国内外のスポーツ

相撲

白鵬、粗暴な取り口の改善意識?

 2場所連続41度目の優勝を狙う横綱白鵬が8日、初場所(14日初日・両国国技館)に向けた出稽古を開始し、東京都墨田区の友綱部屋で平幕魁聖らと計16番取って14勝2敗だった。横綱審議委員会(横審)から指摘された粗暴な取り口を改善する意識もうかがわせた。[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、再起へ「感覚いい」

 大相撲初場所(14日初日・両国国技館)に向けた二所ノ関一門による連合稽古が8日、東京都江東区の尾車部屋で行われ、腰痛などによる4場所連続休場中で再起を期す横綱稀勢の里は平幕嘉風、琴奨菊に14勝3敗で「感覚的にはだいぶ良くなってきた」と納得した。...[記事全文

カテゴリー:相撲

田子ノ浦部屋、小学校で初稽古

 大相撲の横綱稀勢の里関(31)が所属する田子ノ浦部屋の力士が7日、“新土俵”で初稽古を行った。東京都江戸川区の同部屋から徒歩10分ほどのところにある小岩小学校敷地内に昨年末につくられた。四股、すり足で感触を確かめた横綱は「素晴らしい施設。稽古場は広いし...[記事全文

カテゴリー:相撲

立行司セクハラで宮城野親方謝罪

 大相撲の現役最高位の行司である立行司の式守伊之助(58)=本名野内五雄、大阪府出身、宮城野部屋=が10代の若手行司にセクハラ行為をしたことを受け、同部屋の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)は6日、東京都墨田区で取材に応じ「指導する立場でありながら不適切な...[記事全文

カテゴリー:相撲

稽古総見、白鵬は上々鶴竜も取る

 大相撲初場所(14日初日・両国国技館)に向けた横綱審議委員会(横審)による稽古総見が5日午前、東京都墨田区の両国国技館で実施され、昨年秋巡業中に起きた元横綱日馬富士関の暴行事件で、現場の酒席に同席していたことで日本相撲協会から減給処分を受けた白鵬関、鶴...[記事全文

カテゴリー:相撲

貴乃花親方、理事解任へ

 元横綱日馬富士関の暴行事件で、日本相撲協会は4日、東京都墨田区の両国国技館で臨時評議員会を開き、昨年秋巡業中に起きた事件の報告を巡業部長として怠るなどした貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=の理事解任決議を審議する。 協...[記事全文

カテゴリー:相撲

豪栄道、御嶽海を指名し13番

 大相撲初場所(14日初日・両国国技館)に向け、新年恒例の出羽海一門による連合稽古が3日、東京都墨田区の出羽海部屋で行われ、一門で最高位の大関豪栄道が今年最初の稽古を行った。 豪栄道は13番全て関脇御嶽海を指名して10勝3敗。右差し、左前ま...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里「いい1年にしたい」

 4場所連続休場から再起を目指す大相撲の横綱稀勢の里が2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古始めを行い「けがもなく、いい1年にしたいと思う」と、明るい表情で抱負を語った。 2018年は激しい稽古で、精力的にスタートした。大関高安と31番続...[記事全文

カテゴリー:相撲

伊勢ケ浜親方が立候補へ

 元横綱日馬富士関の暴行事件で、師匠としての監督責任を取って日本相撲協会理事を辞任したばかりの伊勢ケ浜親方(57)=元横綱旭富士、本名杉野森正也、青森県出身=が2018年2月に実施予定の理事候補選挙に立候補する意向であることが31日、協会関係者の話で分か...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里が稽古納め

 大相撲の横綱稀勢の里が29日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年の稽古納めを行い「いい勉強、いい修行をさせていただいた。いい1年だったと思う」と、昇進を果たした後で負傷に苦しんだ激動の2017年を総括した。 今年最後の稽古は気合が入ってい...[記事全文

カテゴリー:相撲