県内のスポーツ

福島U キックオフパーティー ユニホーム披露

お披露目された今季のユニホーム。左袖には「福島民報」のロゴが入っている
 明治安田生命サッカーJ3の開幕を前に、福島ユナイテッドFC(福島U)のキックオフパーティーは6日、福島市のサンパレス福島で開かれ、選手らがJ3参入5年目の飛躍を誓った。 協賛企業の関係者ら約300人が参加した。福島Uを運営するAC福島ユ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島U 福島市水道局とパートナー契約

クラブパートナー契約を締結した(左から)後藤会長、石堂主将、田坂監督、木幡市長、冨田水道事業管理者
 AC福島ユナイテッドは6日、福島市水道局とクラブパートナー契約を締結した。 水道局はクラブにペットボトル入り水道水「ふくしまの水」を約1万本提供する。福島Uは今季のホームゲーム会場で看板を設置するほか、水道局の広報活動に選手を派遣する。...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島U 躍進目指す 田坂体制2季目 若手主体で挑む

 福島ユナイテッドFC(福島U)はJ3参入5年目に入り、田坂和昭監督体制は2シーズン目を迎える。新加入10人を含めた若手主体のチームで躍進を目指す。 昨季開幕4連勝を果たし注目を集めた「密集」サッカーを進化させ、上位を狙う。田坂監督は新シーズンに...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

歌やダンス競演 復興盛り上げ企画も 10、11日のボンズ

Tシャツの表側(上)と裏側イメージ
 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは10、11の両日、福島市国体記念体育館で仙台89ERSと対戦する。両日とも「福島民報マッチデー」として福島民報社が協賛する。東日本大震災の発生から7年の節目を捉え、「復興応援スペシャルマッ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズ秋田に連敗 首位と直接対決

【福島ファイヤーボンズ―秋田ノーザンハピネッツ】第1クオーター、3点シュートを放つボンズの友利
 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは4日、秋田市のCNAアリーナ★あきたで秋田ノーザンハピネッツと対戦し、74-91で敗れた。ボンズは首位秋田との直接対決で2連敗となった。通算成績は24勝16敗で順位は東地区2位のまま。[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

増子(県警)優勝 全日本柔道選手権東北予選会

 全日本柔道選手権大会東北予選会は4日、青森県武道館で開かれた。県代表の増子雄太(県警)が優勝し、4月29日に東京都の日本武道館で開かれる全日本柔道選手権の出場権を得た。 各県代表の24人が出場した。他に本県から出場した吉田潤樹(県警)は2回戦、...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

民報コース再オープン

2日にオープンした民報コースでプレーを楽しむ愛好者
 福島市黒岩の福島ゴルフ倶楽部民報コースは2日、通常営業態勢で再オープンした。再オープンに伴い食事をフルメニューで提供できる。アウト6番グリーンの改修工事を進めており、コースの魅力が増す。 2日はオープンコンペの「ひまわり会」があり、多くのゴルフ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

次の舞台へ意気込み 学法石川高卒業、陸上・半沢、野球・尾形

それぞれの道で活躍を誓う半沢(右)と尾形
 1日に行われた学法石川高の卒業式で、全国高校総体陸上男子1500メートルで優勝し、早大に進学する半沢黎斗(18)とプロ野球ソフトバンク投手の尾形崇斗(18)はそれぞれ高みを目指すと誓った。 半沢は「中学で陸上を始めてから箱根駅伝で走るのを夢見て...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

鈴木(猪苗代高出身)連覇誓う 平昌パラ出場、知事に報告

内堀知事に決意を語る鈴木選手(右)
 平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックに出場する福島市在住の鈴木猛史選手(29)=KYB、猪苗代高出身=は1日、県庁で内堀雅雄知事と懇談し、前回のソチ大会に続き連覇が懸かる今大会への意気込みを語った。 鈴木選手はアルペンスキー男子座位の5種目に...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

4月14日あづま荒川ロード 30日まで参加者募集

 第18回あづま荒川ロードレース大会は4月14日、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)をスタート・ゴールとするコースで開かれる。30日まで参加者を募集している。 県北陸上競技協会の主催、県都市公園・緑化協会の共催、福島民報社、...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ