国内外のスポーツ

国際大会

フィギュア坂本が練習公開

 フィギュアスケート女子の坂本花織(シスメックス)が21日、神戸市のリンクで練習を公開し、3月の世界選手権(さいたま市)に向け「しっかりノーミスで終われるようにして、満足のいくシーズンの締めくくりにしたい」と抱負を述べた。 この日はショート...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ジャンプ小林陵侑が公式練習

 【インスブルック共同】ノルディックスキーの世界選手権は20日、オーストリアのゼーフェルトで開幕し、ジャンプ男子でワールドカップ(W杯)個人総合首位の小林陵侑(土屋ホーム)はインスブルックのラージヒル(ヒルサイズ=HS130m)で初めての公式練習を行った...[記事全文

カテゴリー:国際大会

複合の渡部暁らが調整

 【インスブルック共同】2年に1度開催されるノルディックスキーの世界選手権は20日、オーストリアのゼーフェルトで距離女子5キロクラシカルの予選が行われて開幕した。3月3日までジャンプ、複合、距離の世界一を争う。日本勢は競技が本格的に始まる21日から登場す...[記事全文

カテゴリー:国際大会

IOC、日本語「五輪」商標登録

 国際オリンピック委員会(IOC)が、オリンピックを意味する日本語の「五輪」について、特許庁に商標登録を出願し、認められたことが20日、分かった。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、公式スポンサー以外の便乗商法を防止するのが狙い。 I...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪ピクトグラム、前回版を活用

 2020年東京五輪・パラリンピックで使用される各競技を絵文字で表す「ピクトグラム」が、1964年東京五輪のデザインをモチーフに制作されることが20日、関係者への取材で分かった。 ピクトグラムは前回の東京五輪で初めて全面的に導入され、世界の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪入場券、事前登録167万人

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、オンラインでの入場券購入に必要な「TOKYO 2020 ID」に事前登録した人が18日時点で約167万人になったと明らかにした。年度内の200万人達成にめどが立ったとして、入場券販売の準備を進める。...[記事全文

カテゴリー:国際大会

インドネシア、五輪招致へ

 【ジャカルタ共同】インドネシアは19日までに、2032年夏季五輪の招致へ向け、立候補の意思を伝える文書を国際オリンピック委員会に提出した。実現すれば、東南アジア初の開催。候補都市については明らかにしていない。同国は18年夏にアジア大会を成功させ、ジョコ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

世界ノルディック20日開幕

 【ゼーフェルト(オーストリア)共同】ノルディックスキーの世界選手権は20日に開幕し、オーストリアのゼーフェルトとインスブルックで3月3日まで実施される。今季のワールドカップ(W杯)ジャンプ男子22試合で11勝を挙げ、個人総合首位を独走する小林陵侑が日本...[記事全文

カテゴリー:国際大会

JOC、71歳の竹田会長続投か

 日本オリンピック委員会(JOC)は「選任時70歳未満」としている役員の定年規定に一部除外を明文化する方針であることが18日、分かった。国際オリンピック委員会(IOC)委員を務める71歳の竹田恒和会長の続投を念頭にしたもの。3月の常務理事会、理事会を経て...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ジョセフヘッドコーチが本格指導

 ラグビーの日本代表候補合宿は18日、東京都町田市で第3クールが始まり、各国視察を終えて15日に合流したジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が本格的に練習指導を開始した。第2クールまでと同じパスやタックルなどの基礎を磨く練習の強度が徐々に増し、フランカーのリー...[記事全文

カテゴリー:国際大会