国内外のスポーツ

高校野球

仙台育英、対外試合禁止へ

 日本高野連は13日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、2、3年生部員による飲酒や喫煙の問題が発生した仙台育英(宮城)に対し、一定期間の対外試合禁止が相当として、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。また、第90回選抜高校野球大会の一般枠の推薦を...[記事全文

カテゴリー:高校野球

仙台育英野球部員らが飲酒

 甲子園の常連校で、今夏の全国高校野球選手権大会で8強入りした仙台育英高の硬式野球部員と引退した3年の計6人が11月、市内の飲食店で飲酒や喫煙をしていたことが6日、同校への取材で分かった。うち3年の1人が急性アルコール中毒の疑いで救急搬送された。...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、タイブレーク詳細先送り

 日本高野連は24日、大阪市内で理事会を開き、来春の第90回選抜大会から導入するタイブレーク制の詳細について話し合ったが、決定は先送りとなった。来年1月10日に行う選抜大会の運営委員会で発表する。延長十三回から実施することや、準決勝まで延長引き分け再試合...[記事全文

カテゴリー:高校野球

大宮工などが対外試合禁止

 日本学生野球協会は21日の審査室会議で高校の処分を決め、大宮工(埼玉)は部員の器物破損などで10月8日から来年7月6日まで対外試合禁止となった。来夏の全国選手権大会の地方大会出場は差し支えない。 秋季中国大会で優勝したおかやま山陽(岡山)...[記事全文

カテゴリー:高校野球

野球、明徳義塾が2度目の優勝

 第48回明治神宮野球大会第5日は14日、神宮球場で高校の部の決勝が行われ、明徳義塾(四国)が創成館(九州)を4―0で下し、1981年以来36年ぶり2度目の優勝を果たした。四国地区は来春の選抜大会の「神宮大会枠」を獲得し、同地区の枠は4となった。準決勝の...[記事全文

カテゴリー:高校野球

野球、大阪桐蔭や明徳義塾が4強

 第48回明治神宮野球大会第2日は11日、神宮球場で行われ、高校の部は大阪桐蔭(近畿)明徳義塾(四国)が準々決勝に勝って4強入りした。大学の部は環太平洋大(中国・四国)が準決勝に進んだ。 大阪桐蔭は三回に3点を先制し、五回に宮崎のソロで加点...[記事全文

カテゴリー:高校野球

甲子園100回記念マークを発表

 日本高野連は1日、大阪市内で全国選手権大会の運営委員会を開き、来夏の第100回記念大会で使用する限定シンボルマークを発表した。従来の大会シンボルマークのヘルメット部分に大きく「100th」の文字をあしらい、歴史的な大会であることを表現した。[記事全文

カテゴリー:高校野球

決勝は順延、25日に

 22日に福井県営球場で予定されていた高校野球の秋季北信越大会決勝、日本航空石川―星稜(石川)は雨天のため25日に順延となった。同球場で午後1時から開始される。[記事全文

カテゴリー:高校野球

九州高校野球は雨天中止

 来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季九州大会(第141回九州大会)は21日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開会式のみ行われ、同球場などで予定されていた1、2回戦の計5試合は台風接近のため中止となった。[記事全文

カテゴリー:高校野球

高校野球秋季近畿大会は雨天中止

 来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季近畿大会は21日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで開幕し、1回戦3試合を行う予定だったが、雨天のため中止となった。22、23日は台風21号接近のため、開幕は24日に延期された。...[記事全文

カテゴリー:高校野球