国内外のスポーツ

国際大会

五輪で「泳げる川」実現へ

 【ジュネーブ共同】2024年夏季五輪を開催するパリ市は22日、都市河川でも遊泳できる水質の実現に向けて、20年東京五輪でお台場海浜公園周辺がトライアスロン会場となる東京都港区と連携すると発表した。 パリ五輪では市中心のセーヌ川で水泳のオー...[記事全文

カテゴリー:国際大会

柔道出場枠数、初めて男女同数に

 国際柔道連盟(IJF)は21日、2020年東京五輪の予選方式を発表し、男女の出場枠数が初めて同数となった。各193人で、ビゼール会長はIJFの公式サイトで「東京五輪で柔道の新たなムーブメントが始まる」とコメント。前回リオ五輪は男子237人、女子153人...[記事全文

カテゴリー:国際大会

南北チーム予選突破が前提

 国際パラリンピック委員会(IPC)のハビエル・ゴンザレス最高経営責任者(CEO)が22日までにインタビューに応じ、韓国と北朝鮮の関係改善を受け、2020年東京大会への北朝鮮参加や合同チーム結成などについて語った。 ―18年平昌冬季大会に北...[記事全文

カテゴリー:国際大会

新体操、メークの手ほどき受ける

 新体操の世界選手権(9月・ソフィア)で前回大会に続くメダル獲得に挑む日本代表「フェアリージャパン」の団体メンバーが21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでオフィシャルパートナーの化粧品大手ポーラの担当者から今季仕様の新たなメークの手ほ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

製鉄所跡地でスノボ・ビッグエア

 【北京共同】2022年北京冬季五輪のスノーボード・ビッグエアは北京市内の製鉄所跡地で行う計画であることが21日、分かった。選手が滑り降りる「キッカー」と呼ばれる巨大な台は異例の常設施設として建設する。大会後は跡地全体をスケートやカーリングなどの施設を備...[記事全文

カテゴリー:国際大会

スウェーデンとスイスが決勝へ

 アイスホッケーの世界選手権は19日、コペンハーゲンで準決勝が行われ、スウェーデンとスイスが決勝に進んだ。スウェーデンは米国に6―0と大勝。スイスはカナダに3―2で競り勝った。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

空手の喜友名、清水ら代表

 全日本空手道連盟は19日、東京都内で理事会を開き、今夏のジャカルタ・アジア大会に派遣する日本代表として世界選手権で優勝経験のある男子形の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、2連覇が懸かる女子形の清水希容(ミキハウス)ら8人を選出した。日本オリンピック委員会(JO...[記事全文

カテゴリー:国際大会

IPC、東京パラ予算「不確実」

 2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会との第5回事務折衝は18日、2日間の協議を終えた。東京都内で記者会見したIPCのゴンザレス最高経営責任者(CEO)は組織委が見込む1200億円の運営費につ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ドーピング検査ボトル規格改定へ

 【モントリオール共同】世界反ドーピング機関(WADA)は17日、モントリオールで理事会を開き、2月の平昌冬季五輪のドーピング検査で用いられた検体用のボトルが密封後にも手で開封できた欠陥について、2020年東京五輪に向けて容器の規格を19年1月に改定する...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ホテルのバリアフリー遅れを懸念

 2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の事務折衝が17日、東京都内で行われ、IPCはホテルのバリアフリー対応が進んでいない点に改めて懸念を示した。 組織委は、施設改修を促すための...[記事全文

カテゴリー:国際大会