国内外のスポーツ

国際大会

競泳代表、アジア大会へ出発

 18日開幕のジャカルタ・アジア大会に出場する競泳男子の瀬戸大也、萩野公介、や女子の池江璃花子らが15日、羽田空港で出発前のセレモニーに臨み、応援メッセージが書き込まれた旗を受け取った瀬戸は「一つでも多くの金メダルを取って帰ってきたい」と決意を述べた。[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本男子は白星発進

 サッカー男子の1次リーグD組で、2大会ぶりの優勝を目指す日本は初戦でネパールを1―0で下し、白星発進した。フル代表と兼任の森保監督が率いる日本は2020年東京五輪世代のU―21(21歳以下)で臨み、三笘(筑波大)が前半にゴールを奪った。16日にパキスタ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本選手団本隊がジャカルタ到着

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の開幕まで4日となった14日、日本選手団の山下泰裕団長、バレーボール男女、ホッケー男女ら本隊がジャカルタに到着した。山下団長は「若い力が育ってきているので楽しみ。今大会で持てる力を全部出し切ってほしい」と力を込め...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本女子は初戦白星

 ハンドボール女子の1次リーグが始まり、B組の日本は初戦でタイに41―16と快勝して白星発進した。前半で23―6と大量リードを奪い、勢いに乗った。秋山(北国銀行)が両チーム最多の8得点をマーク。 A組では韓国が北朝鮮に39―22で勝った。(...[記事全文

カテゴリー:国際大会

アジア大会、ボウリング代表会見

 ジャカルタ・アジア大会のボウリング代表男女12選手が14日、東京都内で記者会見し、前回仁川大会の男子トリオ戦で優勝し、4度目のアジア大会出場となる佐々木智之(湘南モノレール)が「初めて(男子の)主将として臨む。6人チーム戦の金メダルを取って帰りたい」と...[記事全文

カテゴリー:国際大会

バスケ日本男子は黒星スタート

 バスケットボール男子の1次リーグが始まり、C組の日本は初戦で台湾に65―71で敗れ、黒星スタートとなった。前半で37―30とリードしたが、第3クオーターに逆転を許した。16日にカタールとの第2戦に臨む。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

アジア大会、本隊が出発

 18日に開幕するジャカルタ・アジア大会に向け、日本選手団の山下泰裕団長ら本隊が14日、ジャカルタに出発した。山下団長やホッケー男女が成田空港から、バレーボール男女は羽田空港から、それぞれ決戦の地へ向かった。 日本は今大会を2020年東京五...[記事全文

カテゴリー:国際大会

南北合同チームがジャカルタ入り

 【ジャカルタ共同】18日に開幕するジャカルタ・アジア大会に出場する韓国と北朝鮮が結成したバスケットボール女子とボートの南北合同チームが13日、ジャカルタ入りした。合同チームが到着したジャカルタ国際空港では、朝鮮半島をデザインしたTシャツを着た在ジャカル...[記事全文

カテゴリー:国際大会

サッカー男子U―21が初練習

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会に出場するサッカー男子のU―21(21歳以下)日本代表が13日、ジャカルタ近郊の施設で現地入り後の初練習を行った。14日午後7時(日本時間午後9時)から1次リーグD組の第1戦でネパールと対戦する。 ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

なでしこ高倉監督、1位取りたい

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会に出場するサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」が13日、インドネシア入りした。高倉監督は経由地のジャカルタ国際空港で取材に応じ「すごく大きな大会。ベストを尽くして1位を取りたい」と抱負を語った。[記事全文

カテゴリー:国際大会