国内外のスポーツ

高校野球

「一歩前進」とスポーツ庁長官

 日本高野連が理事会で、投手の球数制限を検討する有識者会議の設置を決めたことに、スポーツ庁の鈴木大地長官は20日、「半歩、一歩前進したという気がする。高校生が故障して投げられなくなる状況をつくらないよう、話し合いを続けてほしい」と歓迎する意向を示した。[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、球数制限で有識者会議へ

 日本高野連は20日、大阪市内で理事会を開き、新潟県高野連が今春の新潟県大会での導入を目指していた投手の球数制限について、新潟県高野連に、再考を求めることを決めた。専門家を交えた「投手の障害予防に関する有識者会議」を4月に発足させ、多角的に検討していく。...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高知商野球部長は不措置、高野連

 日本高野連は20日、大阪市内で理事会を開き、昨年12月に高知商のダンス同好会の有料発表会に野球部員が出演したことについて、野球部長に処分や指導を行う必要はないとして「不措置」とすることを決めた。 今回の発表会は学校が主催し、徴収した金銭は...[記事全文

カテゴリー:高校野球

日本航空石川野球部で窃盗

 日本航空高校石川(石川県輪島市)は19日、野球部員の2年生男子2人が後輩のキャッシュカードを盗んだり、暴力を加えたりしていたと明らかにした。同校は昨春の選抜高校野球大会で8強入りした実績がある。 同校によると、2人は停学処分を受け野球部を...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、高知商処分「結論出ず」

 日本高野連は13日、大阪市内で全体審議委員会を開き、昨年12月に高知商のダンス同好会の有料発表会に野球部員が出演したことについて、野球部長の処分などを再検討したが結論は出ず、20日の理事会で議論して判断することを決めた。 同委員会は発表会...[記事全文

カテゴリー:高校野球

埼玉の春日部共栄、部長が監督に

 今春の選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に出場する春日部共栄(埼玉)が、部員への暴力で謹慎処分を受けた本多利治監督の代わりに、野球部長の植竹幸一氏を監督として登録することが7日分かった。佐藤充彦コーチが部長としてベンチ入りする。 ...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高校野球、投球制限望ましい

 スポーツ庁の鈴木大地長官が4日、共同通信のインタビューに応じ、投手の投げ過ぎが指摘されている高校野球で、投球回数、球数に一定の制限を設けることが望ましいとの考えを示した。「若い人の障害予防の観点から好ましい」と述べた。国に制度導入の強制力はないが、スポ...[記事全文

カテゴリー:高校野球

選抜高校野球、2校の監督が謹慎

 選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に出場する春日部共栄(埼玉)と松山聖陵(愛媛)の2校で、部員への暴力があった監督が謹慎を科されて大会に参加できなくなった。1日に東京都内で開かれた日本学生野球協会の審査室会議で処分が決まった。 春...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高野連、松山聖陵監督の処分上申

 日本高野連は30日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員の頭を小突いた映像が公開された、選抜大会出場校の松山聖陵(愛媛)の監督について、処分を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。松山聖陵の選抜大会出場に影響はない。また、野球部員がダンスの有...[記事全文

カテゴリー:高校野球

夏の甲子園、準決勝翌日休養日に

 日本高野連は30日、大阪市内で今夏の第101回全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、第101回大会から夏の甲子園大会の休養日を、現行の1日から2日に増やすと発表した。猛暑の中でプレーする高校球児の身体的な負担軽減などが目的。休養日は2013年夏の甲...[記事全文

カテゴリー:高校野球