国内外のスポーツ

相撲

荒磯親方が激励会に出席、茨城

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が18日、出身地の茨城県牛久市で開かれた郷土後援会による「激励会・感謝の集い」に出席し、約400人のファンらと交流をした。開会前に報道陣の取材に応じ「本当に感謝しかない。早く強い力士...[記事全文

カテゴリー:相撲

元大関霧島・陸奥親方の還暦祝う

 4月3日に60歳の誕生日を迎える大相撲の陸奥親方(元大関霧島)の還暦を祝うパーティーが12日、東京・両国国技館で開かれ、現役時代に数々の名勝負を繰り広げた元大関小錦でタレントのKONISHIKIさんら約200人が出席した。 陸奥親方は筋肉...[記事全文

カテゴリー:相撲

立行司昇格の伊之助、襲名祝賀会

 1月の大相撲初場所で立行司に昇格した第41代式守伊之助(59)=本名今岡英樹、島根県出身、高田川部屋=の襲名披露祝賀会が11日、都内で開かれ、伊之助は「これからも毅然たる態度で軍配を持ち、土俵を務めたい」とあいさつした。 同じ二所ノ関一門...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲、大関高安が初優勝

 大相撲のトーナメント大会は10日、東京・両国国技館で行われ、大関高安が初優勝し、賞金250万円などを獲得した。決勝で平幕嘉風を力強く寄り切った。 1月の初場所を途中休場した2横綱は白鵬が栃煌山に、鶴竜は阿炎にいずれも初戦の2回戦で敗退。栃...[記事全文

カテゴリー:相撲

荒磯親方、国技館で初業務

 1月の大相撲初場所限りで引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方(32)が9日、東京都墨田区の両国国技館で行われたNHK福祉大相撲で、日本相撲協会の指導普及部所属の親方として初の業務に当たった。 開場の約4時間半前となる午前7時半前に出勤し、国技...[記事全文

カテゴリー:相撲

暴力繰り返した三段目力士は引退

 日本相撲協会は8日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、鳴戸部屋の三段目力士が未成年の弟弟子に柔道の絞め技をかけるなど暴力を繰り返していた問題で、三段目力士から引退届が提出されたため同日付で受理した。師匠の鳴戸親方(元大関琴欧洲)は3カ月の報酬...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲、関脇・貴景勝すり足開始

 大相撲春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)で大関昇進が懸かる関脇貴景勝が8日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋での朝稽古ですり足を開始し、右足裏のけがからの回復ぶりを示した。 1月の初場所千秋楽に右足裏を負傷。6日の稽古再開では四股...[記事全文

カテゴリー:相撲

相撲協会元顧問の控訴を棄却

 日本相撲協会の元顧問、小林慶彦氏が解雇無効を主張して協会に地位確認を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は6日、請求を退けた一審東京地裁判決を支持し、小林氏の控訴を棄却した。昨年8月の一審判決と同様、小林氏と協会との間で労働契約が締結されていないと判断した...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲、関脇・貴景勝が稽古再開

 大相撲の関脇貴景勝が6日、大関昇進の懸かる春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けて、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古を再開し、四股やスクワットの基本運動で汗を流した。22歳の若武者は「しっかり体をつくっていく。自分でもハッパを掛けていく...[記事全文

カテゴリー:相撲

相撲協会、暴力防止研修2日目

 日本相撲協会は5日、暴力問題など不祥事の再発防止に向けた「研修ウイーク」の2日目として、東京都墨田区の両国国技館で十両以上の関取衆を対象に研修を行った。 内容は非公開で、力士会会長の横綱鶴竜関によると、日本スポーツ法学会理事の棚村政行早稲...[記事全文

カテゴリー:相撲