国内外のスポーツ

国際大会

二見、長谷川組が突破

 ビーチバレー1次リーグで女子C組の二見梓(東レエンジニアリング)長谷川暁子(NTTコムウェア)組は東ティモール組を2―0で下して3連勝とし、突破が決まった。 男子E組の上場雄也(松戸レガロ)白鳥勝浩(トヨタ自動車)組はアフガニスタン組に2...[記事全文

カテゴリー:国際大会

不祥事の日本男子2勝目

 バスケットボール男子の1次リーグC組で不祥事を起こして4選手が追放され、8選手で臨んだ日本は香港に88―82で勝ち、2勝1敗とした。A~D組の各組2位までが準々決勝に進む。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

タイがアベックV

 セパタクローのレグ団体の男女決勝が行われ、男子はタイがマレーシアを2―0で下し、6大会連続で金メダルに輝いた。女子はタイが韓国を2―0で退け、3連覇を果たした。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

本多は18位、中村は31位

 アーチェリー非五輪種目のコンパウンド混合予選ラウンドで、日本は女子の本多由美子(北海道連盟)が683点で18位、男子の中村和音(リコー)は683点の31位。決勝ラウンドへ進出した。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本男子は2次L初白星

 ハンドボール男子の2次リーグで1組の日本はイラクを27―24で破り、同リーグ1勝1分けとした。24日に準決勝進出を懸けてカタール戦に臨む。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

入江が4連覇に挑戦

 競泳の男子200メートル背泳ぎで入江陵介(イトマン東進)が4連覇に挑戦する。女子400メートルメドレーリレー決勝は池江璃花子(ルネサンス)の出場に注目が集まる。 バドミントンは奥原希望(日本ユニシス)が頂点を目指す女子シングルスや女子ダブ...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本男子は9位、女子5位

 パラグライディングでターゲットと呼ばれる的にどれだけ近く着地できるかを競うアキュラシーの団体が終了し、男子の日本は9位だった。開催国のインドネシアが優勝した。女子の日本は5位で、タイが制した。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

内山、綿貫は3回戦敗退

 テニス男子シングルス3回戦で内山靖崇(北日本物産)は呉易イ(中国)に3―6、6―7で敗れ、綿貫陽介(日清食品)はアレクサンドル・ブブリク(カザフスタン)に6―7、4―6で屈した。 男子ダブルス準々決勝は綿貫、伊藤雄哉(米テキサス大)組が韓...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本男子、準決勝逃す

 カバディ男子1次リーグB組の日本は最終戦でパキスタンに14―25で敗れた。通算2勝3敗の勝ち点4で、同組2位以内に入れず準決勝に進めなかった。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

園田が銅メダル獲得

 レスリングの男子グレコローマンスタイル4階級が行われ、日本勢は4人全員が決勝に進めなかった。130キロ級の園田新(ALSOK)は準決勝で負けて回った3位決定戦でインドネシア選手にフォール勝ちし、銅メダルを獲得した。 準決勝で敗れた77キロ...[記事全文

カテゴリー:国際大会