国内外のスポーツ

プロ野球

広12―1中(23日)

 広島が18安打12点で今季最多の貯金25とした。三回に菊池の内野安打で先制し、四回は鈴木のソロと岡田、田中の適時打で3点。その後も着実に得点した。六回まで完全試合の岡田は七回途中1失点で8勝目。中日は鈴木らが打たれた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ0―5神(23日)

 阪神はメッセンジャーが投打で活躍。三回に来日初の本塁打となる先制ソロ。投げては12三振を奪い、8回無失点でリーグトップに並ぶ10勝目。打線は七回に代打中谷のソロなどで4点を追加。ヤクルトは粘る小川を援護できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

D8―6巨(23日)

 DeNAが今季3度目のサヨナラ勝ちを収めた。6―6の九回、2死から柴田が中前打で出塁し、筒香が14号2ランを放ち、試合を決めた。5番手の山崎康が2勝目。巨人は八回に4点差を追い付いたが、最後は高木勇が力尽きた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西9―2日(23日)

 西武が一発攻勢で3連勝を飾った。2―2の五回、秋山の右中間への勝ち越し3ランと栗山の3ランで一挙に6点を挙げた。ウルフが6回2失点で7勝目。日本ハムはプロ初先発の上原が五回途中4失点と粘れず3連敗となった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽3―2オ(23日)

 楽天がサヨナラ勝ちで球団史上初めて貯金を30に乗せた。0―2の八回に島内の2ランで追い付き、九回、アマダーのソロで試合を決めた。3番手の久保が3年ぶりに白星を挙げた。オリックスは西が終盤に打たれて5連敗を喫した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ1―3ロ(23日)

 ロッテの石川が七回途中1失点の好投で6月13日以来の白星となる2勝目。1―1の三回にサントスの来日初となる1号ソロで勝ち越し、五回は井口の適時打で突き放した。ソフトバンクは中田がつかまり、連勝が5で止まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広6―3中(22日)

 広島が快勝した。四回に松山の適時内野安打で先制。五回は会沢の適時二塁打と丸の3点二塁打で4点を加えた。七回も安部の右前打で追加した。薮田は6回2失点で9勝目。中日は柳が中盤に乱れ、ゲレーロらの本塁打も及ばず。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ6―2神(22日)

 ヤクルトが7月の初勝利で、連敗を14で止めた。同点の二回に西浦の適時二塁打などで2点を勝ち越し、六回は押し出しの2四死球で加点した。由規は5回2失点で3勝目。阪神は能見が流れを悪くし、打線も六回の好機で中軸が凡退。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西4―0日(22日)

 西武は一回にメヒアの左越えの16号2ランで先制した。三回は源田の中犠飛、七回にも源田の右前打で1点を加えた。多和田が7回無失点で2勝目。日本ハムは白村が4回3失点で降板。打線も今季11度目の零敗と援護できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

D1―3巨(22日)

 巨人が快勝した。一回に村田が6号3ランを放って先制。菅野が多彩な球種を織り交ぜて10三振を奪うなど8回3安打無失点で両リーグを通じて10勝一番乗りを果たした。DeNAは九回に1点を返したが及ばず、連勝は3で止まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球