国内外のスポーツ

プロ野球

神0―0巨(24日)

 両チームの投手陣が踏ん張り、無得点で引き分けた。巨人はメルセデスが8回を被安打3で抑えたが、打線は七回無死一、三塁の好機を逸した。阪神は二塁を踏めず、終盤は拙攻も目立ち、7回無失点の岩貞らを援護できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ2―1日(24日)

 ソフトバンクが6連勝。大竹は七回途中まで無失点の好投で3勝目を挙げた。森が33セーブ目。0―0の五回に松田宣が28号2ランを放った。日本ハムは九回に清宮の6号ソロで1点を返すのがやっとで、上沢を援護できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広5―7D(24日)

 DeNAがソトの2本塁打5打点の活躍で競り勝った。0―2の三回、宮崎の左前打で1点返した直後に逆転3ラン、5―3の七回は35号2ランを放った。エスコバーが4勝目。広島はジョンソンが拙守にも泣かされて6回5失点。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽3―8ロ(23日)

 ロッテが連敗を8で止めた。2―2の五回に中村の2ランで勝ち越すと、その後も八回に田村の適時三塁打などで2点、九回には平沢のソロと効果的に加点した。涌井は6回3失点で約2カ月ぶりの6勝目。楽天は拙守が響いた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広島、24日にも3連覇

 セ・リーグは23日、首位広島がDeNAに2―1でサヨナラ勝ちし、優勝へのマジックナンバーを一つ減らして「1」とした。24日に、広島がDeNAに勝つか、2位ヤクルトが中日に負ければ、球団初の3連覇となる9度目の優勝が決まる。広島は引き分けても、ヤクルトが...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広2―1D(23日)

 広島がサヨナラ勝ちし、優勝へのマジックナンバーを1とした。1―1の九回1死二、三塁で、代打松山が右前打で試合を決めた。2番手の中崎が4勝目。DeNAは三嶋が打たれ、連勝が4でストップし、広島戦負け越し。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ2―0日(23日)

 ソフトバンクが5連勝。五回にグラシアルのソロで先制し、八回は中村晃の適時二塁打で加点した。ミランダは七回途中無失点で4勝目、森がリーグ最多に並ぶ32セーブ目。日本ハムは7回1失点のマルティネスを援護できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

神1―2巨(23日)

 巨人が競り勝った。0―0の六回に阿部の右前打で均衡を破り、追い付かれた直後の八回に立岡が中前に勝ち越し打。好救援の畠が今季初勝利で山口俊が5年ぶりのセーブ。阪神は逸機で青柳の好投を生かせず、救援陣は粘れなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中0―2ヤ(23日)

 ヤクルトが無失点リレーで逃げ切った。5回で8安打を浴びた原は要所を締め、6勝目。石山が30セーブ目。打線は三回に山田哲の右前打で先制し、四回も井野の中前打で加点した。9安打の中日は4併殺と拙攻続きで3連敗となった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

24日の予告先発

 ◇セ・リーグ中日・吉見―ヤクルト・大下(ナゴヤドーム)阪神・岩貞―巨人・メルセデス(甲子園)広島・ジョンソン―DeNA・浜口(マツダスタジアム) ◇パ・リーグ楽天・藤平―西武・多和田...[記事全文

カテゴリー:プロ野球