県内のスポーツ

4月14日あづま荒川ロード 30日まで参加者募集

 第18回あづま荒川ロードレース大会は4月14日、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)をスタート・ゴールとするコースで開かれる。30日まで参加者を募集している。 県北陸上競技協会の主催、県都市公園・緑化協会の共催、福島民報社、...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

10、11日、福島でボンズVS仙台 「民報マッチ」催し多彩に

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは10、11の両日、福島市の国体記念体育館で仙台89ERSを迎え撃つ。両日とも福島民報社が協賛し、「福島民報マッチデー」として多彩な催しを繰り広げる。 両日とも入場者500人に漫画「...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

夢の五輪 挑み続ける フリースタイルスキー・スロープスタイルの佐藤瞳さん(福島)

レベルアップを目指して練習に臨む佐藤さん
 福島市松川町在住のフリースタイルスキー・スロープスタイルの選手、佐藤瞳さん(29)=福島工高卒、チームリステル=は2022年の北京冬季五輪出場に向けてトレーニングを開始した。 平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場は逃した。複雑な心境でテレビを通して...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

センバツ必勝誓う 聖光学院の壮行会

抱負を述べる矢吹主将。右は斎藤監督
 第90回記念選抜高校野球大会に出場する聖光学院高野球部の壮行会は26日、伊達市の同校で開かれ、主催の毎日新聞社から選抜旗が贈られた。 荒川基従毎日新聞社福島支局長が矢吹栄希主将に選抜旗を手渡した。小針淳県高野連理事長が立ち会った。 新井...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

福島U、11日「民報マッチ」で今季開幕戦

 3月11日に福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われる明治安田生命サッカーJ3福島ユナイテッドFC(福島U)の今季開幕戦は、福島民報社が協賛する「福島民報スペシャルマッチ」として開催される。 午後零時半からザスパクサツ群...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

サッカーW杯優勝トロフィー Jヴィレッジで見よう!!

 Jヴィレッジ(楢葉・広野町)はサッカー・ワールドカップ(W杯)の優勝トロフィーを展示する行事の候補地に選ばれた。施設運営会社のJヴィレッジが26日、発表した。 飲料メーカーのコカ・コーラカンパニーの主催で、4年に一度のサッカーW杯に合わせて世界...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

県勢、飛躍へ決意 スキー国体が新潟で開幕

本県選手団の旗手として堂々と行進する吉田
 第73回国体冬季大会(にいがた妙高はね馬国体)スキー競技会は25日、新潟県妙高市で開始式を行い、4日間の大会が開幕した。 開始式には47都道府県から選手ら約900人が出席した。県選手団は距離の成年男子Aの吉田廉(日体大1年)が旗手を務め、県旗を...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

5月27日に桧原湖サイクリング大会 県協会、総会で事業決める

 県サイクリング協会の総会は25日、郡山市労働福祉会館で開かれた。北塩原村や福島民報社などが主催する「第37回桧原湖一周ファミリーサイクリング大会」を5月27日に開催するなど2018(平成30)年度事業計画を決めた。 事業計画には、9月30日に相...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

「おもてなし」ヒント探る 平昌冬季五輪閉幕

グレーと赤を基調にしたウェアを身に着け、会場で道案内するボランティア=江陵オリンピックパーク
【平昌で長沢秀光本社報道部副部長】25日に閉幕した平昌(ピョンチャン)冬季五輪では多くの競技関係者、観客らが平昌、江陵(カンヌン)地区を訪れた。県内では2020年東京五輪野球・ソフトボール競技の一部が開催される。五輪の大会運営の課題を通して「おもてなし」...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

1年間の活動成果を報告 ふたば未来高、富岡一中バドミントン部

さらなる飛躍を誓って意気を上げる生徒
 ふたば未来学園高、富岡一中の両バドミントン部は24日、猪苗代町のホテルリステル猪苗代で2017(平成29)年度の活動報告会を開いた。 両校は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で練習拠点を富岡町から猪苗代町に移して活動している。2019...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ