国内外のスポーツ

高校野球

金足農、決勝進出「半端ない」

 夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を果たした金足農の快挙に、地元・秋田市は20日、歓喜に沸いた。「半端ない」「かっこよすぎる」。公立の農業高で全員が地元出身のチームが、強豪相手に劇的な勝利を挙げたことに驚きの声も上がった。 ...[記事全文

カテゴリー:高校野球

済美2―5大阪桐蔭

 大阪桐蔭が競り勝った。同点で迎えた五回2死満塁から、石川の中前打で2点を勝ち越し。さらに失策で1点を加えた。勝負どころを逃さない集中力が光った。柿木は制球に苦しんだ前半は、球威で抑え込んだ。7安打を許したが、要所を締める投球で、10奪三振。2失点にまと...[記事全文

カテゴリー:高校野球

金足農2―1日大三

 金足農が競り勝った。吉田は1死球と制球が良く、9安打1失点で完投。終盤に最速148キロを記録した真っすぐを武器に変化球も交え、緩急をつけて抑えた。7奪三振。打線は10安打でしぶとく2点を奪った。一回に4番打川の左前適時打で先制し、五回には大友の中前適時...[記事全文

カテゴリー:高校野球

夏の甲子園、20日に準決勝

 第100回全国高校野球選手権大会は休養日の19日、前日の準々決勝を勝ち上がった4校が兵庫県西宮市内などで練習した。20日は甲子園球場で金足農(秋田)―日大三(西東京)、済美(愛媛)―大阪桐蔭(北大阪)の準決勝が行われる。 金足農は勝てば初...[記事全文

カテゴリー:高校野球

金足農3―2近江

 金足農が逆転サヨナラ勝ち。1点を追う九回無死満塁から斎藤が2点スクイズを決めた。二塁走者の菊地彪の好走塁も光った。吉田は1四球と制球がよかった。140キロ台の真っすぐに変化球を織り交ぜて、10奪三振。7安打2失点で完投した。 近江は同点の...[記事全文

カテゴリー:高校野球

日大三3―2下関国際

 日大三が0―2の八回に逆転した。7番飯村から初球打ちの連打で攻め、代打高木の2点適時打で同点。さらに2死三塁で日置が一塁強襲の勝ち越し打を放った。七回まで1安打だったが、積極的な姿勢で劣勢を覆した。2番手の河村が7回1失点と好投した。 下...[記事全文

カテゴリー:高校野球

福井国体、大阪桐蔭などが出場

 日本高野連は18日、甲子園球場で国体選考委員会を開き、福井国体の高校野球硬式の部(9月30日~10月3日・福井県営野球場)に出場する12校と補欠2校を次の通り選んだ。 金足農(秋田)浦和学院(埼玉)日大三(東京)高岡商(富山)常葉大菊川(...[記事全文

カテゴリー:高校野球

報徳学園2―3済美

 済美が競り勝った。1―1の五回1死満塁から芦谷の右前適時打で勝ち越し、九回にも芦谷の適時打で加点した。今大会初登板で先発した池内は五回途中まで粘りの投球を披露。2―1の五回1死一、三塁でエース山口直が救援してピンチを脱し、六回以降も1失点で逃げ切った。...[記事全文

カテゴリー:高校野球

大阪桐蔭11―2浦和学院

 大阪桐蔭が後半に突き放して大勝した。3―2の六回1死満塁から青地、中川、藤原の3連続長短打などで一挙6点。八回は藤原がこの日2本目の本塁打となるソロ、九回は石川のソロ本塁打でダメを押した。先発の根尾は5回2失点。柿木が4回を1安打無失点で締めた。[記事全文

カテゴリー:高校野球

日大三4―3龍谷大平安

 日大三が競り勝った。好機に1本が出なかったが、同点で迎えた八回2死満塁から金子の押し出し死球で1点を勝ち越した。先発の広沢は5回を2失点にまとめた。2番手の河村はコースを丁寧に突き、4回を2安打1失点。 龍谷大平安は2度追い付く粘りを見せ...[記事全文

カテゴリー:高校野球