国内外のスポーツ

国際大会

女子フリーに宮原、坂本登場

 【平昌共同】宮原知子(19)=関大=と坂本花織(17)=シスメックス=が日本勢で2大会ぶりのメダル獲得に挑む平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子は23日、フリーが始まった。ショートプログラム(SP)4位からの逆転を目指す宮原は同日朝に本番リンクで最終調...[記事全文

カテゴリー:国際大会

スキーの渡部暁、五輪直前に骨折

 【平昌共同】平昌冬季五輪のノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで、2大会連続の銀メダルに輝いた渡部暁斗が、五輪直前に左肋骨を骨折していたことが分かった。全日本スキー連盟(SAJ)が22日、明らかにした。 SAJによると、2日に長野県白馬...[記事全文

カテゴリー:国際大会

女子リレーで日本は17位

 バイアスロン女子24キロリレーで自衛隊所属の立崎芙由子、古谷沙理、三橋李奈、田中友理恵で臨んだ日本は1時間15分47秒7で18チーム中17位だった。ベラルーシが1時間12分3秒4で優勝。ソチ冬季五輪で個人種目3冠のダリア・ドムラチェワは2大会連続で金メ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

OARカーリングの選手は失格

 【平昌共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)の反ドーピング部門は22日、検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示したとして、平昌冬季五輪のカーリング混合ダブルスで3位だった「ロシアからの五輪選手(OAR)」のアレクサンドル・クルシェルニツキー選手を失格と...[記事全文

カテゴリー:国際大会

男子500m、坂爪亮介は8位

 ショートトラック男子500メートルは準々決勝を通過した坂爪亮介(タカショー)が、準決勝2組4着で回った5~8位決定戦も4着で8位となった。渡辺啓太(阪南大職)は準々決勝の2組4着で敗退。武大靖が優勝し、中国に今大会初の金メダルをもたらした。[記事全文

カテゴリー:国際大会

団体、日本は4位

 ノルディック複合団体で渡部善斗(北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車)山元豪(ダイチ)渡部暁斗(北野建設)の日本は4位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)で3位につけたが、トップと19秒差でスタートした後半距離(20キロ)で順位を下げた。ト...[記事全文

カテゴリー:国際大会

羽生、25日のエキシビで大トリ

 【平昌共同】25日に行われるフィギュアスケートの各種目の上位選手らによるエキシビションで、男子で66年ぶりに2連覇を達成した羽生結弦(ANA)が大トリを務めることが22日、関係者への取材で分かった。昨季から使用する「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」を滑...[記事全文

カテゴリー:国際大会

カーリング女子、準決勝へ調整

 【平昌共同】カーリングで日本勢初の準決勝進出を果たしたLS北見(1次リーグ4位)は、23日に韓国(同1位)と決勝進出を懸けて戦う。22日は公式練習で約1時間、ショットの感触などを確認した。勝てば銀メダル以上が確定する一戦へ、スキップ藤沢は「(1次リーグ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京五輪マスコット、28日発表

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、大会マスコットを選ぶ小学校の学級単位の投票を締め切り、1万6千校以上、約20万学級が参加したと発表。組織委は28日にマスコット審査会で最多得票の作品の採用を承認後、東京都品川区立の小中一貫校、豊葉の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

高木美帆選手らに金メダル授与

 【平昌共同】平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで優勝した日本の高木美帆選手(23)ら4人が22日、平昌五輪スタジアム近くの広場で行われた式典で金メダルを授与された。 高木美選手と高木菜那選手(25)、佐藤綾乃選手(21)、菊池...[記事全文

カテゴリー:国際大会