国内外のスポーツ

プロ野球

神2―6D(28日)

 DeNAは三回にロペスの2点二塁打、戸柱の2号3ランなど、打者一巡の猛攻で6得点。今永は5回1失点と粘り、2勝目を挙げた。阪神は2位転落。小野が集中打を浴びて3回で降板。救援陣が踏ん張ったが、反撃できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨2―3広(28日)

 広島が逆転で5連勝を飾り、首位に浮上した。0―2の七回にエルドレッドの2ランで追い付き、延長十回に代打西川の二塁打で勝ち越した。5番手の今村が今季初勝利。一岡が2年ぶりのセーブ。巨人は4連敗で勝率が5割を切った。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中1―7ヤ(28日)

 ヤクルトが連敗を5で止め、5位に上がった。二回、中村の中前打で先制すると大引と雄平の2点適時打など打者11人で大量6点を奪った。星は7回1失点と好投し、2勝目。中日は守りの乱れもあり、バルデスが崩れたのが響いた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロ1―2オ(28日)

 オリックスが逆転勝ちで連敗を9で止めた。0―1の七回に若月の適時二塁打で追い付き、代打宮崎の投手強襲内野安打で勝ち越した。新人の山岡が6回を5安打1失点でプロ初勝利を挙げた。ロッテは連勝が3でストップした。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日1―6ソ(28日)

 ソフトバンクの千賀が球威のある直球を生かし、8回1失点でリーグトップに並ぶ6勝目。打線は三回に上林の二塁打、明石の右前打で2点を先行し、七回にも上林が7号3ランを放った。日本ハムは拙攻が多くレアードのソロのみ。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽13―2西(28日)

 楽天は先発全員で毎回安打となる17安打で13点を奪い、30勝に到達した。一回にペゲーロのソロで先制。二回に茂木の2ランなどで4点、三回は6長短打で5点を挙げた。岸は7回2失点で4勝目。西武は今季初登板の誠が乱調だった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨0―9広(27日)

 広島が4連勝。二回2死三塁から田中、丸、鈴木の適時打で3点を先制。三回にエルドレッドの12号ソロ、四回には鈴木の二塁打とエルドレッドの2点打で3点と差を広げた。九里は8回無失点で4勝目。巨人は3連敗で広島戦6連敗。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日ハム有原航平が登録抹消へ

 日本ハムの栗山英樹監督は27日のソフトバンク戦後、今季の開幕投手を務めた有原航平投手の出場選手登録を抹消する方針を明らかにした。同日先発し、3回8失点で敗れた有原について「あれだけのボールを投げられているのに点を取られるのが続いている。何とかしないと」...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日8―13ソ(27日)

 ソフトバンクが15安打13得点で打ち勝った。一回にデスパイネの4試合連続の14号3ランなどで4点を先行。三回に松田が2ラン、四回には内川が2ランを放った。日本ハムも14安打を放って食い下がったが、有原の乱調が響いた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

神9―2D(27日)

 阪神は三回に糸井の3ランと福留の2ランで5点を先行。その後も着実に加点した。糸井は四回にも適時内野安打を放ち計4打点。青柳は粘りの投球で、6回2失点(自責点0)で今季初勝利。DeNAは先発クラインの乱調が響いた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球