国内外のスポーツ

相撲

元若嶋津、少しずつ快方に

 19日に千葉県船橋市の市道で倒れているところを発見され、頭部の手術を受けた大相撲の元大関若嶋津の二所ノ関親方(60)=本名日高六男=について、二所ノ関部屋付きの湊川親方(元小結大徹)は20日、二所ノ関親方が少しずつ快方に向かっていると説明した。入院先の...[記事全文

カテゴリー:相撲

照ノ富士が秋巡業に合流

 大相撲の秋巡業は19日、奈良県香芝市で行われ、左膝負傷で秋場所6日目から休場し、2場所連続負け越しで九州場所の関脇転落が決定している大関照ノ富士が合流した。10勝を挙げれば大関に復帰できる九州場所に向け「落ちたことはあんまり気にしていない。自信がないと...[記事全文

カテゴリー:相撲

秋巡業合流の白鵬が稽古

 大相撲の秋巡業は15日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、左膝痛により9月の大相撲秋場所を全休した横綱白鵬が稽古をし、「(状態は)非常にいい。人とふれ合うのは最高ですね」と笑顔で話した。 14日の金沢市での興行から合流。四股、すり足などで...[記事全文

カテゴリー:相撲

白鵬、14日に秋巡業合流

 左膝痛により9月の大相撲秋場所を全休した横綱白鵬が10日、休場している秋巡業に14日の金沢市での興行から合流することを明らかにした。 10日の白鵬は東京都墨田区の宮城野部屋で四股、てっぽうなどの基礎運動で調整。4横綱のうち自身だけが不参加...[記事全文

カテゴリー:相撲

横綱・鶴竜、久々に関取と稽古

 大相撲の秋巡業は6日、横浜市の横浜文化体育館で行われ、秋場所全休で3場所連続休場中の横綱鶴竜が再起に向けて約3カ月ぶりに関取と相撲を取る稽古を行い、幕内千代の国と10番取った。 鶴竜は故障を抱える右足首などの影響を感じさせず、突き、押しや...[記事全文

カテゴリー:相撲

稀勢の里、朝乃山と連続で17番

 大相撲の秋巡業が5日、千葉県八千代市で始まり、左上腕などのけがで9月の秋場所を全休した横綱稀勢の里が、新鋭の平幕朝乃山と17番連続で取り、再起に向けて精力的に汗を流した。 3場所連続休場中の稀勢の里は得意の左おっつけを出さなかったが、相手...[記事全文

カテゴリー:相撲

外国人ら招き相撲イベント

 日本相撲協会は4日、東京都墨田区の両国国技館で2020年東京五輪・パラリンピックの機運醸成の一環として「大相撲beyond2020場所」を2年連続で実施し、外国人や障害者ら招待客の約4千人が、日本の伝統文化を楽しんだ。 土俵に近いたまり席...[記事全文

カテゴリー:相撲

横審、白鵬に「夢心運」の書贈呈

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は4日、7月の名古屋場所で通算最多勝利記録を更新した横綱白鵬に対する特別表彰として、東京・両国国技館で記念の書を贈呈した。白鵬が選んだ「夢 心 運」の3文字を書家の仲川恭司氏が揮毫した。 優勝...[記事全文

カテゴリー:相撲

幕内トーナメント稀勢の里2連覇

 大相撲の第76回全日本力士選士権は2日、東京・両国国技館で行われ、幕内トーナメントは秋場所を左上腕などの負傷で全休した横綱稀勢の里が決勝で平幕豪風を寄り切り、2年連続2度目の優勝を果たした。 他の横綱陣は、秋場所を制した日馬富士が1回戦で...[記事全文

カテゴリー:相撲

大相撲8月以来の横綱そろい踏み

 大相撲の白鵬、日馬富士、稀勢の里、鶴竜の4横綱が2日午前、東京・明治神宮で奉納土俵入りを披露した。9月の秋場所は優勝した日馬富士を除く3人が全休したため、8月27日に終了した夏巡業以来のそろい踏みとなった。 曇り空の下、それぞれが引き締ま...[記事全文

カテゴリー:相撲