国内外のスポーツ

相撲

稀勢の里、東京で稽古再開

 大相撲九州場所を右膝の負傷で途中休場し、初場所(来年1月13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里が3日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古を再開した。 非公開で行い、部屋関係者によると土俵には入らず、四股などの基本運動で汗を流し...[記事全文

カテゴリー:相撲

相撲、黒川が初のアマ横綱

 相撲の第67回全日本選手権は2日、東京・両国国技館で行われ、黒川宏次朗(拓大職)が決勝で重松龍大(東洋大)を寄り切って初のアマチュア横綱に輝いた。23歳の黒川は今年の全日本実業団選手権も制しており、大相撲の幕下10枚目格付け出し資格を得たが、本人はプロ...[記事全文

カテゴリー:相撲

初優勝の貴景勝に大声援

 大相撲の冬巡業が2日、長崎市の長崎県立総合体育館で始まり、九州場所で初優勝を果たした22歳の小結貴景勝に大きな声援と拍手が送られた。元貴乃花親方(元横綱)の日本相撲協会退職に伴い共に千賀ノ浦部屋へ移籍した十両貴源治や、平幕碧山と稽古し「疲れもなく体は動...[記事全文

カテゴリー:相撲

貴景勝関が母校で優勝報告、兵庫

 大相撲九州場所で初優勝した小結貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が30日、兵庫県西宮市の母校仁川学院小学校を訪れ、優勝報告を行った。約400人の児童や保護者らに「うまくいかなかったときに、どう頭を働かせていくか」と前向きに困難を...[記事全文

カテゴリー:相撲

阿武松親方ら二所ノ関一門に加入

 日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で定例理事会を開き、6月に消滅した貴乃花一門に所属していた阿武松親方(元関脇益荒雄)や無所属だった錣山親方(元関脇寺尾)ら9人の親方が二所ノ関一門に加入することを承認した。立浪親方(元小結旭豊)は出羽海一門へ加わっ...[記事全文

カテゴリー:相撲

相撲協会、力士給与18年ぶり増

 日本相撲協会は29日、東京都墨田区の両国国技館で開いた定例理事会で、2019年1月から十両以上の関取の給与を月額で6~7%増額させると決めた。給与アップは01年以来で18年ぶりとなり、ここ数年の大相撲人気回復による収益増などが理由となった。[記事全文

カテゴリー:相撲

大嶽親方、神嶽引退の経緯説明

 大相撲の大嶽親方(元十両大竜)は28日、道交法違反(事故不申告)の罪で略式起訴され、この日に引退が発表された幕下神嶽(24)について「本人と話し合って決めた」と経緯を説明した。 親方は「本当に申し訳ない」と謝罪した上で「(神嶽は)どれだけ...[記事全文

カテゴリー:相撲

横綱稀勢の里、冬巡業は当面休場

 大相撲九州場所を右膝痛で途中休場した横綱稀勢の里が12月2日に始まる冬巡業を当面は休場することが28日、分かった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が「様子を見て、前半はちょっと(無理だ)」と話した。 関東地方で12月20~22日に行われ...[記事全文

カテゴリー:相撲

事故不申告の幕下力士が引退

 日本相撲協会は28日、大嶽親方(元十両大竜)の知人の車を運転して事故を起こし警察に報告しなかったとして、道交法違反(事故不申告)の罪で略式起訴された幕下力士の神嶽(24)=本名与那嶺光、兵庫県出身=が引退したと発表した。既に福岡簡裁から罰金2万円の略式...[記事全文

カテゴリー:相撲

再十両に蒼国来、臥牙丸

 日本相撲協会は28日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月13日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、元幕内の蒼国来(34)=本名恩和図布新、中国・内モンゴル自治区出身、荒汐部屋=と元小結の臥牙丸(31)=本名ジュゲリ・ティムラズ、ジョージア出身...[記事全文

カテゴリー:相撲