国内外のスポーツ

国際大会

聖火、各都道府県で実行委設立へ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、聖火リレーの基本方針をまとめる「聖火リレー検討委員会」の第3回会合を東京都内で開き、各都道府県の意見をルートに反映させるため将来的に各自治体で実行委員会を設立する方針を固めた。森喜朗会長は冒頭のあい...[記事全文

カテゴリー:国際大会

全小学校の学級に1票検討

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会マスコットの最終的な決定方法で、全国全ての小学校の各学級に1票を与える投票を検討していることが24日、関係者への取材で分かった。年内に最終候補の3、4点を公表し、最多得票の作品を選ぶ。未来を担う子どもた...[記事全文

カテゴリー:国際大会

大会マスコット、最終候補公表へ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、大会マスコットの選考方法を決める検討会議で一般公募する作品の審査方法の大枠を固めた。最終候補3、4点を公表し、子どもの意見を募った上で採用作品を決定する。生駒芳子副座長は、候補の公表で「ぐっと皆さん...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪マスコット、応募要項を確認

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、大会マスコットの選考方法を決める検討会議の第8回会合を開き、一般公募に向けて応募要項の細部を最終確認した。要項の内容は大筋で国際オリンピック委員会(IOC)の了承を得ており、座長の宮田亮平文化庁長官...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ショート、NTに大半が不参加

 スピードスケート・ショートトラック男子のホープ吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)や女子の伊藤亜由子(トヨタ自動車)ら来年の平昌冬季五輪で期待される選手の大半が、所属の垣根を越えて一体強化するナショナルチーム(NT)に参加しないことが23日、分かった。現...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ラグビー女子、日本は最下位

 ラグビー7人制女子の国際大会、ワールドシリーズ(WS)第4戦、北九州大会最終日は23日、ミクニワールドスタジアム北九州で行われ、下位チームによる順位決定戦に回った日本は白星を挙げられず、最下位の12位だった。 日本はスペインに5―14で敗...[記事全文

カテゴリー:国際大会

カーリング、日本は黒星発進

 【レスブリッジ(カナダ)共同】来年の平昌冬季五輪出場枠が懸かるカーリングの混合ダブルス世界選手権は22日、カナダのレスブリッジで開幕し、女子の4人制で五輪3度出場の実績を持つ小笠原歩と、元女子五輪代表監督の阿部晋也で臨む日本は1次リーグA組初戦でラトビ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

アイスホッケー日本、5戦全勝

 【グラーツ(オーストリア)共同】アイスホッケー女子の世界選手権ディビジョン1A(2部相当)は21日、オーストリアのグラーツで最終戦が行われ、既に1位と1部昇格を決めていた世界ランキング7位の日本は同12位のフランスに4―0で快勝し、5戦全勝の勝ち点15...[記事全文

カテゴリー:国際大会

混合リレー採用をアピール

 国際トライアスロン連合のアントニオ・アリマニー専務理事(スペイン)が21日、東京都内で記者会見し、2020年東京五輪の新種目として国際オリンピック委員会(IOC)に提案した混合リレーを「五輪での実施に自信を持っている。採用されれば、さらに素晴らしい大会...[記事全文

カテゴリー:国際大会

IH女子、日本4連勝で1部昇格

 【グラーツ(オーストリア)共同】アイスホッケー女子の世界選手権ディビジョン1A(2部相当)は20日、オーストリアのグラーツで行われ、世界ランキング7位の日本は同11位のオーストリアとの全勝対決を4―1で制し、4勝の勝ち点12で1部昇格を決めた。...[記事全文

カテゴリー:国際大会