国内外のスポーツ

高校野球

早実がサヨナラで10度目V

 高校野球の秋季東京大会は3日、神宮球場で決勝が行われ、早実は8―6で日大三に逆転サヨナラ勝ちして11年ぶり10度目の優勝を決めた。来春の選抜大会出場を確実にした。大会は選抜出場校を決める重要な資料となる。注目の強打者清宮は5打数5三振だった。[記事全文

カテゴリー:高校野球

夏の甲子園、8月7日開幕

 日本高野連は2日、全国高校野球選手権大会の運営委員会を大阪市内で開き、来夏の第99回大会を8月7日から15日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、兵庫県西宮市の甲子園球場で開催することを決めた。 出場校は例年と同じ49校で、北海道と東京は2校...[記事全文

カテゴリー:高校野球

早実、秋季東京大会で決勝へ

 高校屈指のスラッガー、清宮を擁する早実は30日、神宮第二球場で行われた秋季東京大会準決勝で国士舘に9―0で七回コールドゲーム勝ちし、来春の選抜大会出場へ前進した。11月3日の決勝で日大三と戦う。大会は選抜出場校を決める重要な資料となる。 ...[記事全文

カテゴリー:高校野球

高校野球・関東、作新学院が優勝

 来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季関東大会は30日、宇都宮市清原球場で決勝が行われ、今夏の全国高校選手権大会で優勝した作新学院(栃木)が5―1で東海大市原望洋(千葉)を下して38年ぶり5度目の制覇を決めた。四回に添田、中島の連打で...[記事全文

カテゴリー:高校野球

清宮、公式戦初の無安打

 高校球界屈指の強打者、早実2年の清宮幸太郎が29日、ダイワハウススタジアム八王子で行われた秋季東京大会準々決勝、関東第一戦に「3番・一塁」で出場して3打数無安打に終わり、入学以来公式戦初の無安打に終わった。チームは4季連続の甲子園を狙った強豪に8―4で...[記事全文

カテゴリー:高校野球

早実の清宮は1安打1打点

 高校球界屈指の強打者、早実2年の清宮幸太郎が23日、ダイワハウススタジアム八王子で行われた秋季東京大会3回戦、片倉戦に「3番・一塁」で出場し、本塁打はなく2打数1安打1打点だった。試合は12―2で五回コールドゲーム勝ちし、8強入りした。29日の準々決勝...[記事全文

カテゴリー:高校野球