国内外のスポーツ

プロ野球

ヤクルト寺原「恩返ししたい」

 ヤクルトに入団が決まった寺原隼人投手(35)が10日、東京都内の球団事務所で記者会見し「チャンスをもらったので恩返しをしたい」と抱負を語った。背番号は35に決まった。 今季はソフトバンクで主に中継ぎで21試合に登板し、0勝0敗、防御率2・...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

広島の小園「走攻守でアピール」

 広島は10日、広島市内のホテルで育成を含む新人選手の入団記者会見を行った。将来の主力として期待されるドラフト1位の小園海斗内野手(18)=報徳学園高、178センチ、83キロ、右投げ左打ち=は、主軸の鈴木誠也外野手が今季までつけていた背番号51のユニホー...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武・菊池「不安も期待もある」

 西武の菊池雄星投手が9日、盛岡市で野球フォーラムに参加し、米大リーグ移籍を目指してポスティングシステムの申請手続きを行ってから初めての公の場で取材に応じ「まだ何も始まっていないし、動いていない。不安はあるし、期待もある。いろいろな感情がある」と心境を語...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

プロ野球、小松市でファンと交流

 日本プロ野球選手会は9日、ファンとの交流イベント「ベースボール・クリスマス」を石川県小松市のこまつドームで開催し、石川県出身の角中勝也外野手(ロッテ)、京田陽太内野手(中日)、島内宏明外野手(楽天)ら12球団の計28選手が約1万2千人のファンとキャッチ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中日・根尾内野手「全力でやる」

 プロ野球中日からドラフト1位指名を受けた大阪桐蔭高の根尾昂内野手(18)が8日、名古屋市内で入団記者会見し「正式に(ユニホームに)袖を通し、早くプレーをしたい気持ち。全力でやっていきたい」と、やや緊張した様子で語った。 背番号は7で、かつ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

プロ野球の1軍出場登録、拡大へ

 プロ野球の1軍公式戦に出場できる「出場選手登録」の人数が来季から1人増えて29選手に拡大することが7日、複数の関係者への取材で分かった。ベンチ入りできる人数は25選手で変わらない。11月に行われた実行委員会で12球団が来季から実施する方針を確認した。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

楽天にエンゼルスのブラッシュ

 楽天は7日、新外国人選手として今季米大リーグ、エンゼルスでプレーしたジャバリ・ブラッシュ外野手(29)=196センチ、106キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。1年契約で年俸は1億2千万円。 米国出身で長打力が持ち味。大リーグ通算で...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中日・根尾がナゴヤドーム見学

 中日からドラフト1位指名を受けた大阪桐蔭高の根尾昂内野手ら新入団選手6人全員が7日、ナゴヤドームやナゴヤ球場を訪れ、室内練習場や寮などの施設を見学した。根尾は大勢の報道陣を前に「イメージがついた。1カ月後にはここに入るので、それまでに準備したい」と力強...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

阪神の糸原は2400万円増

 阪神の糸原が7日、契約交渉に臨み、2400万円増の年俸4千万円で更改した。今季は最下位に沈んだチームで唯一、全143試合に出場した。主に1番打者としてプレーし、打率2割8分6厘で、出塁率は3割9分。「来年への自信にもなる。来年もけがなく、全試合を戦える...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソフトバンク中田、2500万減

 ソフトバンクの中田が7日、契約更改交渉に臨み、2500万円減の年俸6千万円でサインした。通算100勝をマークした今季は5勝止まりで、防御率5・20と苦しんだ。野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超えるダウン提示に「ちょっと厳しいなという思いはあっ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球