国内外のスポーツ

国際大会

ロボットが初の聖火走者

 【平昌共同】来年2月の平昌冬季五輪の聖火リレーは11日、韓国中部の大田で行われ、人型ロボットがランナーを務めた。11月には南部の済州島で走者の海女と一緒にロボットも海中を進んだが、大会組織委員会によると五輪の聖火リレーでロボット自体がランナーとなったの...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京五輪マスコット投票開始

 2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットを決める全国の小学生による投票は11日、受け付け初日を迎えた。大会組織委員会によると、大会のマスコットを小学生が決める試みは史上初。各学級につき1票を投じる仕組みで、子どもたちに大会に興味を持ってもらう狙い...[記事全文

カテゴリー:国際大会

卓球、早田ひなが団体戦優勝

 今年から始まった卓球の国際大会「アジア太平洋リーグ」のプレーオフは10日、マレーシアのジョホールバルで開催され、8日と2日間にわたって行われた団体戦は、早田ひな(日本生命)が所属するチーム・メイスが、水谷隼(木下グループの)のチーム・ペーションを獲得ゲ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ロシア会長、五輪に損害と謝罪

 【モスクワ共同】ロシア・オリンピック委員会(ROC)のジューコフ会長は8日、2014年ソチ冬季五輪のドーピング検査所の所長らが行った不正をすぐに明らかにできず「ロシア選手や五輪全体に多大な損害を与えた」として、国際オリンピック委員会(IOC)に謝罪した...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ハンド日本、2大会ぶり決勝Tへ

 【オルデンブルク(ドイツ)共同】ハンドボール女子の世界選手権は8日、ドイツのオルデンブルクなどで1次リーグ最終戦が行われ、C組の日本はチュニジアを31―13で下し、2勝1分け2敗で同組4位以内を確定、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。[記事全文

カテゴリー:国際大会

候補3作品は「オリジナル」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は8日、最終候補3作品が公表された大会マスコットで一部に既存の人気キャラクターなどと似たものがあるとの指摘が出ていることに「商標調査は全部やっている。ある程度承知の上で、オリジナルなものと結...[記事全文

カテゴリー:国際大会

IOC会長、訪朝検討

 【ソウル共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が年内にも北朝鮮を訪問することが検討されていると8日、聯合ニュースが複数の韓国政府関係者の話として伝えた。態度を明らかにしていない平昌冬季五輪への参加に関して協議することが目的。 ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

人気俳優が広報大使

 韓国の人気俳優チャン・グンソクさん(30)が2018年平昌冬季五輪・パラリンピックと、平昌がある江原道の広報大使に任命されたと7日、所属事務所が発表した。パラリンピックでは入場券2018枚を購入、2018人のファンを招待して観戦する予定。10年バンクー...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ロシア勢、五輪個人参加に意欲

 国際オリンピック委員会(IOC)が平昌冬季五輪にロシア選手団の派遣を禁止した決定を受け、フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場するロシア勢は7日、会場の名古屋市ガイシプラザで平昌五輪に個人資格でも参加する意欲を示し、男子ショートプログラ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

バレー日本の初戦はアルゼンチン

 来秋に日本で開催されるバレーボール女子世界選手権の組み合わせ抽選会が7日、東京都内で行われ、世界ランキング6位の日本は9月29日の1次リーグA組初戦で同11位のアルゼンチンと戦うことになった。その後、オランダ、メキシコ、カメルーン、ドイツの順に顔を合わ...[記事全文

カテゴリー:国際大会