時33分から、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で、「福島民報スペシャルマッチ」として行われる。ザスパクサツ群馬と対戦する。

 7日は市内のグランパークホテルエクセル福島恵比寿でサポーター向けのキックオフパーティーが開かれる。参加申し込みは締め切った。

■「密集」サッカーに磨き
 福島Uは昨季に取り入れた「密集」サッカーを磨き上位を目指す。
 田坂和昭監督の就任1年目となった昨季は開幕4連勝と最高のスタートを切った。しかし、戦術が研究され、逆サイドが手薄になる弱点を克服できずに連敗が続いた。けが人が相次いだのも響いた。最終成績は13勝4分け15敗の勝ち点43で17チーム中10位。上位進出には、10人の新加入選手が戦術に適応できるかが鍵を握る。
 開幕戦の相手は昨季までJ2だったザスパクサツ群馬。「格上」相手に福島Uのサッカーがどこまで通用するのか、今季を占う重要な一戦となる。

■田坂監督一問一答 11日開幕戦勝利誓う
 田坂和昭監督は福島民報社の取材に応じ、3月11日の開幕戦で県民を勇気づける勝利を誓った。
 -シーズン前のキャンプが終わった。手応えは。
 「一次キャンプと二次キャンプで現状の課題を抽出してきた。選手のコンディションは上がってきたと感じている」
 -10人の選手が新加入した。
 「一次キャンプでは、新しい選手が『密集』の戦術に戸惑っていた。二次キャンプで練習試合を重ね、徐々に慣れてきている。これから選手個々の良さが出てくるはずだ」
 -昨季は開幕4連勝したが、けが人が相次ぎ連敗が続いた。
 「一人抜けただけでチームが崩れてしまった。今年は選手に複数のポジションを経験させ、戦術の幅を広げている。けが人が出てもチーム力が落ちないようにしたい」
 -開幕戦は3月11日、ホームで行われる。
 「県民にとって特別な日。ただの一試合ではない。試合の重みを選手全員で共有し、躍動する姿で県民を元気づける気持ちを準備させる。チーム一丸となり勝利する」

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社