県内のスポーツ

藤宮選手(大槻3年)V 全中陸上男子3000

 第45回全日本中学陸上競技選手権は20日、岡山市のシティライトスタジアム(岡山県総合グラウンド陸上競技場)で男子3千メートル決勝が行われ、郡山市の藤宮歩選手(大槻中3年)が8分33秒96で優勝した。優勝は遠藤日向選手(住友電工、学法石川高出身)以来。[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

新光レジェンド初優勝 県早起き野球大会

福島民報社の花見常務から緑獅子旗を受ける新光レジェンドの佐藤主将
 働く人たちの野球の祭典、第六十回県早起き野球大会は最終日の十九日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で準決勝と決勝を行い、新光レジェンド(県中)が初優勝を果たした。 決勝は新光レジェンドとナスティーズ(県南)の対戦となった。新光レジ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

栃木に競り勝つ 福島ホープス BCリーグ

【福島ホープス―栃木】8回2失点と好投したホープスのビスカヤ
 プロ野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは19日、栃木県の佐野市運動公園野球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、3-2で接戦を制した。後期通算成績は16勝7敗2分け。 ホープスは初回1死二塁で、岡下大将が適時二塁打を放ち先制し...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

1位リーグはアストロン(いわき)V 民報ビアンコーネ杯サッカー

1位リーグ優勝のアストロン
 小学4年生以下のサッカー大会「第22回ゴールデンエイジ民報ビアンコーネカップ」は最終日の19日、郡山市の西部サッカー場で順位決定戦などを行った。1位リーグはアストロン(いわき市)が頂点に立ち、民報カップを獲得した。 2位リーグを制した松川サッカ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

いわきFC-FC今治 いわきでチャリティーマッチ

【いわきFC―FC今治】熱い競り合いを見せる選手
 東北社会人サッカーリーグ2部南のいわきFCは19日、いわき市のいわきグリーンフィールドで日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治とチャリティーマッチを行った。 いわきFCを運営するいわきスポーツクラブと県サッカー協会の主催。東日本大震災の復興...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

1年生ペア決めた 全中バド2年連続男女Vの猪苗代

女子団体戦決勝で得点を決め、喜ぶ石岡選手(左)と山北選手
 山口市で十九日に開かれた第四十八回全国中学校バドミントン大会では、県勢の猪苗代が団体戦で二年連続五度目の男女同時優勝という最高の結果を出した。女子は準決勝、決勝ともに一年生ペアが活躍。チームの優勝に大きく貢献した。男子はエースで主将の武井凜生選手(三年...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

4強決定 県早起き野球大会

【飯塚病院―インディアンズ】6回裏、インディアンズ2死一塁、渡辺大輝の右翼線二塁打の間に一走石川が本塁に生還する
 第60回県早起き野球大会の第2日は18日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で準々決勝4試合を行い、須賀川信用金庫(県南)、ナスティーズ(同)、新光レジェンド(県中)、インディアンズ(県北)が準決勝に進出した。最終日の19日は同球場で準決勝...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ホープス大勝 BCリーグ

【福島ホープス―栃木】6回表、右中間に2点本塁打を放ち、岡下と喜ぶボウカー(右)
 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは18日、栃木県矢板市の矢板運動公園野球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、11-5で勝利し、4連勝を飾った。後期通算成績は15勝7敗2分けで「FUTURE-East(東地区)」の2位。 ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズ新ユニホーム発表 左肩に「福島民報」ロゴ

発表されたボンズの新ユニホーム
 国内男子プロバスケットボールBリーグ二部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは18日、2018-19シーズンのチームユニホームのデザインを発表した。 シンプルなデザインが特徴で、結成5年目を迎え新たな歴史を築く決意を込...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズと郡山市が連携協定 プロスポーツ活用し地域振興

締結式に臨んだ(左から)森山ヘッドコーチ、品川市長、宮田社長、村上主将
 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントと郡山市は17日、プロスポーツを活用した地域振興に関する連携協定を締結した。同社が自治体と連携協定を結ぶのは田村市に続いて2例目。  締結式は...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ