国内外のスポーツ

高校野球

高校野球、玉村が対外試合禁止

 日本学生野球協会は30日の審査室会議で高校5件の処分を決め、部員による部内いじめがあった玉村(群馬)が5月14日まで6カ月の対外試合禁止となった。 鹿児島商は中学生の不正勧誘があり、監督は昨年12月から2年間の謹慎処分、部長はことし1月か...[記事全文

カテゴリー:高校野球

甲子園に出場36校、午後に決定

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会は26日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場候補校の検討作業を行った。21世紀枠候補9校の推薦理由説明会の後、選考作業に入り、午後3時から出場校が発表される。午...[記事全文

カテゴリー:高校野球

26日に選抜出場36校が決定

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会は26日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われる。前回大会王者の大阪桐蔭や、戦力以外の特色が加味される21世紀枠の選出に注目が集まる。 記念大会のため、出...[記事全文

カテゴリー:高校野球

選抜の入場行進曲は「今ありて」

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園球場=兵庫県西宮市)の運営委員会が10日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は大会歌の「今ありて」に決まった。 「今ありて」は故阿久悠さんが作詞し、谷村新司さんが作曲。1993年の...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、夏や地方もタイブレーク

 日本高野連は10日、今春の選抜大会から導入することが決まっているタイブレークを、夏の全国選手権大会や地方大会でも一律に採用することを決めた。延長十三回無死一、二塁から開始。決勝だけは延長十五回まで行い、同点の場合は引き分け再試合(再試合ではタイブレーク...[記事全文

カテゴリー:主要

県岐阜商監督に鍛治舎氏

 今夏の全国高校野球選手権大会出場を最後に秀岳館(熊本)の監督を退任した鍛治舎巧氏(66)が、母校の県岐阜商の監督に就任することが25日、分かった。この日、同校の校長から現場やOB会の総意として打診され「お受けする方向で前向きに考えたい」と返事をしたとい...[記事全文

カテゴリー:高校野球

元プロ佐々木誠氏が野球部監督に

 プロ野球ソフトバンク前3軍監督の佐々木誠氏(52)が、鹿児島城西高野球部の新監督に就くことが分かった。21日、同校が明らかにした。来年1月1日付で就任し、甲子園初出場を目指す。 佐々木氏は水島工高(岡山)から1984年に南海(現ソフトバン...[記事全文

カテゴリー:高校野球

仙台育英高は6カ月対外試合禁止

 日本学生野球協会は19日、東京都内で高校、大学への不祥事の処分を決める審査室会議を開き、部員の飲酒、喫煙があった仙台育英高(宮城)に12月5日から来年6月4日まで6カ月の対外試合禁止処分を科した。 仙台育英高は一昨年夏の全国野球選手権大会...[記事全文

カテゴリー:高校野球

来春選抜の21世紀枠候補発表

 日本高野連は15日、第90回選抜高校野球大会(来年3月23日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季福井大会を制した金津(北信越)や、戦後初の大会となった1947年の第19回大会で4強入りした高知追手前(四国)などが選ばれた。[記事全文

カテゴリー:高校野球

仙台育英、対外試合禁止へ

 日本高野連は13日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、2、3年生部員による飲酒や喫煙の問題が発生した仙台育英(宮城)に対し、一定期間の対外試合禁止が相当として、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。また、第90回選抜高校野球大会の一般枠の推薦を...[記事全文

カテゴリー:高校野球