東北大会:試合速報
県大会 :試合速報 出場校紹介

高校野球

1、2回戦の日程発表 高校野球福島大会

 県高野連は22日、夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権福島大会の1、2回戦の日時と球場を【表】の通りに発表した。開幕試合は安達-福島南で、7月7日正午から福島市のあづま球場で行われる。 抽選会の結果を踏まえ、抽選委員会で決めた。7月...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

対戦決まり闘志 7月7日開幕の高校野球福島大会

 夏の甲子園を目指す第99回全国高校野球選手権福島大会の抽選会は21日、郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれ、組み合わせが【表】の通り決まった。 安達東・川俣、会津西連合(西会津・猪苗代・坂下・湖南)、好間・遠野・四倉の連合3チームを含む78チーム...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

東日大昌平、決勝逃す 春季高校野球東北大会

 第64回春季東北地区高校野球大会は11日、本県第3代表の東日大昌平は準決勝で八戸学院光星(青森第3代表)に0-7の八回コールドで敗れた。[記事全文

カテゴリー:高校野球

東日大昌平初の4強 春季高校野球東北大会

【東日大昌平-いわき光洋】1回表、東日大昌平1死一、三塁、柳葉が右翼席に先制の3点本塁打を放つ。捕手軽部=石巻市民球場
 第64回春季東北地区高校野球大会第3日は10日、宮城県の石巻市民球場などで準々決勝4試合を行った。本県第3代表の東日大昌平は本県第2代表のいわき光洋に7-0で八回コールド勝ちし、初めて4強に名乗りを挙げた。県勢のベスト4入りは平成25年大会の聖光学院と...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

春季高校野球東北大会 第2日 いわき光洋、東日大昌平 準々決勝へ

 第64回春季東北地区高校野球大会第2日は9日、宮城県の仙台市民球場と石巻市民球場で2回戦6試合を行った。本県第2代表のいわき光洋は久慈(岩手第2代表)に8-1で七回コールド勝ちを収め、初めて東北8強に名乗りを上げた。本県第3代表の東日大昌平は日大山形(...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

県勢3校頂点狙う 8日から春季東北高校野球

 第64回春季東北地区高校野球大会は8日、宮城県の仙台市民球場などで開幕する。本県勢は、福島民報旗を懸けて県大会を勝ち上がった第1代表の聖光学院、第2代表のいわき光洋、第3代表の東日大昌平の3校が出場する。 東日大昌平は8日午前10時30分から仙...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

シード8校内定 夏の高校野球福島大会 84校78チーム出場

あいさつする吉田副会長(右)。左は小針理事長
 第99回全国高校野球選手権福島大会の第1回運営委員会は1日、福島市国体記念体育館で開かれた。福島大会のシード校に聖光学院、いわき光洋、日大東北、学法石川、東日大昌平、福島東、福島商、小高産業技術の8校を内定した。 シード校は福島民報旗を懸けて戦...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

聖光学院2年ぶりV 民報旗争奪春季高校野球県大会

花見取締役事業担当・広告局長から福島民報旗を受ける聖光学院の大平主将
 福島民報旗を懸けた第69回春季東北地区高校野球県大会の最終日は22日、会津若松市のあいづ球場で決勝と3位決定戦を行った。決勝は聖光学院が18-3でいわき光洋を下し2大会ぶり9度目の優勝を飾った。 3位決定戦は東日大昌平が9-8で福島東に勝利した...[記事全文

カテゴリー:主要

いわき光洋、聖光学院が東北大会へ 春季高校野球県大会

【いわき光洋―福島東】8回表、いわき光洋無死、園部(右)が左翼にソロ本塁打を放つ=あいづ
 福島民報旗を懸けた第69回春季東北地区高校野球県大会は21日、会津若松市のあいづ球場で準決勝2試合を行い、いわき光洋、聖光学院が勝利し、東北大会への出場権を得た。東北大会出場はいわき光洋が2大会ぶり3度目、聖光学院が8大会連続13度目。 いわき...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島東サヨナラ勝ち 春季高校野球県大会

【光南―福島東】10回裏、福島東1死一、三塁、斉藤のスクイズで生還した千葉(左)。捕手小野、球審佐藤実=鶴沼
 福島民報旗を懸けた第69回春季東北地区高校野球県大会は20日、会津若松市のあいづ球場と会津坂下町の鶴沼球場で準々決勝4試合を行い、いわき光洋、福島東、東日大昌平、聖光学院が4強入りした。あいづ球場ではいわき光洋が須賀川桐陽を僅差で破り、聖光学院が学法石...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ