国内外のスポーツ

高校野球

履正社8―1盛岡大付

 履正社は竹田が2安打に抑えて、1失点完投した。切れのいいスライダーを武器に、六回まで一人の走者も許さなかった。打線は五回に竹田の適時二塁打や筒井の適時二塁打などで5点を先制。六、九回にも加点して突き放した。盛岡大付は失策した五回の守備が悔やまれる。打線...[記事全文

カテゴリー:高校野球

健大高崎10―2福井工大福井

 高崎健康福祉大高崎が13安打で10点を挙げ大勝した。一回に5長短打を集めて4点を先制。四回には山下の自身今大会2本目の満塁本塁打などで6点を加えて突き放した。甲子園初登板の向井は11奪三振。3安打に抑えて2失点完投した。福井工大福井は先発の加藤が9失点...[記事全文

カテゴリー:高校野球

福岡大大濠5―3滋賀学園

 福岡大大濠が競り勝った。3―2で迎えた五回に追いつかれたが、その裏に古賀が左中間へ2ランを放って勝ち越した。先発の三浦は3失点で完投。緩急を有効に使って大量点を許さず、終盤は直球で押した。守備も無失策で応えた。 滋賀学園は先発の光本が4回...[記事全文

カテゴリー:高校野球

静岡8―11大阪桐蔭

 大阪桐蔭が点の取り合いを制した。一回に6点を先制。2点を追う八回は、代打西島の適時三塁打などで3点を奪い逆転した。3番手の徳山が二回からロングリリーフ。八回からは遊撃手の根尾が救援し、逃げ切った。静岡は一回に6点差を追い付き、二回に勝ち越すなど打線が奮...[記事全文

カテゴリー:高校野球

東海大福岡11―8早実

 東海大福岡が逃げ切った。1点を追う三回に遠藤の走者一掃の三塁打で逆転。六回に6安打を集めて5点を奪った。4点差に迫られた八回には、失策で2点を加えて突き放した。安田は内外角を突く投球。終盤に疲れが見えて、反撃されたがしのいで完投した。早実は投手陣の制球...[記事全文

カテゴリー:高校野球

秀岳館3―2作新学院

 秀岳館が逆転勝ち。1点を追う四回、山下の適時二塁打と田浦の適時三塁打で2点を挙げて、試合をひっくり返した。五回にも内野ゴロで1点を加えた。田浦―川端とつなぎ、1点差の九回にはピンチを招いたが、しのぎ切った。八、九回に好機をつくった作新学院は、あと一押し...[記事全文

カテゴリー:高校野球

甲子園、2試合連続の再試合

 激闘、互いに譲らず―。兵庫県西宮市の甲子園球場で開催中の第89回選抜高校野球大会で26日、2試合続けて延長十五回で引き分けた。再試合はともに28日に行われる。1大会で2試合が延長引き分け再試合となるのは、夏の全国選手権大会を含めて史上初めて。[記事全文

カテゴリー:高校野球

健大高崎7―7福井工大福井

 互いに持ち味を発揮して譲らず、引き分け再試合となった。高崎健康福祉大高崎は得意の機動力を駆使した。1点を追う九回2死二、三塁から重盗を決めて追い付き、延長に持ち込んだ。強打が看板の福井工大福井は16安打。序盤の劣勢を挽回した。3―5の六回に3点を挙げて...[記事全文

カテゴリー:高校野球

福岡大大濠1―1滋賀学園

 互いに投手が譲らず、打線も決め手を欠いて、引き分け再試合となった。福岡大大濠は三浦が内角を突く直球に鋭いスライダーを織り交ぜ、15回を1人で投げ抜いた。打線は三回無死満塁で無得点だったが、八回に東の適時打で追い付いた。滋賀学園は先発の宮城が好投。棚原も...[記事全文

カテゴリー:高校野球

報徳学園4―0前橋育英

 報徳学園の西垣が散発の4安打で完封した。球威のある直球、変化球とも制球がよく10奪三振。捕手の篠原も2度盗塁を刺した。打線は一回1死満塁から内野ゴロで先制。池上、長尾の連続適時打で4点を奪った。前橋育英は先発根岸の乱調が響いた。2番手の丸山が二回から丁...[記事全文

カテゴリー:高校野球