国内外のスポーツ

相撲

大関高安が夏場所全休へ

 大相撲夏場所6日目の18日、途中出場の可能性があった東大関高安(28)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が全休すると師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が明らかにした。7月の名古屋場所は2度目のかど番となる。 高安は場所前に左上腕付近...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲、阿炎が白鵬に初金星

 大相撲夏場所6日目(18日・両国国技館)横綱白鵬が平幕阿炎に一方的に押し出されて初黒星を喫した。24歳の阿炎は初金星。大関とりの関脇栃ノ心は豊山を突き落として全勝を守り、単独首位に立った。 横綱鶴竜は大栄翔をはたき込んで1敗キープ。大関豪...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢、来場所休場なら「注意」か

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は17日、7場所連続休場中の横綱稀勢の里について、次の名古屋場所(7月)を休場した場合には「激励」や「注意」などの決議を行う可能性を示した。東京・両国国技館での大相撲夏...[記事全文

カテゴリー:相撲

貴乃花親方が初の審判長

 職務変更で大相撲夏場所から勝負審判を務めている貴乃花親方(元横綱)が5日目の17日、序二段と三段目の取組で今場所初めて正面審判長を務めた。物言いが付いた際にはマイクを握り、場内説明に臨んだ。理事時代には審判部長の経験もあり「あんなものでしょう」と淡々と...[記事全文

カテゴリー:相撲

白鵬5連勝、上位陣は安泰

 大相撲夏場所5日目(17日・両国国技館)上位陣は安泰。3場所ぶりの優勝を狙う横綱白鵬は平幕大栄翔を上手投げで退け、5連勝とした。2場所連続優勝が懸かる横綱鶴竜は初挑戦の平幕阿炎をはたき込んで連敗を免れ、4勝目を挙げた。 大関豪栄道は豊山を...[記事全文

カテゴリー:相撲

鶴竜に土、白鵬4連勝

 大相撲夏場所4日目(16日・両国国技館)2場所連続制覇が懸かる横綱鶴竜は平幕松鳳山に押し倒され、初黒星を喫した。松鳳山は5個目の金星を獲得。3場所ぶりの優勝を狙う白鵬は平幕魁聖を上手出し投げで仕留め、4連勝とした。 大関豪栄道は玉鷲に押し...[記事全文

カテゴリー:相撲

十両照ノ富士、左膝痛め休場

 大相撲の元大関で東十両8枚目の照ノ富士(26)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が夏場所4日目の16日、「左膝外側半月板損傷で現在加療中。本日より5月場所の休場を要する」との診断書を日本相撲協会に提出して休場した。[記事全文

カテゴリー:相撲

両横綱3連勝、豪栄初黒星

 大相撲夏場所3日目(15日・両国国技館)両横綱はともに平幕を退け、初日から3連勝。2場所連続優勝を狙う鶴竜は魁聖を寄り切り、3場所ぶりの制覇を目指す白鵬は松鳳山を押し出した。 大関豪栄道は新小結遠藤に肩透かしで敗れて初黒星。遠藤は2勝目を...[記事全文

カテゴリー:相撲

夏場所、元黒姫山の孫が白星発進

 大相撲夏場所3日目の15日、東京・両国国技館で新弟子による前相撲が始まり、元関脇黒姫山の孫、田中改め田中山(境川部屋)が白星デビューを飾った。 16歳の田中山は一昨年の全国都道府県中学生選手権個人無差別級を制したホープ。小山改め若小山(西...[記事全文

カテゴリー:相撲

元日馬富士、9月に引退相撲

 昨年11月に大相撲の貴ノ岩に対する傷害事件の責任を取って現役引退した元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)=モンゴル出身=が9月30日に東京・両国国技館で引退相撲を開催することが14日、分かった。師匠だった伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が...[記事全文

カテゴリー:相撲