国内外のスポーツ

プロ野球

女子野球W杯、日本2次リーグへ

 女子野球のワールドカップ(W杯)は25日、米フロリダ州ビエラで1次リーグが行われ、大会6連覇を狙うB組の日本はキューバを4―1で下し、開幕4連勝で2次リーグ進出を決めた。 日本は五回に1点を先制されたが、六、七回に2点ずつ得点して逆転。三...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ9―7D(25日)

 ヤクルトが連敗を3で止めた。0―1の二回にカラシティーと青木がともに2点適時打を放ち逆転。三回には宮本の2点適時打などで3点を奪った。4番手の梅野が2年目でプロ初勝利を挙げた。DeNAの連勝は3でストップした。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロ6―5オ(25日)

 ロッテがサヨナラ勝ちで連敗を3で止めた。5―5の九回、平沢の中前打などで2死一、二塁から、井上が左越え安打で試合を決めた。九回を抑えた内が3勝目。オリックスは七回に4点を奪って追い付いたが、抑えの増井が打たれた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広6―2中(25日)

 広島が優勝へのマジックナンバーを22に減らした。一回は丸の3ランで逆転。その後も大瀬良の適時打、バティスタと鈴木のソロ本塁打で加点した。大瀬良は7回2失点で両リーグ最多14勝目。中日は大野雄が5失点と振るわなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨6―0神(25日)

 快勝の巨人は菅野が2戦連続の完封で11勝目。球の走り、切れともに十分で、12三振を奪った。一回に岡本の24号2ランで先制した打線は四回は長野、五回は岡本が加点した。連夜の零敗を喫した阪神は7年連続の巨人戦負け越し決定。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ5―1西(25日)

 ソフトバンクが今季初の8連勝を飾った。松田宣が一回に先制打を放つと四回にソロ、八回にも26号ソロを放った。ミランダは変化球を低めに集め九回途中まで2安打1失点で2勝目。西武は八回まで無安打と反撃が遅かった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日3―3楽(25日)

 楽天が土壇場で追い付き、引き分けた。2―3の九回に島内が7号ソロを放って延長戦に持ち込み、九回以降は救援陣が踏ん張った。日本ハムは八回に清宮の4号ソロで勝ち越したが、九回に抑えの浦野が打たれ、逃げ切れなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

26日の予告先発

 ◇セ・リーグ巨人・今村―阪神・飯田(東京ドーム)ヤクルト・石川―DeNA・今永(神宮)広島・高橋昂―中日・藤嶋(マツダスタジアム) ◇パ・リーグ日本ハム・マルティネス―楽天・塩見(札...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広3―5中(24日)

 中日が逃げ切った。三回にアルモンテが勝ち越し打を放ち、高橋も2点適時打で続いた。八回は松井雅のスクイズで加点。笠原が6回2失点で3勝目、佐藤はプロ初セーブ。野村が6回4失点だった広島は優勝マジックが23に減った。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ3―6D(24日)

 DeNAが3連勝した。1―1の二回に柴田の2点二塁打、ソトの適時二塁打、ロペスの適時打で4点を勝ち越し、九回にソトの適時打で加点した。浜口は5回2失点で2勝目。山崎は26セーブ目。ヤクルトは3連敗で3位に転落した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球