国内外のスポーツ

プロ野球

ロ3―6オ(17日)

 オリックスは3―3の九回に足を絡めて好機を広げ、小田の2点打とT―岡田の適時打で3点を勝ち越した。八回に同点を許した山本に今季初勝利が付き、九回は増井が抑え9セーブ目。ロッテは九回に内が踏ん張れず3連敗を喫した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中2―3広(17日)

 広島が中日戦の連敗を5で止めた。0―2の六回に松山の2点二塁打で同点とし、九回は鈴木が決勝の4号ソロ本塁打を放った。救援のジャクソンが2勝目、中崎が12セーブ目。中日は11残塁の拙攻が響き、九回は鈴木博が打たれた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

神3―6D(17日)

 DeNAが連勝で勝率5割復帰。追い付かれた直後の五回にソトの適時打とロペスの2ランで3点を勝ち越し、ロペスは九回にも13号ソロを放った。今季初登板の平良が六回途中を1点に抑えて勝ち投手に。阪神は秋山の不調が響いた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

18日の予告先発

 ◇セ・リーグ巨人・菅野―DeNA・石田(東京ドーム)中日・小笠原―阪神・高橋遥(ナゴヤドーム)広島・九里―ヤクルト・ブキャナン(マツダスタジアム) ◇パ・リーグ日本ハム・高梨―楽天・...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽4―3ソ(17日)

 楽天が今季初のサヨナラ勝ち。2―3の八回に嶋の適時二塁打で追い付き、九回1死一、二塁で岡島が中越え二塁打を放って試合を決めた。5番手のハーマンが今季初勝利。ソフトバンクは救援陣がつかまり、連勝が3で止まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソフトバンク内川が登録抹消

 ソフトバンクの内川聖一内野手が17日、出場選手登録を外れた。4月中旬に投球を受けた右膝の状態が悪く、今月15日には自打球で左足内側のくるぶしを打撲。工藤監督は「両方重なった。痛みがありながら頑張っていたけど、僕が止めた」と説明した。再登録できるのは27...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽4―12ソ(16日)

 ソフトバンクがともに今季最多に並ぶ17安打、12得点で3連勝。3―3の五回に松田の適時打や福田の適時二塁打などで3点を勝ち越し、その後も加点した。石川が七回途中4失点でリーグトップタイの6勝目。楽天は美馬が崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ4―12巨(16日)

 巨人が14安打12得点で大勝した。1―1の四回に亀井、長野の連続適時打など打者一巡の猛攻で一挙7点を勝ち越し、七回にも4点を加えた。吉川光は緩急を使って6回1失点で3勝目。ヤクルトは原が四回途中8失点と崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中5―2広(16日)

 中日の柳が7回1/3を2失点と好投し、2勝目を挙げた。鈴木博も好救援し、田島は8セーブ目。打線は一回に京田の二塁打で先制。六、七回も各2点を奪った。広島は六回にミスから失点したのが響き、6回3失点の岡田が今季初黒星。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日1―0西(16日)

 日本ハムは上沢が4年ぶりの完封で4勝目を飾った。制球良く攻め、九回無死一、二塁のピンチでも踏ん張った。打線は七回に西川の犠飛で貴重な1点を挙げた。西武は失点につながる拙守もあり、2試合連続で零敗を喫した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球