国内外のスポーツ

プロ野球

3日の予告先発

 ◇セ・リーグ巨人・鍬原―DeNA・バリオス(東京ドーム)阪神・メッセンジャー―中日・小笠原(甲子園)広島・ジョンソン―ヤクルト・ブキャナン(マツダスタジアム) ◇パ・リーグ日本ハム・...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ5―6神(1日)

 阪神が逃げ切った。二回に俊介の一発の後、寺島の制球難に乗じて攻め立て、糸原と陽川が2点打を放つなどして計6点を先取した。小野は6回3失点と粘って約2カ月ぶりの4勝目。ヤクルトは九回に1点差に迫ったが及ばなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日3―6オ(1日)

 オリックスは三回に福田の適時三塁打と吉田正の適時打で2点先行し、四回に若月、西野、吉田正の適時打などで4点を加えた。ディクソンは6回1失点で今季初勝利。九回は増井が締め21セーブ目。日本ハムは吉田が6失点と崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西8―7楽(1日)

 西武が今季3度目のサヨナラ勝ちを飾った。7―7の九回2死から木村の中越えへの2号ソロで勝負を決めた。九回に同点を許したカスティーヨが6勝目。楽天は八、九回で4点差を追い付く粘りを見せたが、九回に宋家豪が打たれた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

中0―3巨(1日)

 巨人は来日初登板のヤングマンが制球よく8回無失点で勝ち投手となった。打線は二回に長野が先制ソロ。長野は七回にも適時打。八回はマギーの二塁打で加点した。中日は散発3安打に終わり、8回3失点の山井を援護できなかった。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

D1―15広(1日)

 広島がともに今季最多の19安打15得点で大勝した。三回に鈴木の適時二塁打と4者連続押し出し四球で5点を勝ち越し、七回は丸の2発目となる15号3ランなどで6点を加えた。岡田が7回1失点で6勝目。DeNAは浜口が崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ1―4ロ(1日)

 ロッテが3位タイに浮上した。五回に中村、角中の連続適時打で2点を先行。七回は犠飛、八回は平沢の適時打で加点した。酒居は7回5安打1失点と好投し2勝目を挙げた。ソフトバンクは投手陣が12四死球と乱れ、得点はソロのみ。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤ7―15神(30日)

 阪神が先発野手全員安打の15安打15得点。一回に福留の中前打で先制すると打線がつながって計6得点、攻撃の手を緩めず福留は二、五回もタイムリー。一回に急きょ救援した才木が6回無失点で2勝目。ヤクルトは5連勝でストップ。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西1―9楽(30日)

 楽天は二回にペゲーロの16号3ランで先行し、五回に島内のソロで加点し、六回にアマダーの適時二塁打と嶋の適時打で2点を加え差を広げた。岸は7回3安打無失点と好投し7連勝で8勝目。西武は今井が六回途中6失点と崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソ2―5ロ(30日)

 ロッテが快勝。ボルシンガーは変化球を武器に7回を1点に抑え、自身9連勝で10勝目を挙げた。打線は一回に角中の適時打で先制し、2―0の三回は角中の2ランなどで3点を加えた。ソフトバンクは石川が4回5失点と崩れた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球