県内のスポーツ

サッカーU-20女子W杯初優勝に貢献 遠藤選手(白河市出身)に聞く

プレーを通じて県民に元気を与えられる選手になりたいと語る遠藤選手
 フランスで二十四日に行われたサッカーのU-20(二十歳以下)女子ワールドカップ(W杯)決勝に先発フル出場し、日本代表の大会初優勝に貢献した遠藤純選手(18)=白河市出身・JFAアカデミー福島=は二十七日、福島民報社のインタビューに応じ、「結果を誇りに思...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

BLOOM連覇 全日本女子サッカー県大会

県大会を制したFC BLOOM福島のイレブン
 皇后杯JFA第40回全日本女子サッカー選手権県大会は最終日の26日、郡山市の西部サッカー場で準決勝、決勝を行い、FC BLOOM福島が2連覇した。 県サッカー協会の主催。8チームが県代表を目指してトーナメントで競った。FC BLOOM福島は9月...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ホープス8連勝逃す ルートインBCリーグ

 プロ野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは26日、埼玉県北本市の北本総合公園野球場で武蔵ヒートベアーズと対戦し、6-7で敗れた。後期通算成績は18勝8敗2分け。 ホープスは五回に3点を奪われた。六回、赤松幸輔の適時二塁打などで2...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ホープス7連勝 首位群馬に2ゲーム差

【福島ホープス―群馬】5回表、福島1死満塁、岡下が左翼線に満塁本塁打を放つ
 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは25日、群馬県高崎市の城南球場で群馬ダイヤモンドペガサスとの首位攻防戦に臨み、10-6で逆転勝ちした。連勝を7に伸ばし、首位群馬とのゲーム差を2に縮めた。後期通算成績は18勝7敗2分け。 ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ブレイズ競り負け アジアIHプレシーズンゲーム

【東北フリーブレイズ―H.C.栃木日光アイスバックス】必死に守るブレイズの選手
 アイスホッケー・アジアリーグの東北フリーブレイズ(本拠地・郡山市、青森県八戸市)は25日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸でH.C.栃木日光アイスバックスと2018-19シーズンのプレシーズンゲームを行い、2-3で敗れた。 両チームが第1...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ボンズ、1部昇格へ一丸 次期チーム新体制発表

新体制を発表し、新シーズンの活躍を誓うボンズの選手ら
 国内男子プロバスケットボールBリーグ二部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは二十四日、郡山市役所で2018-19シーズンの新体制および新ユニホーム発表会を開いた。森山知広ヘッドコーチをはじめスタッフ三人、村上慎也主将ら選手十...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ラッセル郡山制す Jヴィレッジ杯夏季プレ大会

優勝したラッセル郡山の選手ら
 「J-VILLAGE CUP2018夏季プレ大会」の最終日は23日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)でU-15(15歳以下)の部の順位決定トーナメントが行われ、決勝でラッセル郡山が福島ユナイテッドを4-0で破り、出場8チームの頂点に立った。  ラッ...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

ホープス快勝 BCリーグ

【新潟―福島ホープス】8回途中3失点の好投を見せた福島ホープスの竹脇
 プロ野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは22日、須賀川市の牡丹台野球場で新潟アルビレックス・ベースボール・クラブと対戦し、8-3で勝利し、6連勝を飾った。後期通算成績は17勝7敗2分け。 ホープスは三回1死一、二塁、岸本竜之輔...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

橘など2回戦へ 高校サッカー選手権県大会1次大会が開幕

【相馬東―学法福島】ゴールを狙いボールを運ぶ選手
 第97回全国高校サッカー選手権大会県大会の第1次大会は22日、郡山市の熱海フットボールセンターなどで開幕した。初日は1回戦10試合を行い、福島南、橘などが2回戦に進んだ。 県サッカー協会、県高体連などの主催、県教委などの後援。54チームが出場し...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ

男子・福島教員A、女子・福大に激励金 全日本バスケ1次R出場

贈呈式に臨む(右から)佐藤会長、杉浦監督、金沢主将、遠藤アシスタントコーチ、花見常務
 第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会1次ラウンド(東日本大会)に出場する本県男子代表の福島教員Aと女子代表の福島大は21日、出場あいさつのため福島民報社を訪れた。花見政行常務が福島教員Aの遠藤心平アシスタントコーチと福島大の金...[記事全文

カテゴリー:福島のスポーツ