国内外のスポーツ

国際大会

バレー日本、3敗目

 【フィレンツェ(イタリア)共同】バレーボール男子の世界選手権第6日は16日、イタリアのフィレンツェなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング12位の日本は同15位のベルギーに1―3で敗れ、1勝3敗となった。ベルギーは2勝2敗。 日本は第...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本、男女ともメダル逃す

 【インスブルック共同】スポーツクライミングの世界選手権最終日は16日、インスブルックで行われ、2020年東京五輪で実施される複合の決勝で、日本勢は女子でボルダリング銀メダリストの野口啓代(TEAM au)、男子はボルダリングを制した原田海(神奈川大)が...[記事全文

カテゴリー:国際大会

世界新体操、団体日本フープ「銀」

 【ソフィア共同】新体操の世界選手権最終日は16日、ソフィアで団体種目別決勝が行われ、日本(杉本、松原、熨斗谷、横田、鈴木)はフープで22・800点をマークして銀メダルを獲得した。昨年の「銅」を上回る2大会連続の表彰台。ブルガリアが23・300点で優勝し...[記事全文

カテゴリー:国際大会

サーフィン、大原ら1回戦突破

 2020年東京五輪の追加種目、サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG)は16日、愛知県田原市大石海岸沖で競技が始まり、日本勢は男子の大原洋人ら登場した5人がいずれも1回戦を突破した。 21歳の大原は3人で争った4組でダイナ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

総合馬術で日本が4位浮上

 【トライオン(米ノースカロライナ州)共同】馬術の世界選手権は15日、米ノースカロライナ州のトライオンで行われ、総合馬術の2種目目、野外騎乗(耐久)で日本は団体で4位に浮上した。 個人では戸本一真(日本中央競馬会)が17位に上がり、ジャカル...[記事全文

カテゴリー:国際大会

原田がボルダリング初制覇

 【インスブルック共同】スポーツクライミングの世界選手権第9日は15日、インスブルックで男子ボルダリングの決勝が行われ、19歳の原田海(神奈川大)が初優勝を飾った。前回2016年大会の楢崎智亜(TEAM au)に続いて2大会連続で日本勢が同種目を制した。...[記事全文

カテゴリー:国際大会

新体操、日本は団体総合で5位

 【ソフィア共同】新体操の世界選手権第6日は15日、ソフィアで団体総合が行われ、昨年に42年ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得した日本(杉本、松原、熨斗谷、横田、鈴木)はフープで19・750点、ボール・ロープで20・900点の合計40・650点で5位に終わ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

南北、柔道で合同チーム結成へ

 アゼルバイジャンのバクーで20日に開幕する柔道の世界選手権の男女混合団体で、韓国と北朝鮮による南北合同チームが結成される見通しになったと、韓国の聯合ニュースが15日までに報じた。大韓柔道会が明らかにしたとしている。 関係者によると、混合団...[記事全文

カテゴリー:国際大会

Sクライミング、楢崎智は敗退

 【インスブルック共同】スポーツクライミングの世界選手権第9日は15日、インスブルックで男子ボルダリングの準決勝が行われ、前回2016年大会を制した楢崎智亜(TEAM au)が4課題のうち3完登の7位に終わり、上位6人による決勝に進めず、2連覇を逃した。...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ボート、大石・山領組が10位

 ボートの世界選手権は15日、ブルガリアのプロブディフで行われ、軽量級ダブルスカルの順位決定戦で女子は大石綾美(アイリスオーヤマ)山領夏実(デンソー)組が10位、男子は佐藤翔(新日鉄住金)西村光生(アイリスオーヤマ)組が12位だった。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会