国内外のスポーツ

プロ野球

D6―5巨(28日)

 DeNAが3連勝を飾った。2―2の八回、失策などで1死二、三塁の好機をつかむと代打下園の二ゴロに失策が絡んで2点を勝ち越した。その後も桑原の適時二塁打などで突き放した。巨人は終盤に守りが乱れて5連敗を喫した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

神1―3ヤ(28日)

 ヤクルトが今季2度目の5連勝。山中が今季3度目の完投で6勝目。打たせて取り、一回の1点に抑えた。打線は五回にバレンティンと西浦の適時打で3点を奪った。阪神は3連敗。岩貞が不安定で、打線も工夫なく山中にかわされた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天リズが右肘検査のため渡米

 楽天はリズが右肘の検査のため27日に渡米したと28日発表した。来日1年目の今季はセットアッパー役を担うと見込まれたが、先発を含めて5試合に登板しただけで2軍落ちしていた。梨田監督は「キャンプから期待はしていたのだが」と話した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西4―3日(28日)

 西武は0―2の六回1死から秋山、浅村の連打で一、三塁とし、メヒアのリーグトップに並ぶ30号3ランで逆転。八回にもメヒアの左前打で加点した。今季初登板のウルフが6回2失点で初勝利。日本ハムの首位浮上はならなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽4―13オ(28日)

 オリックスが先発全員の19安打で13点を奪い連敗を4で止めた。二回に伊藤、若月、糸井の適時打などで4点を先取。2点差とされた直後の五回は安達の1号2ランなどで4点、九回にも4点を加えた。楽天は3連勝でストップ。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中7―5広(28日)

 中日が連敗を4で止めた。0―1の六回に森野の2点適時打、堂上の満塁本塁打などで7点を奪った。7回1/3を2失点の大野が7勝目。広島はヘーゲンズが六回につかまり、ピンチで救援した薮田が一発を許した。連勝は4でストップ。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ5―7ロ(28日)

 ロッテが逆転勝ちし連敗を5で止めた。2―4の八回、失策で1点を返し、鈴木が右前に同点打。代打井口の犠飛で勝ち越すと、田村の三塁打で2点を加えた。松永が3勝目。ソフトバンクは救援陣が崩れ反撃を食い止められなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西4―7日(27日)

 日本ハムが逆転勝ちで今季の勝ち越しを決めた。1―4の五回にレアードの2年連続30号となる満塁本塁打で逆転。九回に大谷が代打で20号ソロ、中田もソロで続いた。高梨が8勝目。西武は日本ハム戦の3年連続負け越しが決まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽7―6オ(27日)

 楽天が逆転勝ちで3連勝を飾った。1―6の六回に銀次のソロなどで3点を返し、八回にアマダーとペゲーロの2者連続ソロと1死一、三塁からの暴投で勝ち越した。2番手の青山が今季初勝利。オリックスは投手陣が崩れて4連敗。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

D7―3巨(27日)

 DeNAが快勝した。3―3の五回にロペスの左翼線二塁打で勝ち越し。さらに宮崎の右中間二塁打、梶谷の左前打で2点を奪った。八回にも1点を加えた。山口は今季5度目の完投で自己最多の9勝。巨人は大竹寛がつかまり4連敗。[記事全文

カテゴリー:プロ野球