国内外のスポーツ

国際大会

女子決勝進出、男子は銅

 バドミントン男女団体準決勝で、女子の日本はインドネシアに3―1で勝ち、3大会ぶりの決勝進出。48年ぶりの優勝を懸け、タイを3―0で退けた中国と22日に顔を合わせる。 第1試合のシングルスで山口(再春館製薬所)が敗れたが、続くダブルスで福島...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本女子は1位で準決勝へ

 ハンドボール女子の1次リーグB組でインドネシアが香港に敗れたため、日本は23日のインドネシアとの最終戦を待たずに同組1位で準決勝に進出することが決まった。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

ア大会、初採用のブリッジ始まる

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で初採用されたトランプを使った頭脳ゲーム「ブリッジ」が21日、スタートし、選手は仕切りで区切られた四角形のテーブルを4人で囲んで座り、真剣な表情で手札を見つめた。監督らは別の部屋のモニターで経過を見守った。[記事全文

カテゴリー:国際大会

混合団体で日本首位

 ブリッジは競技が始まり、混合団体の日本は1次リーグ3試合を終えてトップに立った。1次リーグは出場8チームが2回戦総当たりで争い、上位4チームが勝ち進む。 男子団体は日本が1次リーグ3試合を終えて7位。この種目は14チームが1回戦総当たりの...[記事全文

カテゴリー:国際大会

太田は金、皆川は銀

 レスリングは男子グレコローマンスタイル2階級と女子2階級が行われ、男子60キロ級でリオデジャネイロ五輪59キロ級銀メダルの太田忍は決勝でキルギス選手にフォール勝ちし、今大会で日本勢初の金メダルを獲得した。 女子76キロ級で昨年の世界選手権...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本男子は連勝スタート

 今大会から初採用のバスケ3人制は男子の1次リーグが始まった。C組の日本は初戦でネパールに22―11で勝ち、第2戦でヨルダンを22―7で下した。同組でモルディブが棄権したため、他の5チームに1勝が加算された。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

池江、100バタ金で4冠

 競泳の女子100mバタフライは池江璃花子が56秒30の大会新記録で優勝し、今大会四つ目の金メダルを獲得した。女子400m個人メドレーは大橋悠依が4分34秒58で優勝し、清水咲子は3位。男子200m平泳ぎは小関也朱篤が2分7秒81で制し、0秒01差の2位...[記事全文

カテゴリー:国際大会

女子個人決勝で中路6位

 体操の女子個人総合決勝で世界選手権(10~11月・ドーハ)代表が不在の日本は中路紫帆(戸田市スポーツセンター)が4種目合計51・250点で6位、内山由綺(スマイルク)が49・550点で9位だった。陳一楽が55・950点で初の金メダルに輝き、中国勢が12...[記事全文

カテゴリー:国際大会

日本が4連勝

 ソフトボールの1次リーグで日本は香港に15―0の四回コールドゲームで大勝し、フィリピンとの全勝対決を11―1の四回コールドゲームで制して開幕4連勝を飾った。22日は韓国、前回銅メダルの中国と対戦する。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

穂積、加藤は3回戦敗退

 テニスの女子シングルス3回戦で穂積絵莉(橋本総業)はアンキタ・ライナ(インド)に1―6、2―6で敗れ、加藤未唯(ザイマックス)は1―6、0―6でインドネシア選手にストレート負けした。 男子ダブルス3回戦では綿貫陽介(日清食品)伊藤雄哉(米...[記事全文

カテゴリー:国際大会