国内外のスポーツ

高校野球

酒田南高、野球部員が集団暴力

 山形県酒田市の私立酒田南高は19日、野球部員が集団で下級生に暴力を振るったと明らかにした。春季県大会の地区予選への出場を辞退する。同校は甲子園大会に夏10回、春1回出場した経験がある。 同校によると12日午後10時ごろ、部員が生活する寮で...[記事全文

カテゴリー:高校野球

夏の甲子園、中央特別席は指定に

 日本高野連は11日、大阪市内で、今夏の第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕・甲子園球場)の運営委員会を開き、料金改定などを承認した。これまで自由席だった中央特別席は全席前売りの指定席とし、現行の2千円から2800円とする。無料開放してきた外野...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、小倉の処分を上申へ

 日本高野連は11日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、2年生部員による1年生部員への威圧的な説教が発覚した小倉(福岡)に対し、一定期間の対外試合禁止が相当として、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。小倉は同日、野球部内の不祥事を理由に、春季九...[記事全文

カテゴリー:高校野球

野球、大院大が勝ち点

 関西六大学野球リーグ第2節第2日は10日、大阪市南港中央球場で2回戦2試合が行われ、大院大が大経大を3―2で下し、勝ち点1を挙げた。神院大は龍谷大に5―2で雪辱し、1勝1敗。 大院大は2―2の八回に瀬藤の適時打で勝ち越した。神院大は内海が...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高校は京葉工監督ら処分

 日本学生野球協会は10日に開いた審査室会議で高校7件、大学1件の処分を決め、高校では入試の不正行為があった京葉工(千葉)の監督が3月7日から2年間の謹慎処分となった。 大学では、部員の飲酒があった東海大北海道が3月21日から4月29日まで...[記事全文

カテゴリー:高校野球

大阪桐蔭、2度目春夏連覇へ意欲

 第90回選抜高校野球大会で、36年ぶりの2連覇を果たした大阪桐蔭の選手たちが優勝から一夜明けた5日、大阪市内で取材に応じ、夏の全国選手権大会での春夏連覇へ意欲を見せた。2012年に続き、2度目の春夏連覇を果たせば史上初めて。中川卓也主将は「いつまでも喜...[記事全文

カテゴリー:高校野球

智弁和歌山2―5大阪桐蔭

 大阪桐蔭が競り勝った。2―2の七回1死二塁から宮崎の左前適時打で勝ち越しに成功。八回にも藤原の左越え二塁打、根尾の左前適時打で2点を加えた。 序盤は鋭い打球が野手の正面をつくなど攻めあぐね、四回に2点を先行されたが、その裏すぐに連打と死球...[記事全文

カテゴリー:高校野球

大阪桐蔭3―2三重

 大阪桐蔭が延長サヨナラ勝ち。2点差の六回に山田のソロ本塁打で1点を返し、九回に小泉の適時打で追い付いた。延長十二回、失策で出塁した走者を一塁に置き、藤原の左中間二塁打で勝負を決めた。五回から2番手で登板した根尾は140キロ台の真っすぐと鋭いスライダーを...[記事全文

カテゴリー:高校野球

東海大相模10―12智弁和歌山

 智弁和歌山が逆転勝ちした。6―10の八回に林の2点適時打、黒川の中前への2点適時打で追い付いた。10―10の延長十回は1死二、三塁で冨田の中犠飛で勝ち越し、黒川の左前適時打で1点を加えた。先発池田が4失点し、一回途中から救援した平田が十回まで粘り強く投...[記事全文

カテゴリー:高校野球

選抜野球、決勝目指し4校が練習

 第90回選抜高校野球大会は休養日の2日、前日の準々決勝を勝ち上がった4校が兵庫県西宮市などで練習した。3日は甲子園球場で、東海大相模(神奈川)―智弁和歌山、大阪桐蔭―三重の準決勝が行われる。 4校はいずれも選抜大会で優勝経験がある。東海大...[記事全文

カテゴリー:高校野球