国内外のスポーツ

国際大会

メダル返さず勝つまで裁判

 【モスクワ共同】ロシア・スキー連盟のビャリベ会長は29日、2014年ソチ冬季五輪で採取した検体の再検査でドーピング違反が判明し、国際オリンピック委員会(IOC)が同国のノルディックスキー距離の男女計6選手を五輪から永久追放としたことに関連し「われわれは...[記事全文

カテゴリー:国際大会

五輪・パラ、開閉会式は電通に

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、東京都内で理事会を開き、開閉会式や聖火リレーに関する業務委託先を広告大手の電通に正式決定した。公募した上で専門家や有識者による審査で選んだ。 組織委によると、開閉会式の演出を手掛ける総...[記事全文

カテゴリー:国際大会

高尾がトータル286キロ

 【アナハイム共同】重量挙げの世界選手権は28日、米アナハイムで開幕し、男子62キロ級で昨年のリオデジャネイロ五輪代表の高尾宏明(自衛隊)はエントリー重量下位のB組でスナッチ126キロ、ジャーク160キロのトータル286キロをマークした。 ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

札幌五輪招致で分散開催案を容認

 【グラスゴー(英国)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は28日、英国のグラスゴーで取材に応じ、2026年冬季五輪の招致プロセスに正式に参加表明した札幌市の開催計画で、ボブスレーやスケルトンなどのそり競技を長野県や平昌(韓国)に変...[記事全文

カテゴリー:国際大会

元検査所長が不正と結論、ロシア

 【ジュネーブ共同】ロシア連邦捜査委員会は28日、2014年ソチ冬季五輪のドーピング問題を巡り、同五輪のドーピング検査所の元所長で組織的な薬物投与や検査違反を告発したロシア人のロトチェンコフ氏が個人的に不正を行ったとの捜査結果を発表した。タス通信が報じた...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ロ選手「メダル返すより捨てる」

 【モスクワ共同】ロシアの国ぐるみのドーピング問題を受けた国際オリンピック委員会(IOC)の再検査で違反が認定された2014年ソチ冬季五輪バイアスロン女子24キロリレーの銀メダリスト、イアナ・ロマノワ(ロシア)が「証拠のない決定だ。公平な決定が得られない...[記事全文

カテゴリー:国際大会

選手受け入れなどで他国を支援

 国際オリンピック委員会(IOC)と日本オリンピック委員会(JOC)は28日、2020年東京五輪に向けて選手強化などで支援を必要とする国・地域を対象に、日本への選手受け入れと海外への指導者派遣を共同で実施すると発表した。IOCによると、五輪開催を控える都...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ロシア2選手のソチ「金」剥奪

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は27日、ロシアの国ぐるみのドーピング問題を受けて2014年ソチ冬季五輪で採取した同国選手の検体を再検査した結果、ボブスレー男子4人乗りで金メダルを獲得したアレクセイ・ネゴダイロとドミトリー・トルネンコ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京駅前で五輪コンサート

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、開催国の文化を世界に発信する「文化の祭典」でもある大会の機運を盛り上げるため、東京駅前で文化プログラムをテーマにしたトークセッションや、人気デュオの「ゆず」も登場したコンサートを開催した。[記事全文

カテゴリー:国際大会

平昌の入場券販売が52%に到達

 【平昌共同】2018年平昌冬季五輪の大会組織委員会は26日、入場券の販売状況について、24日時点で目標の52%となる約56万枚に到達したと発表した。前回、発表した10月24日時点では31・9%だった。 スキーなどの雪上競技と、スケート、ア...[記事全文

カテゴリー:国際大会