福島ユナイテッドFC

  • Check

福島1-2鳥取 福島U 逆転負け

【福島ユナイテッドFC―ガイナーレ鳥取】前半26分、先制ゴールを決める福島Uの鴨志田(6)
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は17日、鳥取市のとりぎんバードスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦し、1-2で逆転負けした。通算成績は1勝1敗の勝ち点3となった。
 福島Uは前半26分、MF鴨志田誉が先制ゴールを挙げた。その後も度々チャンスをつくったが、後半17分、PKを決められ同点に追い付かれた。5分後には追加点を許し逆転された。試合終了間際まで相手ゴールに迫ったが及ばなかった。
 次戦は21日午後1時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で鹿児島ユナイテッドFCと対戦する。試合は「Nittoboスペシャルマッチ」として開催する。

とりスタ(福島U1敗)
鳥 取 2(0―1)1 福島U 
     (2―0)
2勝      1勝1敗
(6)      (3)
▽得点者【取】レオナルド(後17分)加藤(後22分)【福】鴨志田(前26分)
▽観衆 4817人

■攻めの姿勢後半沈黙
 開幕2連勝を狙った福島Uだったが、昨季J3最下位だった鳥取に逆転負けを喫した。田坂和昭監督は「先制してからプレーが消極的になった」と敗因を分析した。
 前半はMF鴨志田誉を起点に左サイドから多くのチャンスをつくった。前半26分、左サイドでボールを受けた鴨志田は自ら中央にドリブルで攻め込み、迷わず右足を振り抜いた。若手中心のチームで32歳のベテランが輝きを見せた。
 しかし、先制後は攻め込む姿勢が影を潜めた。縦へのパスが減り、横や後ろにボールをつなぐことが増えた。「密集」を築けず、隙を突かれた。試合前から警戒していたカウンターで立て続けに2失点した。
 田坂監督は「開幕戦は若い勢いで勝利した。今回は若さが良くない方に出た。良い勉強になった試合だ」と21日のホーム戦に照準を合わせた。

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社