国内外のスポーツ

高校野球

近江9―4常葉大菊川

 近江の北村が4安打6打点の活躍。一回に右中間へ先制の適時二塁打を打つと、三回に適時打、五回に2点二塁打、七回にも2点三塁打を放った。先発林はチェンジアップを軸に、8回を11奪三振で3安打1失点と好投した。 常葉大菊川は五回まで無安打に抑え...[記事全文

カテゴリー:高校野球

大阪桐蔭3―1高岡商

 大阪桐蔭が逆転勝ち。1点を追う三回1死一、二塁から中川が2点二塁打を放った。六回には山田の二塁打で1点を加えた。投手陣は先発の横川が9三振を奪い、5回1失点。六回から登板した柿木は5奪三振で無失点。 高岡商は山田が力投。五回までに10三振...[記事全文

カテゴリー:高校野球

済美3―1高知商

 済美の山口直が140キロ台の切れのある直球を軸に8安打1失点で完投し、投手戦を制した。打線は五回2死一、三塁から芦谷の左前適時打で先制。七回にも中井の適時二塁打などで貴重な2点を加えた。 高知商の北代も要所を締め、7安打3失点で完投。打っ...[記事全文

カテゴリー:高校野球

二松学舎大付0―6浦和学院

 浦和学院は渡辺が5安打で完封した。140キロ台後半の直球を軸にテンポよく投げ込み、10奪三振。一回1死二、三塁と、四回無死二、三塁のピンチでは球の勢いを増して切り抜けた。打線は三回に中前の適時三塁打と矢野の適時打で2点を先制。五、六回にも加点した。[記事全文

カテゴリー:高校野球

報徳学園7―2愛工大名電

 報徳学園が快勝した。1点を追う三回に2死走者なしから好機をつくり、暴投で同点。さらに押し出し死球と堀尾の2点打で計4点を挙げた。五回には羽渕の適時二塁打などで3点を奪い、突き放した。先発の林は丁寧に低めに集めて7回2失点。八回から木村が締めた。...[記事全文

カテゴリー:高校野球

龍谷大平安14―1八戸学院光星

 龍谷大平安が17安打14得点で大勝した。二回に小寺の適時打などで3点を先制。三回は松田の適時打と田島の2点打で3点を加え、序盤で優位に立った。終盤にも援護を受けた先発の小寺は、走者を出してからの粘りが光って1失点完投した。 八戸学院光星は...[記事全文

カテゴリー:高校野球

日大三8―4奈良大付

 日大三が押し切った。一回に中村の2点二塁打で先制。その後も速球に振り負けず小刻みに加点し、九回に高木の2点本塁打で突き放した。先発の井上は最速150キロを記録するなど、3回を無安打無失点の危なげない内容。四回からは河村が救援した。 奈良大...[記事全文

カテゴリー:高校野球

甲子園、安仁屋宗八さんが始球式

 兵庫県西宮市の甲子園球場で開催されている第100回全国高校野球選手権大会で15日、沖縄県出身の元プロ野球選手で、広島などで通算119勝を挙げた安仁屋宗八さん(73)が始球式を務めた。「終戦の日に始球式をさせてもらえることは、人生の幸せの一ページ。二度と...[記事全文

カテゴリー:高校野球

興南0―7木更津総合

 投打のかみ合った木更津総合が快勝した。先発の野尻は制球がよく、八回途中無失点。2番手の根本も抑えて完封リレー。守備も好返球で得点を許さず、もり立てた。打線は毎回の12安打で7得点。二回に大曽根の適時打で先制し、五回に東がソロ本塁打。八、九回に2点ずつ加...[記事全文

カテゴリー:高校野球

下関国際5―4創志学園

 下関国際が逆転勝ち。打線は八回まで1安打に抑えられていたが、2点を追う九回に暴投と品川の適時打で追い付き、佐本の犠飛で勝ち越した。鶴田は粘り強い投球で4失点完投。 創志学園は二回に3点を先制し、八回にも1点を加えたが、逃げ切れなかった。9...[記事全文

カテゴリー:高校野球