甲子園 :試合速報
県大会 :試合速報 出場校紹介

高校野球

秋季高校野球5支部予選組み合わせ決まる

 第70回秋季東北地区高校野球県大会の県北、県中、県南、会津、いわきの5支部予選の組み合わせが17日、【表】の通り決まった。25日から県北15チーム、県中12チーム、会津12チーム、いわき13チーム、県南は24日から12チームがそれぞれトーナメント戦を争...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

矢吹主将「仲間との時間、財産」 聖光ナインが帰校

大会を振り返る矢吹主将(中央)
 第100回全国高校野球選手権記念大会に出場した聖光学院の選手は13日夜、伊達市の同校に帰校した。出迎えた教職員らが健闘をたたえた。  保護者や教職員、控えの野球部員らが出迎え、バスを降りる選手に大きな拍手を送った。新井秀校長が「春に続き夏も甲子...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

聖光学院11日に初戦 調子上々、万全で試合に

力強い投球を見せる上石
 第100回全国高校野球選手権記念大会県代表の聖光学院は大会第7日目となる11日の第3試合(午後1時開始予定)で、報徳学園(東兵庫)と初戦となる2回戦を戦う。ナインは9日、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンターで調整を進めた。 野手陣はフリー打撃で右...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

衛藤、直球に切れ 聖光ナイン実戦形式で練習

気迫に満ちた投球を見せる衛藤
 第100回全国高校野球選手権記念大会に本県代表で出場する聖光学院の選手は7日、大阪府河南町の大阪学芸高校河南グラウンドで練習を行った。甲子園と同じ土を使っているグラウンドで、実戦感覚のメニューをこなして調整を進めた。 初戦が迫り、ナインは引き締...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

聖光、堂々行進 第100回夏の甲子園開幕

開会式で入場行進する聖光学院ナイン=5日、甲子園球場
 第百回全国高校野球選手権記念大会は五日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。戦後最多の十二年連続で出場を果たした本県代表、聖光学院は入場行進で四十九番目に登場。矢吹栄希主将を先頭に堂々とグラウンドを巡った。 昨年優勝の花咲徳栄(北埼玉)を先頭に...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

聖光ナイン甲子園を見学

甲子園のグラウンドに入る聖光ナイン
 第100回全国高校野球選手権記念大会に出場する聖光学院ナインは31日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場を見学した。 今大会は例年より出場校が多く、恒例の甲子園練習がないため球場を見学した。選手は午後1時半にグラウンド入り。ベースランニングで土の感触...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

甲子園での活躍を誓う 聖光ナイン、伊達市役所訪問

甲子園での全力プレーを誓う矢吹主将
 第100回全国高校野球選手権大会に出場する伊達市の聖光学院高野球部は26日、同市役所を訪れ、甲子園での活躍を誓った。 選手は市職員らの拍手を受け来庁した。須田博行市長が「窮地にも動じない心で頑張って」と激励し、佐々木彰市議会議長が「ナインは市民...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

聖光学院が来社 民報社、激励金贈る

高橋社長から激励金を受ける(左から)横山部長、新井校長、矢吹主将、斎藤監督
 第100回全国高校野球選手権大会に12年連続で出場する聖光学院の新井秀校長と野球部の横山博英部長、斎藤智也監督、矢吹栄希(はるき)主将(3年・緑ケ丘中出身)は25日、福島大会の優勝あいさつで福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。高橋社長が斎藤監督に...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

甲子園でも活躍誓う 聖光学院ナイン母校で優勝報告会

甲子園での活躍を誓う聖光学院ナイン
 第100回全国高校野球選手権大会に出場する聖光学院高野球部の優勝報告会・出場選手壮行会は24日、伊達市の同校礼拝堂で開かれ、選手が甲子園での活躍を誓った。 選手は全校生徒と教職員から大きな拍手を受けて入場した。横山博英部長が福島大会の優勝を報告...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

聖光学院12連覇 高校野球福島大会

福島大会12連覇を飾り、笑顔をはじけさせる聖光学院の選手
 第百回全国高校野球選手権記念福島大会は二十二日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで決勝を行い、第一シードの聖光学院が第二シードの福島商を15-2で下し、十二年連続十五度目の優勝を飾った。聖光学院は同校が持つ戦後最多の夏の甲子園連続出場記録を伸ばした。...[記事全文

カテゴリー:主要