国内外のスポーツ

高校野球

渡辺元智氏、終身名誉監督を退任

 高校野球の神奈川・横浜の監督として、春夏5度の甲子園大会優勝に導いた渡辺元智氏(72)が同校の終身名誉監督を退任したことが30日、分かった。同校野球部の平田徹監督によると、渡辺氏は「第二の人生は野球に恩返ししたい」と話しており、今後は学校や世代の垣根を...[記事全文

カテゴリー:高校野球

選抜、27日に出場32校が決定

 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会は27日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われる。高校球界屈指の強打者、清宮幸太郎を擁する早実(東京)や、戦力以外の特色が加味される21世紀枠で、40年前に部員12人で...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、「深紅の大優勝旗」新調

 日本高野連は24日、大阪市内で全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、来夏に迎える第100回の記念大会に合わせ、優勝校に渡される「深紅の大優勝旗」を約1200万円かけて新調すると発表した。 新優勝旗は縦1メートル6センチ、横1メートル5...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高知高野連、指導者の体罰根絶を

 高知県高野連は21日、高知市内で監督会総会を開き、指導者による「体罰根絶宣言」を採択した。全国の高野連では初めての取り組みという。 宣言では、高校野球が「教育の一環」であるとともに「部員の心身の健全な発達や人間形成を実現させる」ことを改め...[記事全文

カテゴリー:高校野球

選抜行進曲に星野源さん「恋」

 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間・甲子園球場=兵庫県西宮市)の運営委員会が11日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は星野源さんの「恋」に決まった。 昨年、民放ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌としてヒットし、出演...[記事全文

カテゴリー:高校野球

早実高の清宮「全部勝つ」と抱負

 高校球界屈指の強打者として注目される東京・早実高の清宮幸太郎主将が28日、合宿地の千葉県鴨川市で取材に応じ、最終学年となる来年の抱負を「全部勝つ。自分の結果よりも勝ちたい」と語った。 ノックなど約3時間の練習で合宿を打ち上げた。新チームか...[記事全文

カテゴリー:高校野球

来春選抜の21世紀枠候補を選出

 日本高野連は16日、第89回選抜高校野球大会(来年3月19日から12日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、1977年に部員12人ながら準優勝し「二十四の瞳」と呼ばれた中村(四国=高知)、10人の選手で春夏通じて初の出場を目指す不来方(東北=岩手)...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、女子マネ条件付き承認

 日本高野連は25日、大阪市内で理事会を開き、春夏の甲子園大会前に行われる甲子園練習で女子マネジャーの参加を条件付きで認めることを全会一致で決めた。今夏の全国選手権大会の甲子園練習に参加し、ノックの補助をした大分高の女子マネジャーが大会関係者に制止された...[記事全文

カテゴリー:高校野球

1