国内外のスポーツ

その他のスポーツ

ノルディック、小林陵侑が帰国

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で今季7戦4勝と絶好調の小林陵侑(土屋ホーム)が18日、遠征先の欧州から成田空港に帰国した。表彰台を逃したのはわずか1回と安定した戦いぶりで個人総合でも首位に立つ。22歳のジャンパーは「だんだん自信...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

ラグビー、日本の初戦は釜石で

 国際統括団体のワールドラグビー(WR)は18日、2019年のパシフィック・ネーションズカップの組み合わせを発表し、日本は7月27日にフィジーと岩手県の釜石鵜住居復興スタジアムで対戦することになった。同スタジアムは19年9月に開幕するワールドカップ(W杯...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

柔道女子の田知本愛が引退

 柔道女子78キロ超級で2015年世界選手権準優勝の実績を持つ田知本愛(29)が18日、現役を引退すると所属先のALSOKが発表した。 16年リオデジャネイロ五輪70キロ級金メダリストとなった妹の遥とともに富山・小杉高、東海大で活躍した。1...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

テニス、出産選手に特別シード

 女子テニスツアーを統括するWTAは17日、2019年の規定変更を発表し、出産などからの復帰で「特別ランキング制度」を利用して大会に出場する選手に対して、離脱前のランキングに基づいてシードを与えることになった。 今年の全仏オープンでは同制度...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

バレーボール長岡が左膝靱帯損傷

 バレーボールのVリーグ女子の久光製薬は17日、今季はイタリア1部リーグのイモコでプレーしていた日本代表のアタッカー長岡望悠が左膝前十字靱帯を損傷し、全治8カ月と診断されたと発表した。関係者によると、手術を経て復帰が来秋になる見込みという。...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

アメフット、富士通が3年連続V

 アメリカンフットボールの日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」は17日、東京ドームで行われ、富士通が5TDを奪ってIBMを35―18で下し、3年連続4度目の優勝を果たした。 富士通は第1クオーターにRBニクソンのTDランでリードすると...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

柔道、マスターズから選手帰国

 柔道のマスターズ大会(広州=中国)に出場した日本代表が17日、羽田空港に帰国し、女子78キロ超級で初優勝した全日本女王の18歳、素根輝は「先に先に攻めることを頭に入れ、しっかり(技を)出せた」と笑顔で語った。 世界ランキング上位者による大...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

大迫、東京五輪切符に意欲

 日本陸連の年間表彰式「アスレティックス・アワード」が17日、東京都内で開かれ、男子マラソンの日本記録を10月に樹立して最優秀選手に選ばれた大迫傑(ナイキ)はビデオで「(来年9月の)東京五輪の選考レースに体調を合わせ、再来年の(五輪)切符を手に入れられる...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

ハンド男子37歳宮崎が代表復帰

 日本ハンドボール協会は17日、ドイツとデンマークで共催する来年1月の男子世界選手権に臨む日本代表の登録メンバー19人を発表し、ジャカルタ・アジア大会で代表を外れていた37歳の宮崎大輔(大崎電気)が復帰した。東江雄斗(大同特殊鋼)やフランスでプレーする部...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ

バド、WTファイナル日本勢帰国

 バドミントンのワールドツアー(WT)年間上位と世界選手権優勝者が出場するWTファイナルに出場した日本勢が17日、中国の広州から成田空港に帰国し、女子ダブルスを制した高橋礼華(日本ユニシス)は「毎日、強いペアと対戦するのが楽しかった。1週間通して自分たち...[記事全文

カテゴリー:その他のスポーツ