国内外のスポーツ

国際大会

世界体操、白井「エレガンス賞」

 【モントリオール共同】体操の世界選手権男子個人総合で銅メダルを獲得した白井健三(日体大)が6日、最も美しい演技をした選手に贈られる「エレガンス賞」に初めて選ばれた。 日本選手で男子は2007年に冨田洋之、11、13、14年に3大会連続で内...[記事全文

カテゴリー:国際大会

体操の世界選手権、村上は4位

 【モントリオール共同】体操の世界選手権第5日は6日、モントリオールで女子個人総合決勝が行われ、予選首位の村上茉愛(日体大)は合計54・699点で4位に終わり、同種目の日本勢で2009年ロンドン大会銅メダルの鶴見虹子以来の表彰台はならなかった。[記事全文

カテゴリー:国際大会

スペイン、本大会出場決定

 【ウィーン共同】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の欧州予選は6日、各地で行われ、10年南アフリカ大会王者でG組のスペインが11大会連続15度目の本大会出場を決めた。 スペインはホームでアルバニアを3―0で下し、勝ち点2...[記事全文

カテゴリー:国際大会

男子リレーが準決勝へ

 【ドルトレヒト(オランダ)共同】スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第2戦第2日は6日、オランダのドルトレヒトで行われ、男子5000メートルリレーで吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)坂爪亮介(タカショー)渡辺啓太(阪南大職)横山大...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪選手村の簡素化を各国に提案

 【ジュネーブ共同】2020年東京五輪を含む夏季五輪で10億ドル(約1130億円)の開催経費削減目標を掲げる国際オリンピック委員会(IOC)が、コストカット策の一つとして、選手が大会中に滞在する選手村を簡素化する案を各国・地域のオリンピック委員会(NOC...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ブラジル五輪委会長を逮捕

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル司法当局は5日、昨年開催されたリオデジャネイロ五輪を巡り、開催都市決定で投票権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)委員の買収に関わった疑いで、ブラジル・オリンピック委員会のヌズマン会長を逮捕した。地元メディアが報じた。...[記事全文

カテゴリー:国際大会

下町ボブスレー、そりをお披露目

 来年の平昌冬季五輪を目指し、東京都大田区の町工場が中心となって開発する「下町ボブスレー」で、ジャマイカ女子チームが国際大会で使用するそりが完成し、5日に同区内でお披露目された。既に完成しジャマイカへ輸送された最新の10号機を含め、計4台を提供する。11...[記事全文

カテゴリー:国際大会

体操、村上が個人総合予選で首位

 【モントリオール共同】体操の世界選手権第3日は4日、モントリオールで女子予選が終了し、最終5班で演技した日本代表は個人総合で21歳の村上茉愛(日体大)が4種目合計55・933点をマークし、首位で通過した。6日(日本時間7日午前)の決勝で1966年大会の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪選手村で50億円超削減も

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が4日までの国際オリンピック委員会(IOC)との事務折衝で、IOCが求める選手村の建設基準が緩和されれば最大50億円超のコストカットが可能などとする経費削減案を示したことが分かった。自転車会場となる静岡県伊豆...[記事全文

カテゴリー:国際大会

トライアスロン会場の水質に懸念

 2020年東京五輪のトライアスロン会場となる東京都港区のお台場海浜公園周辺の水質に国際トライアスロン連合(ITU)が懸念を示し、東京都に下水対策の強化を求めていることが3日、関係者の話で分かった。同日の国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会の...[記事全文

カテゴリー:国際大会