県内のスポーツ

ボンズきょうから郡山で連戦 岩手と

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは3、4の両日、郡山市の郡山総合体育館で岩手ビッグブルズとのホーム2連戦に臨む。試合開始時間は3日が午後6時、4日が午後1時30分。ボンズは通算成績18勝14敗で東地区2位につけている。[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

半沢(福島南高3年)と特別指定選手契約 福島ファイヤーボンズ

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは2日、福島市の福島南高3年でU-18(18歳以下)日本代表候補選手の半沢凌太と「特別指定選手」の契約を結んだ。 高校、大学に在籍中のアマチュ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

渡辺(山梨学院大)3位 冬季国体スケート・アイスホッケー最終日

【スピードスケート成年男子1000メートル決勝】3位に入賞した渡辺(手前)
 第73回国体冬季大会スケート・アイスホッケー競技最終日の1日、山梨県と神奈川県でスピードスケート、ショートトラック、アイスホッケーの3競技を行った。 スピードスケート成年男子1000メートルの渡辺晟(山梨学院大4年、郡山商高出身)は3位に入賞し...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

秋山(郡山商高)6位、安田(郡山商高)7位 スピード少年女子1500

【スピードスケート少年女子1500メートル決勝】6位に入賞した秋山(右)
 第73回国体冬季大会スケート・アイスホッケー競技の第5日は31日、山梨県と神奈川県でスピードスケート、フィギュア、ショートトラック、アイスホッケーの4競技を行った。 県勢はスピードスケート少年女子1500メートルで秋山光希(郡山商高2年)が6位...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

東京五輪見据え錬磨 榊流斗(帝京高2年、福島市出身)

東京五輪を見据え、トレーニングに励む榊
 福島市出身で昨年のレスリング世界カデット選手権男子フリースタイル58キロ級を制した榊流斗(さかき・りゅうと)=帝京高2年=は将来の日本レスリング界を背負う若手の一人として期待を集めている。昨年は国際大会に加え、国体とインターハイ2冠で実力を証明した。2...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

円谷幸吉賞7人を選出 県駅伝後援会

 県駅伝後援会(古川道郎会長)は30日、2017(平成29)年度の円谷幸吉賞の受賞者を発表した。全国中学校駅伝大会で活躍した湯本一中の長谷川健太(3年)、林晃耀(3年)ら7人を選んだ。 県代表として全国の主要大会で力走した個人をたたえる賞で、19...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

「調子上がっている」 渡部剛(猪苗代高出身)が帰国

複合男子日本代表の一員として渡部暁斗選手と肩を組んで活躍を誓う渡部剛弘選手(左)
 ノルディックスキー複合で平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表に選ばれた渡部剛弘選手(24)=ガリウム、猪苗代高出身=は30日、欧州遠征から羽田空港に帰国し、初出場の五輪に向けて「調子は上がってきている。自分のパフォーマンスをしっかりと発揮したい」と意気込み...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

平昌五輪 県民で盛り上げよう 18日郡山で応援イベント

 東京都と2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2月18日、郡山市のJR郡山駅前西口駅前広場で平昌冬季五輪を盛り上げる応援イベントの「東京2020ライブサイトin2018」を開催する。都が29日、発表した。 都内と福島など東北3県、熊本県...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズホーム戦応援を 3、4日県サポートマッチ・岩手戦

来場を呼び掛ける(左から)鈴木、宮田、東条の各氏
 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは2月3、4の両日、郡山市の郡山総合体育館で岩手ビッグブルズと対戦する。両日とも県サポーティングマッチとして県が運営を支援する。 試合開始は3日が午後6時、4日が午後1時半からで両日...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズ逆転勝ち 福岡に82-70

【福島ファイヤーボンズ―ライジングゼファー福岡】第3クオーター、ボンズの村上が2点シュートを決め、40点目
 国内プロバスケットボールBリーグ2部の福島フャイヤーボンズは28日、郡山市の郡山総合体育館でライジングゼファー福岡と対戦し、82-70で勝利した。通算成績は18勝14敗で東地区2位のまま。 前半を35-39で折り返したボンズは第3クオーターに村...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ