県内のスポーツ

来年度規模拡大 ツール・ド・ふくしま

 県内各地を転戦する自転車ロードレース大会シリーズ「ツール・ド・ふくしま」は来年度、2018(平成30)年度に実施した6戦に、新たに1、2カ所を加え、年間7、8戦のシリーズとする。参加者の出場意欲を高めるため獲得ポイントが最多だった優勝チームに賞金100...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

1年生中心で悲願達成 春高バレー男子県代表戦初V福島商

初優勝を決め、仲間とともに喜ぶ福島商の選手
 福島市国体記念体育館で24日に行われた全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦を兼ねたFTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会で、福島市の福島商は仲間の固い絆で初優勝をつかんだ。 全国都道府県対抗中学バレーボール大会の本県選...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

春高バレー県大会 24日代表決定

【男子準決勝・相馬―小高産技】第2セット、相馬の立谷(中央)がスパイクを決め18点目
 第71回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦を兼ねた第46回FTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会は23日、福島市国体記念体育館で開幕した。初日は男女の準々決勝と準決勝の計12試合を行い、男子は福島商と相馬、女子は郡山女大付と...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

駐屯地・情報中隊12連覇 一般は暁走友会V 円谷駅伝

岩瀬中の中継所でタスキをつなぐ選手
 東京五輪男子マラソン銅メダリストの円谷幸吉(須賀川市出身)の功績をたたえる第55回円谷駅伝大会は23日、郡山市の陸上自衛隊郡山駐屯地をスタート・フィニッシュに開かれ、駐屯地の部で情報中隊が12連覇を果たした。一般の部は暁走友会、高校生の部は田村が優勝し...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

レッドホープス11人加入 BCリーグドラフト、特別合格枠

 新しい体制で二〇一九年度シーズンに臨むプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスに新戦力として十一人が加わる見通しとなった。ホープスは二十二日のBC、四国アイランドリーグの合同ドラフト会議で「地元枠」の畠山侑也内野手(22)=いわき光...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ブレイズ逆転勝ち アイスホッケー・アジアリーグ

【東北フリーブレイズ―日本製紙クレインズ】決勝のゴールを決めるブレイズの山本(左から2人目)
 アイスホッケー・アジアリーグの東北フリーブレイズ(本拠地・郡山市、青森県八戸市)は22日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸で日本製紙クレインズと対戦し、3-2で逆転勝利した。通算成績は5勝13敗。  1-2で迎えた最終ピリオド、ブレイズは...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

23日開幕 春高バレー県代表決定戦

 第71回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦を兼ねた第46回FTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会は23日、福島市国体記念体育館で開幕する。  県バレーボール協会、県高体連、福島テレビなどの主催。7月の県総体でベスト8...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

岩村社長が監督兼務 プロ野球BCリーグ「福島レッドホープス」

福島レッドホープスの新しいロゴマーク
 来期から新会社の運営でプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグを戦う「福島レッドホープス」の監督に岩村明憲氏(39)が就く。運営会社の名称は「Y.O.A」で、岩村氏が社長を兼務する。二十一日、岩村氏らが郡山市の球団事務所で記者会見し、発表した。...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

春高バレー県代表決定戦 23日福島で開幕

 第71回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦を兼ねた第46回FTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会は23日、福島市国体記念体育館で開幕する。 県バレーボール協会、県高体連、福島テレビなどの主催。7月の県総体でベスト8に...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

23日決勝 民報旗県中学新人サッカー

 福島民報旗争奪第31回県中学生サッカー新人大会の決勝は23日午前10時から郡山市の西部サッカー場で行われる。初優勝を目指す福島市の信夫と3年ぶり5度目の優勝を狙ういわき市の小名浜二が対戦する。 県サッカー協会、福島民報社の主催。県内6地区の予選...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ