国内外のスポーツ

相撲

貴景勝、九州場所で新たな出発

 大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付が発表された29日、元貴乃花親方(元横綱)の日本相撲協会退職に伴い消滅した貴乃花部屋から千賀ノ浦部屋に移籍した小結貴景勝が、新たな出発に意欲を示した。 福岡県篠栗町の部屋宿舎で会...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲平幕錦木が結婚

 大相撲の東前頭3枚目の錦木(28)=本名熊谷徹也、盛岡市出身、伊勢ノ海部屋=が29日、東京都出身の会社員、桃代さん(34)=旧姓斎藤=と9月25日に結婚したことを発表した。 今年のバレンタインデーにプロポーズし、約6年半の交際を実らせた。...[記事全文

カテゴリー:相撲

白鵬が5場所ぶり東正横綱

 日本相撲協会は29日、大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の新番付を発表し、横綱陣は先場所に15戦全勝で41度目の優勝を果たした白鵬が5場所ぶりに東の正位に座った。18日に右膝の内視鏡手術を受けており状態が不安視される。鶴竜が西で8場所...[記事全文

カテゴリー:相撲

相撲協会、暴力決別宣言

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は25日、第三者機関の暴力問題再発防止検討委員会の最終報告を受けて東京都内で記者会見し、「指導名目その他、いかなる暴力も許さない」などの文言からなる暴力決別宣言をした。再発防止策の方針として親方、力士への研修の実...[記事全文

カテゴリー:相撲

内視鏡手術の白鵬が退院

 18日に右膝の骨片を摘出する内視鏡手術を受けた大相撲の横綱白鵬が20日、東京都内の病院を退院した。松葉づえをついて歩く状態で、患部を気にしながら車に乗り込んだ。九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)に向け不安な状況に「手術は無事に終わった。また...[記事全文

カテゴリー:相撲

暴力が残存、角界5%が受けた

 日本相撲協会の第三者機関、暴力問題再発防止検討委員会(但木敬一委員長=元検事総長)は19日、実態調査や再発防止策の最終的な報告書を協会に提出し、内容を公表した。力士や親方ら協会員への聞き取りで暴力が残っていると指摘し、師匠や協会に率先して問題に取り組む...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲、白鵬が内視鏡手術終了

 大相撲の横綱白鵬が18日、東京都内の病院で右膝の骨片を摘出する内視鏡手術を受け、無事に終了した。所属する宮城野部屋の関係者が明らかにした。 九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)に向けて状態が懸念され、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉...[記事全文

カテゴリー:相撲

御嶽海、稀勢の里と連日相撲

 大相撲の秋巡業は18日、大阪府池田市で行われ、秋場所で9勝にとどまり、場所後の大関昇進を逃した関脇御嶽海は、2日続けて横綱稀勢の里と稽古で相撲を取った。横綱から連日の指名に「本当にいい稽古。いい胸を出してもらっている」とリラックスした様子で手応えを口に...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、巡業稽古「いい状態」

 大相撲の秋巡業が17日、京都市で行われ、8場所連続休場明けの秋場所で10勝5敗だった横綱稀勢の里は稽古で関脇御嶽海と11番相撲を取り、9勝2敗だった。九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)へ向け「いい状態でいい稽古ができている」と充実感をにじま...[記事全文

カテゴリー:相撲

鶴竜、秋巡業初の申し合い稽古

 大相撲の秋巡業は16日、大阪府泉佐野市で行われ、横綱鶴竜が今巡業の稽古で初めて相撲を取った。平幕正代を相手に8番取って全勝。「稽古なので」と内容にこだわらず、九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)を見据えて「(巡業は)あと半分。ここから上げてう...[記事全文

カテゴリー:相撲