国内外のスポーツ

プロ野球

中日の松坂は2週間投球せず

 中日は19日、キャンプから離脱した松坂大輔投手がチームドクターの診察を受け、従来の診断と変わらず右肩に炎症が残っているためボールを投げる練習を2週間程度行わないと発表した。名古屋でリハビリやトレーニングを続ける。 松坂はこの日、ナゴヤ球場...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

阪神・ガルシアが初の打撃投手

 阪神の新戦力、ガルシアが初めてフリー打撃に登板した。植田と売り出し中のルーキー木浪(ホンダ)を相手に27球を投げ、安打性の当たりはわずか1本。昨季に中日で13勝をマークした実力の一端を示し「思ったより良かった。全ての球種を投げて、全部いい感じだった」と...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨人・阿部、再び別メニュー

 巨人の阿部はコンディション不良を訴え、宮崎キャンプに続いて全体練習を離れて調整した。ダッシュやキャッチボール、マシン打撃はこなし「思ったより動けた。張り切りすぎてまたやるのも良くない。慎重に」と話した。 今季から捕手に復帰し、体への負担は...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソフトB上林がティー打撃再開

 腰周辺の張りのため別メニューで調整しているソフトバンクの上林が、キャッチボールとティー打撃を再開した。体をひねる動作に不安が残ると言うが、18日の休日で「動かなかったので痛みはだいぶなくなった」と話した。 早ければ21日に全体練習に合流で...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

DeNA上茶谷、初実戦へ調整

 DeNAドラフト1位新人の上茶谷(東洋大)が初実戦となる20日のロッテとの練習試合に向け軽めに投球練習を行った。18日が休日だったため、登板前日にブルペン入り。先発で2回を投げる予定で「抑えようと思うのではなく、ポイントを試合前に整理して、考えて投げた...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広島、雨天中止も調整は「順調」

 広島はロッテとの練習試合が雨天中止となり、主力は軽めの調整で第4クールを打ち上げた。緒方監督は「流れたのは残念だったけど、順調にここまで来られている」と前向きに話した。 先発予定だった薮田は、一昨年に勝率第1位のタイトルを獲得するも、昨季...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天・岸が184球の投げ込み

 楽天の岸がブルペンで今キャンプ最多の184球の投球練習を行った。直球を中心に投げ込み「そろそろいけるかもと思って前日(18日)に決めた。暑くてばてたが、十分だと思う」とうなずいた。 実戦初登板は、今月末に台北市に遠征して行う台湾プロ野球ラ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武・多和田、開幕投手に決定

 西武の多和田真三郎投手が今季の開幕投手を務めることが宮崎県日南市でのキャンプ最終日の18日、発表された。4年目で初の大役に「チームの第1戦でとても大事だと思う。恥ずかしくない投球をしないといけない」と意気込んだ。 辻発彦監督の発案で、キャ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

熊原“養成ギプス”で投球

 DeNAの2軍キャンプに参加している熊原が珍練習を披露した。ブルペンに入ると、両太ももからすね辺りまでを、ユニホームの上から包帯状のものでぐるぐる巻きにして固定。膝が曲がらない状態のまま15球を投じ、特製の“ギプス”を外してまた15球を投げた。...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天・浅村は順調、4本柵越え

 西武から加入した楽天の浅村がフリー打撃で美馬と対戦し、順調さを示した。17スイングで安打性の当たりを8本放ち、そのうち4本は柵越え。広角に打ち分けて右中間や中堅左にアーチをかけ「今年初めて投手の生きた球を打った割にはいい感じ」とうなずいた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球