国内外のスポーツ

国際大会

インドネシア、32年五輪招致へ

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会が開催されているインドネシアのジョコ大統領は1日、2032年夏季五輪のインドネシア招致を推進する考えを示した。首都ジャカルタ南方ボゴールの大統領宮殿で国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らと会談後、記者団...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本男子、クワッドで銀メダル

 今大会から採用されたセパタクロー・クワッド(4人制)の男子決勝で日本はインドネシアに1―2で逆転負けし、銀メダルだった。男女通じた全種目で日本勢の過去最高成績(3位)を塗り替えた。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本女子、4大会連続の銅メダル

 バスケットボール女子3位決定戦で日本は台湾を76―63で破り、4大会連続の銅メダルを獲得。7点リードされて折り返したが、第3クオーターで逆転し、その後も突き放した。林(JX―ENEOS)が3点シュート5本を含む両チーム最多の17点を挙げた。[記事全文

カテゴリー:国際大会

男子の古谷が優勝

 トライアスロン男子で古谷純平(三井住友海上)が1時間49分43秒で優勝し、この種目日本勢で3大会連続となる金メダルを獲得した。小田倉真(三井住友海上)は7位だった。 古谷はスイム(1・5キロ)で上位につけ、バイク(40キロ)をトップで終え...[記事全文

カテゴリー:国際大会

女子カヤックの小野が銅

 カヌー・スプリント6種目の決勝が行われ、女子カヤックシングル200メートルで小野祐佳(秋田県体協)が43秒092で銅メダルを獲得した。同カヤックペア500メートルでは小野、多田羅英花(愛媛県競技力向上対策本部)組が3位に入った。 男子カヤ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本、台湾破り決勝へ

 野球の上位リーグ最終戦で前回銅メダルの日本が前回銀の台湾を5―0で破り、9月1日の決勝に進んだ。6大会ぶりの優勝を懸け、韓国と対戦する。 上位リーグでは2次リーグの成績を一部持ち越すため、日本、韓国、台湾が2勝1敗で並び、規定により3連覇...[記事全文

カテゴリー:国際大会

寺内4位、坂井は5位

 男子3メートル板飛び込みで寺内健(ミキハウス)は431・30点の4位、坂井丞(ミキハウス)は430・80点の5位だった。女子1メートル板飛び込みの板橋美波(JSS宝塚)は226・15点で6位だった。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本女子、初の金メダル

 ホッケー女子決勝で前回4位の日本が前回銅メダルのインドを2―1で破り、初優勝を果たした。日本男女通じて初の金メダルを獲得。 日本は第1クオーターにPCから清水(ソニー)が先制。その後、追いつかれて1―1で折り返したが、第3クオーターに河村...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本敗れ、3位決定戦へ

 バレーボール女子準決勝で、3大会ぶりのメダルを目指す日本はリオデジャネイロ五輪を制した中国に0―3で敗れ、韓国との3位決定戦に回った。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本女子、2大会ぶり金

 サッカー女子の決勝で日本は中国に1―0で勝ち、2大会ぶり2度目の金メダルを獲得した。後半終了間際に中島(INAC神戸)の右クロスを菅沢(浦和)が頭で合わせて均衡を破った。 3位決定戦は韓国が台湾に4―0で快勝した。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会