国内外のスポーツ

プロ野球

日本ハム移籍の秋吉らが会見

 日本ハムにトレードでヤクルトから加入した秋吉亮投手と谷内亮太内野手が17日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で記者会見し、背番号は秋吉が「39」、谷内が「32」に決まった。 秋吉は今季、5年目で最少の35試合の登板に終わったが、昨年はワールド・ベ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広島の野村、現状維持1・2億円

 広島の野村祐輔投手が17日、広島市の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の1億2千万円で更改した。7年目で初めて開幕投手を務めた今季は、背中の筋挫傷などによる離脱もあり、7勝6敗、防御率4・22と振るわず「下がると思っていたのでありがたい。今までのキャ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天・銀次は推定8500万円

 楽天の銀次内野手が17日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万円減の年俸8500万円でサインした。今季は139試合に出場して打率2割7分6厘。チームが最下位に終わり「自分の責任だと思う。悔しいシーズンだった」と話した。 来季...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

菊池雄星投手、移籍目指し渡米

 西武からポスティングシステムで米大リーグへの移籍を目指す菊池雄星投手が16日、米国に向けて出発した。出発前に成田空港で取材に応じ「楽しみ。9年間ライオンズでプレーして、やっとの思いでという気持ち。どうなるかは分からないが、全てのプロセスを楽しみたい」と...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

阪急ブレーブス、元選手らが交流

 プロ野球チーム「阪急ブレーブス」の球団譲渡から今年で30年となったのに合わせ、同球団でプレーし「世界の代打男」として知られた高井保弘さん(73)や当時のファンが交流するイベントが16日、兵庫県西宮市で開かれた。通算代打本塁打27本のプロ野球記録を持つ高...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武の秋山「やってやる気持ち」

 【ホノルル(米ハワイ州)共同】西武の秋山翔吾外野手が14日、優勝旅行で滞在中の米ハワイ州ホノルルで取材に応じ、リーグ連覇が懸かる来季に向け「日本一になれなかったので、やってやろうという気持ちになる。優勝して、日本一になってまたハワイに来たい」と意気込ん...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オリの太田「吉田と対戦したい」

 オリックスは15日、大阪市内のホテルで新人選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の太田椋内野手は「ユニホームを着て、早くプレーしたいという気持ちになった。日本ハムの吉田輝星と対戦したい。3番ショートを目指したい」と意気込んだ。西村徳文監督は8人の新戦力...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

元プロ野球広島の銭村健三氏死去

 プロ野球広島で初の米国籍選手としてプレーした銭村健三(ぜにむら・けんそう)氏が13日に米カリフォルニア州の自宅で死去した。関係者が明らかにした。91歳。カリフォルニア州フレズノ出身。 1953年に弟の健四(けんし)氏とともに広島に初の米国...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天の嶋、現状維持の1億円

 楽天の嶋基宏捕手が15日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉し、現状維持の年俸1億円でサインした。今季は113試合の出場で打率2割6厘と振るわず、チームも最下位に終わり「非常に苦しいシーズン。納得している数字は一つもない」と厳しい表情で話した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ドラフト1位根尾「夢は超一流」

 中日からドラフト1位指名を受けた大阪桐蔭高の根尾が14日、岐阜市で行われた野球イベントに参加し、冒頭のあいさつで「しっかり自分のできることをやって1月、2月に入っていきたい。レベルアップしたい」と力を込めた。 質問コーナーでは小学生から夢...[記事全文

カテゴリー:プロ野球