国内外のスポーツ

相撲

相撲協会が年寄総会

 日本相撲協会は27日、東京都墨田区の両国国技館で全親方によって構成する年寄総会を開いた。7月の理事会で全ての親方は五つある一門のいずれかに所属することを決めており、旧貴乃花一門や無所属の親方の一門加入について協議する見通し。 貴乃花親方(...[記事全文

カテゴリー:相撲

千賀ノ浦親方ら貴乃花部屋を訪問

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職を届け出たことに関し、力士らを受け入れる意向を示した千賀ノ浦部屋の師匠、千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)や貴乃花親方の弁護士が26日、東京都江東区の貴乃花部屋を訪れ、力士らの移籍や親方の退職に向け手続きを進め...[記事全文

カテゴリー:相撲

貴乃花親方、番付編成会議を欠席

 25日に日本相撲協会へ退職を届け出た貴乃花親方(元横綱)は26日、東京都墨田区の両国国技館で行われた大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の番付編成会議を欠席した。同親方が所属する審判部の親方衆は出席する必要がある。 相撲協...[記事全文

カテゴリー:相撲

貴乃花部屋を受け入れの意向

 日本相撲協会に退職を届け出た貴乃花親方(元横綱)が部屋の力士らの転属先として希望した千賀ノ浦部屋の師匠、千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は26日、退職が決まった場合に受け入れる意向を示した。「(正式に)受け入れることになれば、準備は早めにしないといけない。...[記事全文

カテゴリー:相撲

極芯道と友風が新十両昇進

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)の番付編成会議を開き、極芯道(22)=本名福島貴裕、兵庫県出身、錦戸部屋=と日体大出身の友風(23)=本名南友太、神奈川県出身、尾車部屋=の新十両昇進を決めた。...[記事全文

カテゴリー:相撲

一門所属、法令順守などから決定

 日本相撲協会は25日、7月の理事会で決定した親方の一門所属義務の経緯について、コンプライアンス(法令順守)やガバナンス(組織統治)の観点から全会一致で決まったと発表した。一門に所属しない親方にペナルティーを科す議論はなく、意見を言う自由を束縛しないこと...[記事全文

カテゴリー:相撲

横審、10勝稀勢の里を一定評価

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は24日、東京都内のホテルで定例会合を開き、8場所連続休場明けの秋場所に進退を懸け、10勝5敗だった横綱稀勢の里について一定の評価を与えるとともに、さらなる奮起を求めた。 記者会見した北村正任...[記事全文

カテゴリー:相撲

鶴竜、角聖の前で土俵入り

 大相撲の横綱鶴竜が24日、水戸市にある第19代横綱常陸山の像の前で土俵入りを行った。太刀持ちに幕内豊山、露払いに幕内錦木を従え、力強く雲竜型を披露。土俵入り前には墓参りもし、「大先輩の前で土俵入りができてうれしい。貴重な体験ができて良かった」と話した。...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲、白鵬「自分にご褒美を」

 大相撲秋場所で5場所ぶり41度目の優勝を果たし、前人未到の幕内千勝も達成した横綱白鵬が千秋楽から一夜明けた24日、東京都内で記者会見し「気持ち良く寝られた。(幕内千勝に)未来の大相撲を目指す子どもたちは、目標があれば頑張ると思っていた。少し、自分にご褒...[記事全文

カテゴリー:相撲

秋場所懸賞、最多更新2160本

 大相撲秋場所は23日、東京・両国国技館で千秋楽を終え、15日間の懸賞総本数は2160本で1場所最多を更新した。これまでの最多は昨年夏場所の2153本。千秋楽の本数は1日分で最多に並ぶ175本だった。 日本相撲協会の担当者によると、締め切り...[記事全文

カテゴリー:相撲