国内外のスポーツ

国際大会

陸上400m障害で出口が金

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第11日は16日、ブエノスアイレスで行われ、陸上男子400メートル障害で17歳の出口晴翔(東福岡高)が51秒28をマークし、1回目の51秒40との合計で金メダルを獲得した。 同棒高跳びは16歳の古沢一...[記事全文

カテゴリー:国際大会

バレー、セルビアと中国1位突破

 バレーボール女子の世界選手権第13日は16日、名古屋市のガイシプラザで6強による3次リーグ最終戦の2試合が行われ、G組はセルビアが3―1でイタリアを下して2戦全勝で1位突破を決めた。イタリアは1勝1敗の2位で準決勝に進んだ。H組は中国がオランダに3―1...[記事全文

カテゴリー:国際大会

卓球の張本「内容の濃い2週間」

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪で卓球の競技を終えた張本智和(エリートアカデミー)が一夜明けた16日、ブエノスアイレスの選手村で取材に応じ「大きな大会で(日本選手団の)主将をやらせてもらい、今までにない緊張感があった。きっといい経験になる。内容の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

卓球混合団体の日本は銀

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第10日は15日、ブエノスアイレスで行われ、卓球の混合団体で張本智和と平野美宇が組む日本は決勝で王楚欽、孫穎莎の中国に1―2で競り負け、銀メダルだった。シングルスで平野が敗れ、張本が勝利したが、続くダブルスで屈した...[記事全文

カテゴリー:国際大会

卓球、張本・平野の日本が決勝へ

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第10日は15日、ブエノスアイレスで行われ、卓球の混合団体で張本智和(エリートアカデミー)と平野美宇(日本生命)が組む日本は準決勝で欧州チームを2―1で下し、決勝へ進んだ。 平野がセルビア選手に勝利。...[記事全文

カテゴリー:国際大会

世界バレー、日本が準決勝逃す

 バレーボール女子の世界選手権第12日は15日、名古屋市のガイシプラザで6強による3次リーグの2試合が行われ、G組で世界ランキング6位の日本は7位のイタリアに2―3でフルセット負けして2連敗で準決勝進出を逃した。5、6位決定戦に回った。イタリアはセルビア...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京五輪の医療スタッフ無報酬

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタッフに、一部を除いて組織委が報酬を支払わない方針を明らかにした。大学病院などの医療機関や、地域の医師会などの関係団体に協力を求め、要...[記事全文

カテゴリー:国際大会

テニス混合、内藤・田島組が金

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第9日は14日、ブエノスアイレスで行われ、テニスの混合ダブルス決勝で内藤祐希、田島尚輝(ともにTEAM YONEZAWA)組がコロンビアのペアを6―2、6―3で破り、金メダルを獲得した。 体操は男子種...[記事全文

カテゴリー:国際大会

バレー、日本はセルビアに完敗

 バレーボール女子の世界選手権第11日は14日、名古屋市のガイシプラザで6強による3次リーグが始まり、G組で世界ランキング6位の日本は0―3で同3位のセルビアに完敗した。日本は15日のイタリア戦で敗れれば、4強入りの可能性が消える。 第1セ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

アジアパラ、日本選手団が解団式

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジアパラ大会で8日間の戦いを終えた日本選手団が14日、ジャカルタで解団式を行った。競泳男子で5冠を達成した選手団主将の鈴木孝幸(ゴールドウイン)は「主将としての役割は果たせたと思う」とほっとした表情で話した。[記事全文

カテゴリー:国際大会