国内外のスポーツ

プロ野球

日3―2ソ(30日)

 日本ハムがサヨナラ勝ち。2点を追う七回2死二、三塁で岡が2点適時打を放つと、九回2死満塁は代打矢野の押し出し死球で試合を決めた。5番手のマーティンが2勝目。ソフトバンクは3番手の五十嵐が崩れ、今季初黒星。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広5―7D(30日)

 DeNAが5カード連続で勝ち越し、貯金1とした。四回にスクイズなどで3点を先制。五回には梶谷、筒香が連続ソロ。梶谷は七回に2ランを放った。井納が6回1失点で6勝目。広島は黒田が踏ん張れなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

神8―2中(30日)

 阪神が快勝。福留が二回に先制の5号ソロを放つなど、サイクル安打を記録して4安打5打点の活躍だった。新人の高山は五回に3号ソロ。メッセンジャーは7回2失点で9勝目を挙げた。中日は吉見が5回5失点で4敗目。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

阪神・福留がサイクル安打

 阪神の福留孝介外野手(39)が30日、甲子園球場で行われた中日17回戦でサイクル安打を達成した。20日に中日の大島洋平外野手が達成して以来の快挙。福留は中日時代の2003年6月にも達成しており、プロ野球史上69度目(64人)、セ・リーグでは35度目(3...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロ4―5楽(30日)

 楽天が3連勝。2―4の九回にアマダーの来日初本塁打となる2ランで追い付き、延長十一回2死一、二塁で代打島内が右前へ勝ち越し打を放った。十回から2回を抑えた松井裕が今季初勝利。ロッテは今季2度目の4連敗。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤクルト畠山、今季は治療専念へ

 左手首を痛めて離脱しているヤクルトの畠山和洋内野手が、今季は残り試合に出場せず治療に専念することが30日、明らかになった。持病の右アキレス腱痛の治癒も同時に目指すためで、川端チーフトレーナーは今季中の復帰が厳しいとの見通しを示した。 畠山...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オリックス大城、登録外れる

 オリックスの大城が30日、筋膜性腰痛のため出場選手登録を外れた。29日の練習中に痛めた。今季、ドラフト3位で入団した大城は39試合に出場し、打率2割1分5厘、4打点の成績を残している。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中日・藤井が海外FA権取得

 中日の藤井は30日、出場選手登録日数が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たした。藤井は「名誉なこと。今はシーズン中なので何も考えず、目の前の試合に集中する」と話した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロッテのナバーロ、肩痛で離脱

 ロッテのナバーロが30日、左肩痛のため出場選手登録を外れた。29日の試合後に痛みを訴えたという。伊東監督は「(復帰までの)期間は分からない」と話した。代わってドラフト1位新人の平沢が昇格した。 今季加入したナバーロは、70試合で10本塁打...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

31日の予告先発

 ◇セ・リーグ巨人・マイコラス―ヤクルト・館山(東京ドーム)阪神・岩崎―中日・ジョーダン(甲子園)広島・岡田―DeNA・今永(マツダスタジアム) ◇パ・リーグ日本ハム・加藤―ソフトバン...[記事全文

カテゴリー:プロ野球