東北大会:試合速報
県大会 :試合速報 出場校紹介

高校野球

聖光学院秋春連覇 東北に2―1延長サヨナラ

【東北―聖光学院】延長10回を被安打6、1失点で完投した聖光学院の高坂
 第65回東北地区高校野球大会は10、11の両日、青森市営野球場で準決勝2試合と決勝を行った。本県第1代表の聖光学院は最終日の11日、決勝で東北(宮城第1代表)と対戦し、延長10回に2-1でサヨナラ勝ちし、6年ぶり3度目の頂点に立った。聖光学院は昨年秋の...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島商 大量失点に涙 春季高校野球東北大会

【八戸学院光星―福島商】八戸学院光星に敗れ、うなだれる福島商ナイン=青森県総合運動公園野球場
 福島商は夏と春の甲子園準優勝校の八戸学院光星の猛攻の前に、地力を発揮できず19年ぶりの4強入りを果たせなかった。 先発阿部大樹は3回を投げ、12失点を喫した。調子は悪くなかったという。コースもほぼ狙い通りに突いていた。相手打線のレベルが上だった...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

磐城先制実らず 明桜(秋田)に1-8 春季高校野球東北大会

【磐城-明桜】1回裏1死二塁から左越え本塁打を浴び、険しい表情を見せる先発小山(右)と捕手赤津=青森県総合運動公園野球場
 第65回春季東北地区高校野球大会は7日、青森市の市営野球場、県総合運動公園野球場で始まった。 初日は市営野球場での開会式に続き、両球場で1、2回戦4試合が行われた。本県第3代表の磐城は明桜(秋田第3代表)と県総合運動公園野球場での1回戦で対戦し...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

春季東北高校野球あす青森で開幕 県勢3校頂目指す

 第65回春季東北地区高校野球大会は7日、青森市営野球場で開幕する。  東北6県の代表18チームが11日までトーナメント戦を争う。県勢は代表3校が出場する。県大会を制した第1代表の聖光学院は2回戦から登場。8日午前9時から青森市の青森県総合運動公...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島商サヨナラ勝ち 春季東北地区高校野球県大会第5日

【湯本―福島商】延長13回タイブレークの熱戦を制し、笑顔でベンチに駆け出す福島商ナイン=あづま
福島民報旗を懸けた第70回春季東北地区高校野球県大会第5日は26日、福島市のあづま球場、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で準々決勝4試合を行い、磐城、福島商、光南、聖光学院が4強入りした。 あづま球場では福島商が県大会初の延長13回...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

光南9回逆転 春季東北高校野球県大会

 第70回春季東北地区高校野球県大会第4日は21日、福島市のあづま球場、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)、白河市の白河グリーンスタジアムで2回戦計8試合を行い、ベスト8が出そろった。 ヨーク開成山スタジアムでは光南が東日大昌平に逆転...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

安積、延長12回サヨナラ逆転勝ち 春季高校野球県大会

 第70回春季東北地区高校野球県大第3日は20日、福島市のあづま球場、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)、白河市の白河グリーンスタジアムで1回戦計7試合を行った。 白河グリーンは、安積が延長戦の末、会津農林に15-14でサヨナラ勝ちし...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

県大会出場校出そろう 春季高校野球支部予選

 福島民報旗を懸けた第70回春季東北地区高校野球県大会の支部予選は5日、県中、会津、いわき、相双で計8試合を行い、県中は日大東北、会津は若松商、いわきはいわき光洋が優勝した。 各支部で代表決定戦も行った。尚志、喜多方桐桜、磐城、相馬、ふたば未来が...[記事全文

カテゴリー:高校野球

相双支部予選の組み合わせ決まる 春季高校野球支部予選

 第70回春季東北地区高校野球県大会相双支部予選の組み合わせ抽選会は23日、相馬市の相馬高で開かれ対戦相手が決まった。 28日に開幕し、7チームがトーナメントで戦う。南相馬市のみちのく鹿島球場で全試合を行う。決勝は5月3日の予定。3校が県大会に出...[記事全文

カテゴリー:高校野球

春季高校野球県中支部予選の対戦決まる

 第70回春季東北地区高校野球大会の県中支部予選の組み合わせは18日、【表】の通り決まった。 25日に開幕し、13チームが出場する。郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)と本宮市のしらさわグリーンパーク野球場で熱戦を繰り広げる。5チームが...[記事全文

カテゴリー:高校野球