国内外のスポーツ

相撲

白鵬と鶴竜全勝、稀勢は2敗目

 大相撲秋場所8日目(16日・両国国技館)進退を懸ける横綱稀勢の里は小結玉鷲に押し出されて2敗目を喫した。玉鷲は初白星。他の横綱陣は白鵬が再出場の平幕豊山を上手投げで下し、鶴竜は関脇逸ノ城を寄り切り、ともに全勝を守って勝ち越した。 大関とり...[記事全文

カテゴリー:相撲

テニスの大坂が大相撲観戦

 テニスの全米オープンで四大大会シングルスの日本勢初優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)が15日、東京・両国国技館で開催された大相撲秋場所7日目の取組を観戦した。全取組終了後には日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)と歓談。相撲協会広報部によると「とて...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、連敗免れ1敗守る

 大相撲秋場所7日目(15日・両国国技館)進退を懸ける横綱稀勢の里はてこずりながらも平幕千代の国を寄り切り、連敗を免れて1敗を守った。他の横綱陣は鶴竜が正代を押し出し、白鵬は遠藤の腰砕けで勝ち、ともに全勝をキープした。 大関とりの関脇御嶽海...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里が5連勝、横綱陣安泰

 大相撲秋場所5日目(13日・両国国技館)進退を懸ける横綱稀勢の里は、反撃を許しながらも平幕正代を右上手投げで仕留めて5連勝とした。他の横綱陣も白鵬が小結貴景勝をはたき込み、鶴竜は千代大龍を寄り切ってともに全勝を守った。 大関とりの関脇御嶽...[記事全文

カテゴリー:相撲

元大錦の山科親方が定年退職

 11日に65歳となり、大相撲秋場所限りで日本相撲協会を定年退職する山科親方=元小結大錦、本名尾堀盛夫、新潟県出身、出羽海部屋=が13日、東京・両国国技館内で記者会見し「終わったなと、さっぱりしている」と50年以上に及ぶ相撲人生を笑顔で振り返った。[記事全文

カテゴリー:相撲

平幕豊山が休場、大相撲秋場所

 大相撲の東前頭2枚目、豊山(24)=本名小柳亮太、新潟県出身、時津風部屋=が秋場所5日目の13日、休場した。師匠の時津風親方(元幕内時津海)によると、3日目(11日)の横綱稀勢の里戦で敗れた際に左肘を負傷したという。同親方は「本人は数日間で痛みが治まれ...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里ら3横綱が4連勝

 大相撲秋場所4日目(12日・両国国技館)横綱、大関陣は安泰。8場所連続休場明けで進退が懸かる横綱稀勢の里は、苦しみながらも平幕魁聖を寄り切って全勝を守った。鶴竜が豊山を押し出し、白鵬は千代大龍を上手投げで下し、ともに4勝目。3横綱の初日からの4連勝は1...[記事全文

カテゴリー:相撲

陸奥親方が来場女性にバラ一輪

 大相撲秋場所4日目の12日、東京・両国国技館でファンサービスの新企画として、陸奥親方(元大関霧島)が女性限定の特典チケットを購入した先着100人にバラ一輪をプレゼントした。 フランスの名俳優になぞらえ“角界のアラン・ドロン”と称された端正...[記事全文

カテゴリー:相撲

進退の稀勢の里ら3横綱が3連勝

 大相撲秋場所3日目(11日・両国国技館)3横綱が初日から3連勝。8場所連続休場から復帰して進退を懸ける稀勢の里は平幕豊山を逆転の突き落としで下した。他の横綱は鶴竜が勢を突き落とし、白鵬は魁聖を下手投げで退けた。 大関とりの関脇御嶽海は取り...[記事全文

カテゴリー:相撲

進退の稀勢の里は逆転で2連勝

 大相撲秋場所2日目(10日・両国国技館)横綱、大関陣が安泰。8場所連続休場から復帰して進退を懸ける横綱稀勢の里は小結貴景勝を逆転の突き落としで仕留め、優勝した昨年3月の春場所以来となる初日からの2連勝とした。 他の横綱は、鶴竜が平幕魁聖を...[記事全文

カテゴリー:相撲