国内外のスポーツ

プロ野球

巨人岩隈が2日連続ブルペン入り

 巨人の岩隈が2日連続でブルペンに入り、捕手を立たせたまま63球を投げた。「2日入ってみて(体の状態が)どうか。昨日より球数も増やせて、一歩前進できたかなと」と充実感を漂わせた。 動作は小さかったが、ワインドアップでの投球も試した。「力を入...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

阪神の新外国人ジョンソンが好投

 阪神のリリーフ陣の一角として期待される新外国人のジョンソンが、初めて実戦形式の練習に登板した。ケース打撃で、打者5人を無安打。速球は140キロ台後半を記録した。新人の木浪(ホンダ)からはカーブで三振を奪い「変化球が一番の武器。思い切り投げられた」と満足...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロッテのルーキー小島が好投

 ドラフト3位ルーキー、ロッテの小島(早大)が韓国プロ野球斗山との練習試合で対外試合にデビューし、1回無失点と好投した。しなやかに左腕を振って空振り三振を直球で奪い「狙って取れたのが良かった」と喜んだ。 埼玉・浦和学院高時代の2013年に選...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武の山野辺、悪癖を修正

 二塁の定位置獲得を目指すドラフト3位ルーキー、西武の山野辺(三菱自動車岡崎)が全体練習後にティー打撃を繰り返した。外角球を押し出すように打ってしまう癖を直すためで「外の球を強い球で打ち返したい」と意欲的だった。 早出練習では現役時代に名二...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中日・松坂の投球再開に否定的

 中日の与田剛監督は15日、右肩に炎症が見つかったため沖縄県北谷町のキャンプ地を離れている松坂大輔投手の今月中のキャッチボール再開について「僕の経験で言っても、(炎症は)1週間や10日で引くものではない」と否定的な見解を示した。 松坂はキャ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨人の丸、圧巻の“場外弾”

 巨人の丸が圧巻の打撃を披露した。フリー打撃で右翼席後方のネットを越える“場外弾”を放ち「飛ばせるスイングというのはイコールいいスイングだと思う。引き続きやっていきたいし、いろいろな方向で強いスイングができるように」とうなずいた。 10、1...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

吉田輝と柿木、16日に先発対決

 日本ハムの栗山監督は16日に沖縄県国頭村で行う紅白戦で、昨夏の甲子園大会決勝で投げ合ったドラフト1位ルーキーの吉田輝(秋田・金足農高)と同5位の柿木(大阪桐蔭高)を先発させることを14日、明らかにした。 両新人投手を先発させる理由について...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中日の松坂、15日も右肩治療

 中日は14日、右肩に炎症が見つかって沖縄県北谷町での春季キャンプの練習に参加しなかった松坂大輔投手について、15日も検査と治療を受けると発表した。16日に松坂と話し合う予定。西山球団代表は「直接報告を受ける」とキャンプ地で語った。松坂は既に同県を離れて...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

DeNA神里、打撃改造に手応え

 外野の一角を狙うDeNA2年目の神里が存在感を発揮している。フリー打撃では、バットを寝かして構える新しいフォームで、ドラフト1位新人の上茶谷(東洋大)から右越えに本塁打を放った。11日の紅白戦でも一発をマークしており「しっかり振れているし(打球の)角度...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日本ハム、2次キャンプ沖縄入り

 日本ハムが14日、キャンプを行っていた米アリゾナ州からチャーター機で那覇空港に帰国した。午後から沖縄県名護市で調整し、2年目の清宮はノックや打撃マシンを相手に打ち込んで汗を流した。「ここからは試合ばかり。やれることをしっかりやれれば」と気を引き締めた。...[記事全文

カテゴリー:プロ野球