国内外のスポーツ

プロ野球

阪急ブレーブス、元選手らが交流

 プロ野球チーム「阪急ブレーブス」の球団譲渡から今年で30年となったのに合わせ、同球団でプレーし「世界の代打男」として知られた高井保弘さん(73)や当時のファンが交流するイベントが16日、兵庫県西宮市で開かれた。通算代打本塁打27本のプロ野球記録を持つ高...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武の秋山「やってやる気持ち」

 【ホノルル(米ハワイ州)共同】西武の秋山翔吾外野手が14日、優勝旅行で滞在中の米ハワイ州ホノルルで取材に応じ、リーグ連覇が懸かる来季に向け「日本一になれなかったので、やってやろうという気持ちになる。優勝して、日本一になってまたハワイに来たい」と意気込ん...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オリの太田「吉田と対戦したい」

 オリックスは15日、大阪市内のホテルで新人選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の太田椋内野手は「ユニホームを着て、早くプレーしたいという気持ちになった。日本ハムの吉田輝星と対戦したい。3番ショートを目指したい」と意気込んだ。西村徳文監督は8人の新戦力...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

元プロ野球広島の銭村健三氏死去

 プロ野球広島で初の米国籍選手としてプレーした銭村健三(ぜにむら・けんそう)氏が13日に米カリフォルニア州の自宅で死去した。関係者が明らかにした。91歳。カリフォルニア州フレズノ出身。 1953年に弟の健四(けんし)氏とともに広島に初の米国...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天の嶋、現状維持の1億円

 楽天の嶋基宏捕手が15日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉し、現状維持の年俸1億円でサインした。今季は113試合の出場で打率2割6厘と振るわず、チームも最下位に終わり「非常に苦しいシーズン。納得している数字は一つもない」と厳しい表情で話した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ドラフト1位根尾「夢は超一流」

 中日からドラフト1位指名を受けた大阪桐蔭高の根尾が14日、岐阜市で行われた野球イベントに参加し、冒頭のあいさつで「しっかり自分のできることをやって1月、2月に入っていきたい。レベルアップしたい」と力を込めた。 質問コーナーでは小学生から夢...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武が優勝旅行に出発

 10年ぶりにパ・リーグ優勝を果たした西武の選手、スタッフら約150人が14日、成田空港からチャーター便で米ハワイ州へ優勝旅行に出発した。20日に帰国予定。 辻監督は「選手の奥さんや子どもが楽しんでくれたら。あとは天気だけかな」と笑顔。現地...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

野球、高田繁氏ら136人が受講

 プロ野球経験者が学生野球指導者になる資格を得るための研修会が14日、東京都内で開かれ、今季までDeNAのゼネラルマネジャーを務めた高田繁氏、DeNAで今季現役を引退した田中浩康氏、巨人で今季までコーチを務めた井端弘和氏ら136人が受講した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

上原、巨人と5千万円で再契約

 巨人から自由契約となっていた上原浩治投手が14日、東京・大手町の球団事務所で来季の契約を結んだ。シーズン後に左膝の手術を受けて自由契約となったが、回復が順調で再契約にこぎ着け「去年は(契約が)全然決まらずに2月まで延びたが、今年は年内に決まった。ほっと...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロッテの鈴木は1千万円減

 ロッテの鈴木大地内野手が14日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、1千万円減の年俸1億円でサインした。3年連続で全試合に出場したものの打率2割6分6厘、49打点に終わり「なかなかチャンスで打てず悔しいシーズンだった」と厳しい表情で語った。[記事全文

カテゴリー:プロ野球