福島ユナイテッドFC

  • Check

福島U ホーム連勝 田村が先制ゴール

【福島U―FC琉球】前半8分、先制のシュートを決め喜ぶ福島UのFW田村(右)
 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は1日、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でFC琉球と対戦し、2-1で勝利した。福島Uはホームで2連勝を飾り、通算成績は3勝1敗1分け、勝ち点10とした。順位は一つ下がり5位となった。
 試合は福島市などでケーブルテレビ事業を展開するニューメディア(本社・山形県米沢市)の「NCVスペシャルマッチ」として開催した。

とうスタ(福島U1勝)
福島U   2(1―0)1   琉 球
       (1―1)
3勝1分け1敗     3勝1分け1敗
(10)        (10)
▽得点者【福】田村(前8分)ニウド(後35分)【琉】屋宮(後49分)
▽観衆 1249人

■けが乗り越え1年ぶり得点 田村「ずっと欲しかった」
 福島UのFW田村翔太がけがからの復帰後初となる先制ゴールを決めた。昨年3月26日にとうスタで行われた琉球戦以来約1年ぶりにゴールネットを揺らした。「(ゴールが)ずっと欲しかった。長かった」と本拠地での得点をサポーターと喜んだ。
 前節の秋田戦以降チームで共有を徹底している「相手の裏」を取る戦術が機能した。前半8分、DF東隼也が前線に送ったフリーキックに素早く反応して抜けだすと、ペナルティーエリアの中央から左足を振り抜いた。田村は「スピードでチームに貢献できた」と笑顔を見せた。
 昨年5月から11月までの約半年、右前十字靱帯(じんたい)断裂などのけがで戦列を離れた。復帰後も得点機に決められずゴールに飢えていた。自身の今季得点目標を「2桁以上」とし、意欲をむき出しにしている。ゴール量産の予感に、福島Uの今季躍進への期待がかかる。

カテゴリー:公式戦 試合結果

「公式戦 試合結果」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社