国内外のスポーツ

プロ野球

西武の今井、CSへ手応え

 西武の今井が10日、宮崎市で行われた秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」の中日戦に先発し、5回を完璧に抑えた。17日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでの登板へ猛アピールし「抜ける球が少なかった」と手応えを口にした。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

長嶋元監督、順調に回復

 巨人の山口寿一オーナー(61)は10日、原辰徳前監督(60)に復帰を要請したことについて、入院中の長嶋茂雄元監督(82)に報告したことを明らかにした。長嶋元監督は7月初旬に体調不良で入院してから胆石が見つかり、そのまま治療を続けている。山口オーナーによ...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソフトバンクが全体練習

 ソフトバンクは10日、ヤフオクドームで全体練習を行い、13日に同球場で始まる日本ハムとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに向けて調整した。 工藤監督は練習前「しっかり準備をして、悔いのない試合をするのが大事」と選手たちに呼...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

11日の予告先発

 ◇パ・リーグ日本ハム・上原―ロッテ・有吉(札幌ドーム)[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日米野球、山川ら新たに代表入り

 野球日本代表の稲葉監督は10日、11月に行われる日米野球のメンバーを発表し、8月に先行発表していた筒香(DeNA)ら5選手に加え、新たに大瀬良(広島)、山田哲(ヤクルト)、岡本(巨人)、岸(楽天)、山川(西武)ら23選手を選出した。新人では東(DeNA...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソフトBの和田、現役続行へ意欲

 左肩の違和感で今季1軍のレギュラーシーズンで登板がなかったソフトバンクの和田毅投手が10日、来季の現役続行へ意欲を示した。37歳のベテラン左腕は福岡県筑後市のファーム施設で「自分としては、そういう気持ちでやっている」と語った。今季が3年契約の最終年で、...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ1―4D(9日)

 DeNAは快勝したものの、巨人の勝利により4位が決定した。四回に嶺井の2点二塁打などで3点を先行し、五回にはソトが41号ソロを放った。三嶋が7勝目、山崎が37セーブ目を挙げた。ヤクルトは連勝が6で止まった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

神4―9巨(9日)

 巨人が終盤に突き放して快勝した。岡本が4―4の七回に勝ち越しソロ、八回には33号2ランと2打席連続本塁打を放った。九回は菅野が三者凡退で締めた。阪神はしぶとい攻撃で六回に追い付いたが、救援陣が崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤクルト山田哲がトリプルスリー

 ヤクルトの山田哲人内野手(26)が9日、同一シーズンで打率3割、30本塁打、30盗塁をマークするトリプルスリーを達成した。2015、16年にもマークしており、2年ぶり3度目。トリプルスリーを達成した10人の中でただ一人、複数回達成している。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武・カスティーヨが渡米

 西武は9日、カスティーヨが右肘の検査のため渡米したと発表した。再来日は未定。今季から加入したカスティーヨは20試合に登板して7勝4敗3セーブで、シーズン中盤には抑えも務めたが、7月に右肘の張りを訴え出場選手登録を外れていた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球