国内外のスポーツ

国際大会

北朝鮮、代表団トップの人選不明

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮が平昌冬季五輪での合同チーム結成などで合意した17日の次官級協議に関し、韓国統一省は同日深夜、北朝鮮が9日の閣僚級会談で派遣すると表明した高官級代表団に関する議論の先送りを主張し、話し合いに入れなかったと明らかにした。このため...[記事全文

カテゴリー:国際大会

平昌五輪記念コイン販売へ

 硬貨輸入販売の泰星コイン(東京)は17日、平昌冬季五輪の公式記念金貨と銀貨の予約販売を22日から2月2日まで、全国の主要金融機関で行うと発表した。 金貨は韓国の伝統行事が描かれたもの(500枚限定で54万円)、スケート(650枚限定、28...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ビョルンダーレンが五輪代表落選

 冬季五輪で金メダル8個を含む13個のメダルを獲得したバイアスロン男子のオーレアイナル・ビョルンダーレン(ノルウェー)が平昌冬季五輪の代表から外れた。ノルウェー・バイアスロン協会が15日、発表した。43歳のビョルンダーレンは7大会連続の出場を目指していた...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪出場に向け五十嵐を強化指定

 2020年東京五輪の追加種目に決まったサーフィンの世界的トッププロで、日米の両国籍を保有する五十嵐カノア(20)が日本代表での五輪出場に向け日本サーフィン連盟の強化指定を受けることが確実となった。15日、複数の関係者への取材で分かった。16日の理事会で...[記事全文

カテゴリー:国際大会

平昌五輪旗手、葛西で最終調整

 2月の平昌冬季五輪に出場する日本選手団の旗手の選定で、日本オリンピック委員会(JOC)は、冬季五輪の日本勢で史上最多8度目の代表に決まったノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45)=土屋ホーム=を充てる方向で全日本スキー連盟と最終調整に入った。...[記事全文

カテゴリー:国際大会

スケルトン男子で平昌出場2枠

 国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)は15日、平昌冬季五輪の各国・地域別出場枠を発表し、日本はスケルトン男子で2枠を獲得した。14日までの最新ランキングなどに基づいて振り分けられた。 日本代表選手は日本連盟の理事会を経て近日中に正式...[記事全文

カテゴリー:国際大会

泉ピン子さんが聖火リレー

 【ソウル共同】平昌冬季五輪の聖火リレーは15日、ソウルで行われ、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の聖火リレー検討委員会メンバーで女優の泉ピン子さんが参加した。集合住宅が立ち並ぶエリアを「2020東京ファイティン(頑張れ)」「平昌ファイティン...[記事全文

カテゴリー:国際大会

スケルトン男子で平昌五輪出場枠

 国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)が14日までに今季の最新ランキングを発表し、2月の平昌冬季五輪の各国・地域別出場枠について日本はスケルトン男子で出場枠を獲得できる見通しになった。日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟によると、スケルトン女...[記事全文

カテゴリー:国際大会

「ホテルシップ」で特区申請へ

 2020年の東京五輪・パラリンピックでの宿泊施設不足を解消するため、大型クルーズ船を長期停泊させる「ホテルシップ」の実現を目指し、横浜市が近く国家戦略特区に申請することが13日、関係者への取材で分かった。五輪まで約2年半となり、クルーズ船を確保する必要...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ハーフパイプ決勝、小野塚が3位

 【スノーマス(米コロラド州)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、米コロラド州スノーマスでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、昨季の世界選手権を制した女子の小野塚彩那(石打丸山ク)が87・00点で3位に入り、今季初めて表彰台に立った...[記事全文

カテゴリー:国際大会