国内外のスポーツ

国際大会

五輪柔道覇者の関根忍さんが死去

 1972年ミュンヘン夏季五輪柔道男子中量級金メダリストで東京都柔道連盟会長の関根忍(せきね・しのぶ)さんが18日午前4時9分、前立腺がんのため東京都文京区の順天堂医院で死去した。75歳。茨城県出身。葬儀・告別式は26日午前10時から台東区西浅草1の5の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京五輪聖火「瞬間移動」を検討

 東京都は17日、全国を巡る2020年東京五輪の聖火リレーのうち、都内のルートを選ぶ実行委員会を開いた。都内の全自治体を回る方針で、多くの離島を抱えることから、実行委はある場所で聖火を消すと同時に別の場所で点火して「瞬間移動」させることを検討していると明...[記事全文

カテゴリー:国際大会

障害者サーフィン、内田さん連覇

 【サンフランシスコ共同】米西部カリフォルニア州サンディエゴで16日まで開かれた障害者サーフィン世界選手権で、内田一音さん(46)=神奈川県鎌倉市=が、サーフボードに立つことができるクラスの女性部門で優勝、昨年に続き2連覇を果たした。主催の国際サーフィン...[記事全文

カテゴリー:国際大会

サーフィン、宮崎で五輪大陸予選

 【ジュネーブ共同】国際サーフィン協会(ISA)は16日、追加種目となる2020年東京五輪の各大陸予選を兼ねる来年のワールドゲームズ(WG)を9月7~15日に宮崎市の木崎浜海岸で開催すると発表した。アジア、欧州、アフリカ、オセアニアの各大陸最上位選手が条...[記事全文

カテゴリー:国際大会

競泳、男子メドレーRで銅メダル

 【杭州共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権最終日は16日、中国の杭州で行われ、男子400メートルメドレーリレーで日本(入江、小関、川本、中村)が3分21秒07の短水路日本新記録で3位に入った。 男子200メートル背泳ぎの入...[記事全文

カテゴリー:国際大会

瀬戸、400個人メドレー4連覇

 【杭州共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権第5日は15日、中国の杭州で行われ、男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が3分56秒43で4連覇した。目標としていた3分55秒50の短水路世界記録には届かなかった。竹内智哉(早大)...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪候補、米がソルトレーク選定

 【ニューヨーク共同】米国オリンピック委員会(USOC)は14日、2030年冬季五輪招致に向けた立候補都市として、02年に開催した実績があるソルトレークシティーを選んだ。30年大会は札幌市も招致を目指している。 米国では他にコロラド州デンバ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

今井が100個人メドレーで銀

 【杭州共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権第4日は14日、中国の杭州で行われ、女子100メートル個人メドレーで今井月(愛知・豊川高)が57秒85で銀メダルを獲得した。カティンカ・ホッスー(ハンガリー)が57秒26で優勝し、大本里佳(イト...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京五輪への食材供給に積極姿勢

 政府の2020年東京五輪・パラリンピックの推進本部と農林水産省は14日、47都道府県に対して実施した、選手村や競技会場への地元食材供給の意向調査の結果を公表した。各自治体の積極的な姿勢を反映して、キノコ類を含む野菜類は計93品目、魚介類は計80品目に上...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪予算、1・35兆円を維持へ

 2020年東京五輪・パラリンピックの予算計画で、最新の第3版の予備費を除いた総額が1兆3500億円となる見通しであることが13日、分かった。昨年末に公表された第2版と同額を維持する。大会組織委員会は国際オリンピック委員会(IOC)の要請も踏まえ、コスト...[記事全文

カテゴリー:国際大会