県内のスポーツ

ホープス4日から4連戦 東地区首位、白熱の優勝争い

 プロ野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは4日から4連戦に臨む。ホープスは「FUTURE-East(東地区)」の首位で、シーズン終盤戦に入り、白熱した優勝争いを繰り広げている。  4日は午後1時から、いわき市のいわきグリーンスタ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

視覚障害者サッカーで夢に挑戦 日本代表の加藤健人選手(福島市出身)

2日の開幕に向け、チームメイトと汗を流す加藤選手(左)=東京都八王子市
 来夏のリオデジャネイロ・パラリンピック出場を懸けた視覚障害者スポーツ「ブラインドサッカー」アジア選手権(2~7日、東京都)に福島市出身の加藤健人選手(29)=聖光学院高卒、埼玉県在住=が日本代表として挑む。攻守の中心として日本初のパラリンピック出場とい...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ラグビーW杯日本代表の大野選手、古里に勇気「必ず勝つ」

3度目の出場となるW杯への思いを語る大野選手
 ラグビーワールドカップ(W杯)2015イングランド大会の日本代表メンバーに選ばれた郡山市出身の大野均選手(37)=東芝、日大工学部卒=は8月31日、東京・ウェスティンホテル東京で行われた記者会見に出席し、自身3度目となる大舞台へ向け、力強く決意を語った...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

学法福島など県切符 秋季高校野球支部予選

 第67回秋季東北地区高校野球県大会の支部予選は8月31日、県北、県南、会津、いわき、相双の5支部で15試合を行った。学法福島、福島商、安達、福島東(県北)、清陵情報(県南)、会津(会津)、磐城、福島高専(いわき)が新たに県大会出場を決めた。 こ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島Uが初戦敗退 天皇杯サッカー 秋田に0-3

初戦敗退に肩を落とす福島Uイレブン
 サッカーの第95回天皇杯全日本選手権は30日、各地で1回戦13試合を行った。本県代表の福島ユナイテッドFC(福島U)は秋田市のあきぎんスタジアムでブラウブリッツ秋田(秋田県代表)と対戦し、0-3で敗れた。2年連続の初戦敗退となった。  選手権は...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ブレイズ開幕2連勝 アイスホッケーアジアリーグ

フェイスオフでパックを奪い合うブレイズの選手(中央)
 アイスホッケー・アジアリーグは30日、3試合を行った。東北フリーブレイズ(本拠地・郡山市、青森県八戸市)は八戸市のテクノルアイスパーク八戸でサンム(韓国)と対戦し、2-0で勝利した。2連勝で勝ち点を6とした。  ブレイズは第1ピリオド17分、F...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

400障害 女子・物江(会津学鳳) 男子・渡部(城西大)V 東北総体陸上

【女子400メートル障害】1分1秒81の自己ベストで優勝した物江(会津学鳳高)
 第42回東北総体は30日、岩手県で陸上など6競技が行われた。陸上は北上市の北上陸上競技場で21種目の決勝を行い、本県勢は女子400メートル障害の物江来夢(会津学鳳高3年)が1分1秒81で優勝するなど4種目を制した。 ◆陸上【男子...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島県勢敗れる 東日本ミズノ杯実年ソフト開幕

優勝目指し熱戦を繰り広げる選手
 東日本ミズノ杯実年ソフトボール大会は29日、福島市の十六沼公園スポーツ広場で開幕した。初日は1、2回戦12試合を行った。県勢は1回戦で福島実年ソフトボールクラブが小山イーグルス(栃木)に2-11で、福島北ソフトボールクラブOBがソフトボールほんじょう(...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

女子400リレー本県連覇 東北総体 渡辺がチーム引っ張る

女子400メートルリレーで連覇を果たした福島選抜の(左から)渡辺、物江、安部、小柳
 第42回東北総体は29日、各地で7競技が行われた。陸上は岩手県北上市の北上陸上競技場で開幕し、21種目の決勝を行った。県勢は女子400メートルリレーで連覇を果たすなど5種目を制した。相撲は成年団体で初優勝した。剣道は成年女子が2位となり、国体出場を決め...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

女子400は武石が初優勝 東北総体 けがを乗り越え

女子400メートルで優勝した武石(東邦銀行)
 女子400メートルは武石この実(東邦銀行)が56秒09で初優勝した。武石は「先輩たちが不在の中、1位の座を守れた」とほっとした表情を見せた。 前大会の女子400メートルは同じ東邦銀行の千葉麻美が優勝、青木沙弥佳が2位、武石が3位と上位を占めた。...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ