福島ユナイテッドFC

  • Check

福島1―0秋田 福島U逃げ切る 4位浮上

【福島ユナイテッドFC―ブラウブリッツ秋田】後半37分、コーナーキックに右足を合わせシュートを決めるニウド(左)
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は25日、秋田市八幡陸上競技場でブラウブリッツ秋田と対戦し、1-0で勝利した。通算成績を2勝1敗1分けとし、勝ち点7で4位に浮上した。
 福島Uは0-0のまま迎えた後半37分、コーナーキックにMFニウドが右足を合わせて先制し、逃げ切った。終了間際に交代で今季初登場したMF石堂和人はJ3通算100試合出場を達成した。
 福島Uは4月1日午後1時から福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でFC琉球と対戦する。「NCVスペシャルマッチ」として開催される。

秋田陸(福島U1勝)
福島U 1(0―0)0 秋 田
     (1―0)
2勝1分    1勝3敗
け1敗      (3)
(7)
▽得点者【福】ニウド(後37分)
▽観衆 11802人

■ピッチサイド 後半セットプレーから ニウド決勝弾
 福島Uは0-0で迎えた後半37分、セットプレーの好機にMFニウドがきっちりと得点した。1万人を超える観客が集まった敵地戦で粘り強くプレーし、貴重な勝ち点3を積み上げた。
 後半途中から「切り札」として投入された高卒新人FW池田昌生が、右サイドで仕掛けて獲得したコーナーキック。MF橋本拓門が蹴り上げたボールに対し、逆サイドから中央部に飛び込んだニウドが鮮やかに右足を合わせ、秋田のゴールをこじ開けた。ニウドは昨年11月の秋田とのアウェー試合でも得点を奪っており、攻撃の柱としての存在感を存分に発揮し、勝利に貢献した。
 2季目の指揮を執っている田坂和昭監督は「全員で勝ち取った勝利。攻守ともに足を使って密集をつくり、いい形でサッカーができていた」と福島Uが目指している進化型の「密集サッカー」への手応えを口にし、「今後も自分たちのスタイルを築き上げていきたい」と誓った。

【福島U次戦】
(4月1日)
VS琉 球
 (13時、とうスタ)


カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社