国内外のスポーツ

国際大会

フィギュアのロシア参加禁止要求

 【ニューヨーク共同】米国フィギュアスケート協会のオクシアー会長は19日、2014年ソチ冬季五輪を巡り世界反ドーピング機関(WADA)から国ぐるみの不正を認定されたロシアについて「18年平昌五輪は参加禁止にすべきだ」との考えを示した。AP通信が報じた。[記事全文

カテゴリー:国際大会

監督雇う資金をネットで調達

 【ニューヨーク共同】2018年平昌冬季五輪を目指すボブスレーのジャマイカ代表チームが監督を雇うためにインターネットを通じた「クラウドファンディング」で資金支援を呼び掛けていると米メディアなどが17日、報じた。 ジャマイカ代表は1988年カ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪費用、トップ会合は来月以降

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は18日、開催費用の負担問題で、1月中に開催の見込みだった組織委の森喜朗会長、東京都の小池百合子知事、丸川珠代五輪相による3者トップ会合が来月以降に先送りとなる見通しを示した。競技が開催され...[記事全文

カテゴリー:国際大会

OCA会長、札幌に期待感

 19日に開幕まで1カ月となる札幌冬季アジア大会に向け、アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長は18日、談話を発表し「札幌はアジアの冬季競技において先駆的な役割を果たしてきた。選手や観客にとって最高の大会になると確信している」と期待感を示した...[記事全文

カテゴリー:国際大会

平昌冬季五輪記念コインを販売

 硬貨輸入販売の泰星コイン(東京)は18日、2018年平昌冬季五輪の公式記念金貨と銀貨の予約販売を、23日から全国の提携金融機関で開始すると発表した。 金貨はスキーのジャンプの様子がデザインされ、1200枚限定で28万800円。銀貨はスピー...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪3者実務トップが協議

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用の負担問題で、大会組織委員会、東京都、政府の3者の実務者トップによる協議が18日、東京都内で開かれ、年度内の決着に向けて本格的に協議を再開した。焦点となっている仮設施設の負担問題について、競技が開催される自治...[記事全文

カテゴリー:国際大会

24年五輪開会式は2会場で

 【ジュネーブ共同】2024年夏季五輪開催を目指す米ロサンゼルスの招致委員会は16日、開会式を2会場で開催する異例の計画を発表した。 構想では開会式は1932、84年両五輪の主会場だったメモリアル・コロシアムに7万人を収容して始める。市内の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪マスコット検討会議が初会合

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、大会マスコットを選定する検討会議の第1回会合を東京都内で開き、募集要項を作成する上で、応募資格と審査への国民の参加方法が最重要議題になることを確認した。27日の次回会合から具体的な検討に入る。座長を...[記事全文

カテゴリー:国際大会

アイスホッケー代表21人を選出

 日本アイスホッケー連盟は17日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われる平昌冬季五輪の女子最終予選(2月9~12日)に臨む日本代表を発表し、FWの大沢ちほ(道路建設ペリグリン)や久保英恵(西武)、GK藤本那菜(ボルテックス札幌)ら2014年ソチ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

丸川氏に施設建設の早期終了助言

 【ロンドン共同】丸川珠代五輪相は16日、訪問先のロンドンで、2012年のロンドン五輪・パラリンピック当時にスポーツ担当閣外相を務めたロバートソン英国オリンピック委員会会長と会談した。丸川氏は終了後に記者団に対し、ロバートソン氏から、施設建設を早めに終え...[記事全文

カテゴリー:国際大会