国内外のスポーツ

相撲

稀勢関ら復興祈願の土俵入り

 大相撲の稀勢の里関と日馬富士関の両横綱が14日、東日本大震災からの復興を願い、岩手県釜石市の鵜住居小学校と釜石東中学校の共用体育館で土俵入りを披露した。 稀勢の里関は露払いに同県出身の幕内錦木関、太刀持ちに幕内輝関を従えて力強い雲竜型を披...[記事全文

カテゴリー:相撲

白鵬が左膝痛で巡業離脱へ

 大相撲の横綱白鵬が左膝痛のため、夏巡業を13日から離脱すると、日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)が12日、明らかにした。「膝の調子が悪く治療をするということだった」と説明した。 東日本大震災からの復興を願って岩手県釜石市で14...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里が巡業合流、横綱で初

 大相撲の夏巡業が10日、茨城県日立市で行われ、けがのために2場所連続休場中で巡業も休んでいた横綱稀勢の里が合流した。1月の横綱昇進後では初めての巡業参加で、ご当地茨城県のファンの温かい声援を浴び「しっかり務めることが一番」と自らに言い聞かせるように話し...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢関、10日に巡業合流

 大相撲で、けがにより2場所連続休場中の横綱稀勢の里関が、茨城県日立市で10日に行われる興行から夏巡業に合流することが8日、決まった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が明らかにした。 新横綱だった3月の春場所で左上腕などを負傷した稀勢の里...[記事全文

カテゴリー:相撲

東京・青学構内で大相撲巡業

 大相撲の夏巡業が8日、東京都渋谷区の青山学院大の構内にある青山学院記念館で行われ、キャンパスでの異例の興行はほぼ満員の約4700人の来場で盛り上がった。 大学のレスリング部員が関取衆に挑戦したり、禁じ手をユニークに紹介する「初っ切り」など...[記事全文

カテゴリー:相撲

高校横綱はアマルサナー

 全国高校総体(インターハイ)第9日は5日、宮城県の大崎市鳴子スポーツセンターなどで8競技が行われ、相撲の個人決勝はモンゴル出身の留学生の顔合わせとなり、アマルトゥプシン・アマルサナー(鳥取城北)が、大相撲の元横綱朝青龍のおい、スガラクチャー・ビャンバス...[記事全文

カテゴリー:相撲

秋場所、前売り券は50分で完売

 大相撲秋場所(9月10日初日)の前売り券販売が5日に始まり、日本相撲協会関係者によると、インターネットなどで発売が開始された午前10時から約50分で15日間の全日程が完売した。1月の初場所後に昇進した横綱稀勢の里らを中心に、高まり続ける相撲人気が顕著に...[記事全文

カテゴリー:相撲

連続休場の稀勢の里、稽古開始

 大相撲名古屋場所で2場所連続休場した横綱稀勢の里が31日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で秋場所(9月10日初日・両国国技館)に向けて稽古を非公開で開始した。部屋関係者によると、まわし姿になり、軽めの運動で汗を流したという。 3月の春場所で...[記事全文

カテゴリー:相撲

白鵬、次は幕内千勝が目標

 大相撲の夏巡業が30日、岐阜市でスタートし、関取衆の本格的な稽古が始まった。今月の名古屋場所で通算最多勝記録を更新し、39度目の優勝を飾った横綱の白鵬は「(次の目標は)幕内千勝。ゆっくりしている場合ではない」と決意を新たにした。 場所後は...[記事全文

カテゴリー:相撲

大関高安、地元土浦で昇進祝賀会

 5月の大相撲夏場所後に大関へ昇進した高安が27日、故郷の茨城県土浦市内のホテルで行われた昇進祝賀会に出席し、来場した約800人と握手などをして触れ合った。 新大関として臨んだ今月の名古屋場所では9勝6敗。「今までこんなに集まってもらったこ...[記事全文

カテゴリー:相撲