国内外のスポーツ

相撲

夏巡業、稀勢の里は鶴竜下す

 大相撲の夏巡業が29日、岐阜県大垣市で始まり、3横綱は土俵に上がって稽古をすることはなかった。左大胸筋痛などで8場所続けて休場した横綱稀勢の里は昨年の秋巡業以来となる初日からの参加で、四股やすり足などで調整。取組では横綱鶴竜と対戦し、寄り切って勝った。...[記事全文

カテゴリー:相撲

栃心、高安が夏巡業休場

 日本相撲協会の花籠巡業部副部長(元関脇太寿山)は25日、大相撲名古屋場所を右足親指の負傷で途中休場した栃ノ心と高安の両大関が29日から始まる夏巡業を当面は休場することを明らかにした。高安について、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は左肘の故障を理由に挙...[記事全文

カテゴリー:相撲

常幸龍、白鷹山ら4人が十両復帰

 日本相撲協会は25日、名古屋市のドルフィンズアリーナで大相撲秋場所(9月9日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、元小結の常幸龍(29)=本名佐久間貴之、東京都出身、木瀬部屋=ら4人の十両復帰を決めた。常幸龍は14場所ぶりの返り咲き。 ...[記事全文

カテゴリー:相撲