国内外のスポーツ

相撲

横綱鶴竜、出稽古で12戦全勝

 昨年11月の大相撲九州場所を全休した横綱鶴竜が5日、初場所(13日初日・両国国技館)に向けて東京都墨田区の時津風部屋に出稽古に赴き、平幕正代らと相撲を取って12戦全勝だった。「体が動いている感覚があった。少しほっとした」と充実した表情を浮かべた。[記事全文

カテゴリー:相撲

白鵬、初場所へ新年初稽古

 昨年11月の大相撲九州場所を全休した横綱白鵬が4日、東京都墨田区の宮城野部屋で初場所(13日初日・両国国技館)に向けた新年最初の稽古を行い、十両炎鵬と7番取って5勝2敗と精力的に汗を流した。 史上最多の優勝41度を誇る第一人者も昨年は4場...[記事全文

カテゴリー:相撲

横綱稀勢の里、高安に9勝4敗

 大相撲初場所(13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里は4日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で大関高安と2日続けて相撲を取り、9勝4敗だった。昨年末に三番稽古(同じ相手と続けて取る)を始めてから番数は最少だが「こんなもんでしょう。良かった」とう...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、高安に14勝2敗

 大相撲初場所(13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里は3日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年初めて相撲を取り、大関高安に14勝2敗とするなど上々の内容を披露した。 2日に基本運動で始動した稀勢の里は三段目力士と6番取った後、...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、基本運動で新年始動

 大相撲初場所(13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里は2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年の稽古始めを行い、四股やすり足などの基本運動で勝負の1年を始動させた。 稀勢の里は相撲を取らず、前後に素早く動くなど数種類のすり足を...[記事全文

カテゴリー:相撲

進退の稀勢「来年こそは」

 大相撲初場所(来年1月13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里は30日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年の稽古納めを行い「来年こそはいい年にしたい。全ては自分次第だから」と再起への決意を新たにした。 三段目力士と6番取った後、...[記事全文

カテゴリー:相撲

進退懸かる稀勢の里、入念すり足

 大相撲初場所(来年1月13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里は29日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で四股やすり足で調整した。相撲は取らなかった。 特にすり足は、腰を落とした前傾姿勢でスピードに強弱をつけるなどして入念に行った。...[記事全文

カテゴリー:相撲

横綱稀勢の里、熱こもる20番

 大相撲初場所(来年1月13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里は28日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で大関高安と2日続けて相撲を取り、熱のこもった稽古を繰り広げた。 冬巡業を全休した稀勢の里は相撲を取る稽古を再開してまだ3日目な...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、高安に13勝3敗

 大相撲初場所(来年1月13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里が27日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で大関高安と相撲を取り、13勝3敗と調整のペースを上げてきた。「気持ちよかった」と笑みを浮かべた。 三段目力士と6番取った後、九...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、1キロ増の177キロ

 日本相撲協会は26日、力士会に合わせて十両以上の体重を測定し、進退問題が再浮上している横綱稀勢の里は前回の秋場所前から1キロ増えて177キロだった。幕内平均は1・9キロ増で過去最高の166・2キロとなった。 九州場所を全休した他の2横綱は...[記事全文

カテゴリー:相撲