国内外のスポーツ

国際大会

12年五輪の5競技、23人陽性

 【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)は27日、2012年ロンドン五輪のドーピング検査で採取した265件の検体を最新の分析技術で再検査した結果、5競技で6カ国・地域の計23選手が陽性反応を示したと発表した。予備のB検体も陽性で違反が確定すれば...[記事全文

カテゴリー:国際大会

28日バレー男子五輪予選

 バレーボールのリオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選男子大会は28日、東京体育館で始まる。開幕前日の27日、出場チームの監督が東京都内で記者会見し、日本の南部監督は「一戦一戦を勝つことが、リオの切符を獲得する近道。初戦から一戦必勝の気持ちでいく」...[記事全文

カテゴリー:国際大会

IOC副会長が江の島視察

 2020年東京五輪・パラリンピックの準備状況を確認するため来日した国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ副会長が27日、大会組織委員会の森喜朗会長や室伏広治スポーツディレクターとともにセーリング会場となる神奈川県藤沢市の江の島ヨットハーバーを視察した...[記事全文

カテゴリー:国際大会

自転車レース、山本は23位

 イタリア伝統の自転車レース、ジロ・ディタリアは26日、ムッジョからピネローロまでの第18ステージ(240キロ)が行われ、山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)は23位だった。総合はステフェン・クロイスウェイク(オランダ)が首位を守り、山本は156...[記事全文

カテゴリー:国際大会

近代五種の三口、岩元が決勝へ

 リオデジャネイロ五輪出場枠が懸かる近代五種の世界選手権は26日、モスクワで行われ、男子個人の予選で既にリオ五輪代表に決まっている三口智也や、岩元勝平(ともに自衛隊)が決勝に進んだ。野口隼人(自衛隊)、小野友行(警視庁)は敗退した。[記事全文

カテゴリー:国際大会

マスターズ柔道へ日本勢が調整

 【グアダラハラ(メキシコ)共同】世界ランキング上位で争う柔道のマスターズ大会に出場するリオデジャネイロ五輪代表8選手を含む日本勢が26日、メキシコのグアダラハラ市内で翌日の開幕に備えて調整し、男子の井上康生監督は「それぞれの調整は順調。五輪をしっかり意...[記事全文

カテゴリー:国際大会

サーフィンは千葉外房有力

 2020年東京五輪の追加種目候補として大会組織委員会が国際オリンピック委員会(IOC)に提案した5競技のうち、サーフィンは千葉県の外房に位置する一宮町が有力な会場候補地であることが26日、関係者の話で分かった。九十九里浜南端の釣ケ崎海岸の「志田下」は国...[記事全文

カテゴリー:国際大会

リオ五輪日本の公式ウエア発表

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの日本選手団公式スポーツウエアが26日、東京都内で発表され、表彰式でも着用するトレーニングジャケットは赤色を基調とし、肩口に桜の花をデザインした。今大会はアシックスが独占的にスポーツウエアを提供する。 ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

近代五種の朝長、島津決勝へ

 リオデジャネイロ五輪出場枠が懸かる近代五種の世界選手権は25日、モスクワで行われ、女子個人の予選で既にリオ五輪代表に決まっている朝長なつ美(警視庁)や島津玲奈(自衛隊)が決勝に進んだ。伊谷温子、山中詩乃(ともに自衛隊)は敗退した。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

IOC、招致疑惑への言及なし

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、国際オリンピック委員会(IOC)と大会の準備状況を確認する会合を東京都内で開き、IOCのコーツ副会長は冒頭で「あらゆるレベルで進捗があり、非常にうれしい」と高く評価した。招致の不正疑惑には言及しなか...[記事全文

カテゴリー:国際大会