県内のスポーツ

ボンズ連敗 序盤から劣勢

【香川ファイブアローズー福島ファイヤーボンズ】第3クオーター、シュートを放つボンズの神原
 Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズは6日、高松市総合体育館で香川ファイブアローズと対戦し60-73で敗れた。ボンズは連敗で今季の通算成績は1勝2敗。 ボンズは序盤から主導権を握られる苦しい展開だったが第3クオーター、ボンズの神原裕司が3点シュー...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

6日準決勝、決勝 市町村対抗県軟式野球

 第十二回市町村対抗県軟式野球大会は六日、福島市の県営あづま球場で準決勝と決勝を行い、全五十九市町村の頂点が決まる。  午前八時半からの準決勝第一試合はいわき市と須賀川市、午前十時開始予定の第二試合は福島市と矢吹町が対戦する。決勝は十一時半開始予...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

秋季東北高校野球 対戦相手決まる

 来春の選抜高校野球大会につながる第71回秋季東北地区高校野球大会の組み合わせ抽選会は5日、秋田市の秋田中央高で開かれ、県代表3校の対戦相手が【表】の通り決まった。  第1代表の聖光学院は13日午前11時から秋田市のこまちスタジアムで花巻東(岩手...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

少年団体障害飛越本県4位 福井しあわせ元気国体2018

馬術少年団体障害飛越で4位に入った(右から)柴田、若狭、斉藤
 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第6日は4日、テクノポート福井スタジアムなどで行われ、馬術少年団体障害飛越で若狭椎奈(相馬農高3年)、柴田祐紀(岩瀬農高3年)、斉藤一成(福島商高3年)が4位、重量挙げ成年男子53キロ級で吉田真弘(デ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

県中学駅伝 男子・中央台南、女子・若松一V

【男子】両手を突き上げてゴールする中央台南の斎藤
 第61回県中学校体育大会駅伝競走は3日、福島市のあづま総合運動公園内コースで行われ、男子は中央台南が57分12秒で8年ぶり3度目、女子は若松一が40分42秒で4年ぶり4度目の優勝を飾った。 県中体連などの主催。男女それぞれ33校が出場し、男子は...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

けが乗り越え復活 国体レスリング連覇の河名選手

【レスリング成年男子グレコローマンスタイル67キロ級決勝】2連覇を果たし喜びをかみしめる河名選手
 福井県などで3日に行われた第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」のレスリング成年男子グレコローマンスタイル67キロ級で河名真寿斗(ますと)選手(23)=クリナップ=は最後まで粘りの姿勢を貫き、終盤に底力を見せ、二連覇を果たした。目標は20...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

岩村監督「福島のため頑張った」 知事にシーズン終了報告

内堀知事に戦績などを報告した岩村監督(右)
 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスの岩村明憲監督は3日、今シーズン終了報告のため県庁を訪れ、内堀雅雄知事と懇談した。 岩村監督は「プレーを通じて福島県の復興や風評払拭(ふっしょく)を後押ししようと頑張ってきた」と振り返った。...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

注意点など確認 第30回ふくしま駅伝代表者会議

あいさつする鈴木会長(中央)
 11月18日に開かれる第30回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)の参加市町村代表者会議は2日、郡山市の清稜山倶楽部で開かれ、競技上の注意点などを確認した。 今大会は52市町村と三島、金山、檜枝岐、湯川、昭和、川内、葛尾の7町村でつくる...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

愛好者が親善交流試合 ママさんバレーフェス 猪苗代

得点を決めてパフォーマンスを披露するチーム
 全国ママさんバレーボール連盟は30日と10月1日、猪苗代町総合体育館などでバレーボール大会「2018ま~みんフェスタ」を初開催した。14都道府県から集った愛好者約140人が親善交流試合を繰り広げた。 ゼビオグループの協賛。「ママさんバレー」のフ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズ連勝逃す 郡山で民報マッチデー

【福島ファイヤーボンズ―仙台89ERS】第2クオーター、ゴール下に切り込みシュートするボンズのラベネル
 Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズは30日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館で仙台89ERSとの2018-19シーズン開幕第2戦に臨み、67-79で敗れ、開幕連勝を逃した。民報マッチデーとして行われた。 ボンズは第1クオーター、イバン・ラベネルが7...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ