国内外のスポーツ

プロ野球

阪神、矢野新監督が新人を視察

 阪神の矢野新監督が10日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で新人合同自主トレーニングを視察し、7選手に「慣れるのには時間がかかるが、自分がどうやってこの世界で生きていくか、どういう選手になりたいかをしっかり考えていたらクリアできていく」などと声を掛けた。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ロッテ藤原、新人合同練習に参加

 ロッテのドラフト1位ルーキー藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)は10日、さいたま市のロッテ浦和球場で、新人の全選手が参加してスタートした合同練習で基礎体力づくりに励んだ。午前9時からみっちりメニューをこなし「初めてのことで、体にもすごくこたえた」と充実した表...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨人がエンブレム発表

 巨人は10日、球団創設85周年を記念したエンブレムを発表した。伝統を表現し、ファンに知ってもらうことが目的という。記念グッズの販売や東京ドームの大型ビジョンなどに使われる。[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ヤクルト山田哲、五輪代表へ意欲

 ヤクルトの山田哲人内野手は10日、松山市内での練習をスタートし、2020年東京五輪に向けて「ひとつのモチベーション。結果を出さないと(代表に)選ばれないので、結果にこだわる」と意気込んだ。 昨季は2年ぶり3度目となる同一シーズンでの打率3...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

ソフトB武田「最低でも2桁」

 ソフトバンクの武田翔太投手が10日、福岡県春日市で練習を公開し「最低でも2桁は勝ちたい」と先発投手としての活躍を期した。 昨季途中からプロ7年目で初めて救援の役割を務めた。先発復帰へ向け「まずは技術の安定。体力は徐々に調整していく」と焦ら...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

巨人移籍の丸「不安とどきどき」

 広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使して巨人入りした丸佳浩外野手が10日、川崎市のジャイアンツ球場で移籍後初めて練習を公開し「毎年のことではあるが、不安とどきどきがある。地に足を着けてやっていけたら」と穏やかな表情で語った。 初...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

阪神が新人合同自主トレ開始

 阪神の新人合同自主トレーニングが9日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で始まり、育成も含めた全7選手がキャッチボールやダッシュに汗を流した。俊足好打で即戦力と期待されるドラフト1位の近本光司外野手(大阪ガス)は「新人全体で雰囲気よく、しっかり声も出ていたと思う...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

西武の松本航、持久力アピール

 西武の新人合同練習が9日、埼玉県所沢市の西武第二球場で始まり、ドラフト1位の松本航投手(日体大)ら育成を含めた全10選手が約3時間、体を動かした。松本航は外野で行われたダッシュで先頭を走り、持久力をアピール。先発陣の一角として期待され「1位を取りたいと...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

オリックス新人が合同練習開始

 オリックスの新人合同自主トレーニングが9日、大阪市の舞洲バファローズスタジアムでドラフト1位の太田椋内野手(奈良・天理高)ら8選手が参加して始まった。 晴天に恵まれたものの風は冷たく、入念なウオーミングアップを含めて約1時間半、軽めの内容...[記事全文

カテゴリー:プロ野球

日本ハム吉田輝星「早く1軍に」

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手(秋田・金足農高)が9日、千葉県鎌ケ谷市で新人が全員参加して始まった合同練習でプロへの第一歩を踏み出した。冷たい風が吹く中、ランニングやキャッチボールで汗を流し「すごく充実した練習ができた。シーズン序盤からでも...[記事全文

カテゴリー:プロ野球