県内のスポーツ

市町村対抗県ソフト 10月12日開幕 相馬で実行委

第6回大会の日程を決めた実行委員会
 県内市町村の代表チームが古里の誇りを懸けて戦う第6回市町村対抗県ソフトボール大会は10月12日、相馬市の相馬光陽ソフトボール場で開幕する。実行委員会が19日、相馬市役所で開かれ、第6回大会の日程などを決めた。  第6回大会は相馬光陽ソフトボール...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

地域貢献活動など報告 いわきFCが知事に

内堀知事(左から3人目)に活動を報告する(左から)田村監督、大倉社長。右から岩清水さん、渡辺さん、平沢選手
 サッカーの東北社会人リーグ1部のいわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長は18日、県庁を訪れ、内堀雅雄知事にスポーツを通じた地域貢献活動などの取り組みを報告した。 大倉社長は1月にいわき市のいわきFCパーク内にオープンさせた「いわき...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

U18桜の聖母3連覇 U15いわきFCGirls優勝

【桜の聖母―ふたば未来学園】積極的に攻撃に参加し、逆転ゴールを決めた桜の聖母のMF小野寺(中央)
 U-18(18歳以下)・U-15(15歳以下)女子Jヴィレッジカップ2019第3回大会最終日は17日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で決勝などが行われ、U-18の部で、桜の聖母高(福島市)が3連覇を果たした。新設されたU-15の部は、いわきFCGirls...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

五輪メダリスト増淵さん いわきでソフト指導

投球フォームなどを指導する増淵さん(左から2人目)
 シドニー五輪銀メダリストで淑徳大ソフトボール部監督の増淵まり子さんによるソフトボール講習会は17日、いわき市の新舞子多目的運動場で開かれた。  福島ソフトボールクラブの主催。同クラブの尾形忠彦監督がかつて増淵さんを指導していた縁で昨年に続いて開...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズ反撃及ばず 東京Zに66-82

【福島ファイヤーボンズ―アースフレンズ東京Z】第1クオーター、シュートを決めるボンズのニカ
 Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズは16日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館でアースフレンズ東京Zと対戦し、66-82で連敗を喫した。通算成績は18勝22敗。同日の試合でホーム戦の来場者数が10万人となった。 第1クオーター、ボンズはニカ・ウィリア...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

大嶋(慶大)6位 大回転成年女子A

【大回転成年女子A】6位入賞を果たした大嶋=サッポロテイネ
 第74回国体冬季大会(イランカラプテくしろさっぽろ国体)スキー競技会の第2日は15日、札幌市のサッポロテイネなど3会場で大回転、ジャンプ、距離の3種目を実施した。 大回転では成年女子Aに出場した大嶋柚(慶大、会津工高出身)が6位に入賞した。同じ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島県勢飛躍へ決意 スキー国体が札幌で開幕

福島県選手団の旗手を務める中丸
 第74回国体冬季大会(イランカラプテくしろさっぽろ国体)スキー競技会の開始式は14日、札幌市の札幌文化芸術劇場で行われた。 47都道府県から選手、役員ら合わせて約1500人が参加した。福島県選手団は鈴木安一団長(県スキー連盟会長)をはじめ本部役...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

3月、U-18大会初開催 Jヴィレッジ

 Jヴィレッジ(楢葉・広野町)などは3月21日から24日まで、同施設で「U-18(18歳以下)Jヴィレッジカップ第1回大会」を開く。1月の全国高校サッカー選手権大会で3位に輝いた尚志高をはじめ、北海道から九州までのサッカー強豪校やクラブのユースチームなど...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

10月6日開催の鶴ケ城ハーフマラソン コース一部変更

 会津若松市鶴ケ城ハーフマラソン大会のハーフマラソンコースが変更になる。城下町を駆け抜ける魅力を維持しながら渋滞緩和を目指す。市内の會津稽古堂で13日、実行委員会が開かれ、変更を承認した。  新コースは【地図】の通り。昨年10月7日の第30回大会...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

渡辺氏がA東京退団 全国でバスケ普及活動へ

 Bリーグ1部のアルバルク東京(A東京)は11日、元日本代表で、普及マネジャー兼アカデミーコーチの渡辺拓馬氏(40)=福島工高出身=の退団を発表した。 渡辺氏は全国規模で競技普及活動に取り組むため退団を決めたという。競技の魅力発信に努め、「バスケ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ