国内外のスポーツ

プロ野球

プロ野球ベストナイン発表

 セ、パ両リーグの今季のベストナインが17日に発表され、セ2連覇を果たした広島から丸佳浩外野手、鈴木誠也外野手ら12球団最多の5人が選ばれた。日本一に輝いたソフトバンクからは柳田悠岐外野手、今宮健太遊撃手ら4人が選出された。 セでは菊池涼介...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日本ハムの大谷、清宮にエール

 米大リーグ挑戦の意向を表明した日本ハムの大谷翔平選手が17日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で、ドラフト1位で入団が決まった東京・早実高の清宮幸太郎内野手にエールを送った。自身と同じく、メジャーでの活躍を思い描く後輩に対し「期待される選手。頑張ってほしい」と...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中日・荒木は年俸7千万円で更改

 来季から内野守備走塁コーチ兼任となる中日の荒木雅博内野手(40)が17日、ナゴヤ球場で契約交渉を行い、コーチとしての分も含めた年俸7千万円で更改した。40万円減となった。今季は85試合に出場。通算2千安打も達成したが「僕の中では不完全燃焼。ゼロから体も...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武、松井稼の獲得発表

 西武は17日、楽天を退団することが決まった松井稼頭央外野手(42)の獲得を発表した。2003年以来15シーズンぶりの古巣復帰。背番号は7で、選手兼任でテクニカルコーチを務める。記者会見した松井稼は「現役への気持ちが強かった。競争は厳しいと思うけど、若い...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日本8―7韓国(16日)

 日本が逆転サヨナラ勝ち。3―4の九回に京田の押し出し四球で追い付くと、延長十回に又吉が3点を失ったが、その裏に上林の3ランで同点とし、2死で西川の安打と盗塁から、田村が左中間へ適時二塁打を放って勝負を決めた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日本、韓国にサヨナラ勝ち

 野球の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」は16日、東京ドームで開幕し、予選リーグ初戦で日本は韓国に無死一、二塁で始まるタイブレークの延長十回、8―7で逆転サヨナラ勝ちし、稲葉監督の日本代表での初陣を白星で飾った。2020年東京五輪で金...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

松井稼頭央、西武復帰へ

 楽天を退団することが決まった松井稼頭央外野手(42)が2003年以来15シーズンぶりに西武に復帰することが16日、分かった。17日にも発表される。 楽天からはコーチ就任などを打診されたが、現役続行を希望して固辞。西武は選手としての力を評価...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日ハム大谷「僕以降も大事」

 米大リーグ挑戦の意向を表明した日本ハムの大谷翔平選手は16日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で、移籍の際に利用する、日米間で改正を協議中のポスティングシステムの発効が来月初旬になる見通しとなったことについて「しっかりした制度でやろうとしている。僕以降も大事。...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

横浜スタジアム、約6千席増設

 DeNAと横浜スタジアムの運営会社は16日、2020年東京五輪の野球・ソフトボールの主会場に正式承認された同球場を20年3月までに約6千席を増設し、収容人員を約3万5千人とする改修計画を発表した。今月25日に起工式を行う。 19年シーズン...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オリ1位左腕の田嶋、入団決定

 オリックスがドラフト1位で指名したJR東日本の田嶋大樹投手(21)=182センチ、77キロ、左投げ左打ち=の入団が16日、決まった。東京都内で交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。「即戦力で期待されているので、10勝...[記事全文

カテゴリー:プロ野球