福島ユナイテッドFC

  • Check

24日とうスタ 福島U─北九州戦 県サポーティングマッチで催し 17日相模原戦「クールシェアマッチ」

多くの来場を呼び掛ける(右から)日下部さん、田村選手、鈴木さん、薄葉さん
 24日に福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われる明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)-ギラヴァンツ北九州戦は県サポーティングマッチとして開催される。
 親子ふれあいサッカー教室や選手とのふれあいイベント、ウルトラマンオーブとの写真撮影会など、さまざまな催しで福島Uのホーム戦を盛り上げる。先着1000人にオリジナルステッカーを贈る。
 17日には同スタジアムで福島U-SC相模原戦が行われる。自宅のエアコンを消してスタジアムに集まることで環境保護につなげる県の「ふくしまクールシェアマッチ」となる。先着1500人にオリジナル消しゴムを贈る。
 また、24日にはあづま球場で「県×楽天イーグルス ボールパークピクニック」も開かれ、親子野球教室などが行われる。ソフトボール女子日本代表選手も来場する。
 福島Uの田村翔太選手は13日、福島民報社を訪れ、「サッカー観戦とともに催しを楽しんでほしい。勝つ姿を見せたい」とイベントをPRした。県地域政策課の武林祥雄総括主幹兼副課長、鈴木大地主事、県環境共生課の佐藤大輔主任主査、日下部一晃技師、県オリンピック・パラリンピック推進室の薄葉豊主査、福島U広報担当の中村英里奈さんが一緒に訪れた。

カテゴリー:ニュース

「ニュース」の最新記事

>> 一覧

福島ユナイテッドFCの最新記事

>> 一覧
当サイトの福島ユナイテッドFCのチームロゴ、チームエンブレムは、
(株)AC福島ユナイテッドの許諾を得て使用しています。
記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
Copyright©福島民報社