国内外のスポーツ

プロ野球

ロ3―4日(1日)

 日本ハムは3―3の九回、先頭打者の中島の二塁打を足場に1死二、三塁として近藤の左犠飛で勝ち越した。2番手の宮西が3勝目を挙げ、石川直が10セーブ目。ロッテは二回に2点を先行しながら粘れず3連敗で5位に転落した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中5―5巨(1日)

 中日が4―5と勝ち越された後の九回に福田の犠飛で追い付いた。延長は両チームとも好機を逃し、十二回の末に引き分けた。巨人は岡本とゲレーロの本塁打などで一時は4点をリード。中日は七回の集中打で菅野から4点を奪った。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オ10―8西(1日)

 オリックスが逆転サヨナラ勝ちした。四回までに1―8とリードされたが、ロメロの2打席連続本塁打やT―岡田の2ランなどで追い上げ、1点差の九回に中島の3ランで試合を決めた。黒木が今季初勝利。西武は連勝が3で止まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

2日の予告先発

 ◇セ・リーグヤクルト・石川―広島・戸田(神宮)中日・松坂―巨人・今村(ナゴヤドーム)阪神・青柳―DeNA・今永(甲子園) ◇パ・リーグ楽天・古川―ソフトバンク・バンデンハーク(楽天生...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

女子野球W杯、日本が6連覇

 【ビエラ(米フロリダ州)共同】女子野球のワールドカップ(W杯)は8月31日、フロリダ州ビエラで決勝が行われ、日本は台湾に6―0で快勝し、6大会連続6度目の優勝を果たした。今大会3勝を挙げたエースの里(愛知ディオーネ)が3大会連続で最優秀選手(MVP)に...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨人の長野、登録外れる

 巨人の長野が31日、背筋痛のため出場選手登録を外れた。30日の広島戦(東京ドーム)の八回に安打を放った後、九回の守備から退いていた。今季は104試合に出場して打率2割9分、11本塁打、46打点。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤクルト山田哲、30盗塁に到達

 ヤクルトの山田哲人内野手(26)が31日、神宮球場で行われた広島19回戦の七回に今季30個目の盗塁を決め、同一シーズンで打率3割、30本塁打、30盗塁をマークする「トリプルスリー」の条件を現時点で満たした。山田哲は2015、16年に快挙を成し遂げており...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ5―6広(31日)

 広島が4連勝で優勝へのマジックナンバーを17とした。4―5の九回に野間の犠飛で追い付き、延長十回に丸が勝ち越しの31号ソロを放った。中崎が3勝目。救援陣が粘れず、九回のサヨナラ機を逃したヤクルトは連勝が5で止まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

山田、月間最多の18試合登板

 オリックスの山田修義投手(26)が31日、京セラドーム大阪で行われた西武21回戦で、月間18試合目の登板を果たし、1956年9月の稲尾(西鉄=現西武)、2013年5月の益田(ロッテ)、8月30日に達成したフランスア(広島)に並び2リーグ分立後のプロ野球...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オ0―1西(31日)

 西武が競り勝ち3連勝を飾った。五回に炭谷の適時打で1点を奪った。菊池が7回5安打無失点で3年連続の10勝目。マーティン、ヒースとつなぎ1点差を守り切った。オリックスは自力でのクライマックスシリーズ進出が消えた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球