国内外のスポーツ

国際大会

30年五輪招致へ「準備進めて」

 2030年冬季五輪の招致を目指す札幌市の秋元克広市長が25日、東京都内で国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談した。秋元市長によると、バッハ会長からは北海道地震へのお見舞いの言葉があったほか、招致から撤退した26年冬季大会の市の開催計画は「...[記事全文

カテゴリー:国際大会

東京五輪開幕まで20カ月

 2020年東京五輪開幕まで20カ月となった24日、大会を盛り上げるイベントとしてアスリートや一般参加者がマラソンと同じ42・195キロを走るリレーマラソンが東京・代々木公園陸上競技場で行われた。女子マラソン世界記録を上回る2時間14分39秒でゴールし、...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ラグビー、カナダが最終予選突破

 【マルセイユ(フランス)共同】ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の最終予選は23日、フランスのマルセイユで行われ、カナダが香港に27―10で勝ち、3戦全勝の勝ち点14で9大会連続9度目の出場を決めた。これで、本大会に出場する全20チーム...[記事全文

カテゴリー:国際大会

ボクシング、並木月海は銅メダル

 【ニューデリー共同】ボクシングの女子世界選手権は23日、ニューデリーで準決勝が行われ、フライ級の並木月海(自衛隊)はカザフスタン選手に判定で敗れ、3位決定戦が行われないため銅メダルを獲得した。 前日のライトフライ級準決勝で和田まどか(福井...[記事全文

カテゴリー:国際大会

パラ競泳のジアスがイベント参加

 パラリンピックの競泳で14個の金メダルを獲得しているダニエウ・ジアス(ブラジル)が23日、東京都内で小中学生と交流するイベントに参加し「2020年東京大会でも多くのメダルが取れるように全力を尽くす。ベストのタイムを出したい」と意気込みをのぞかせた。[記事全文

カテゴリー:国際大会

バッハIOC会長が来日

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が23日、東京で開催される各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会やIOC理事会に参加するため来日し、成田空港で「(東京五輪の)準備が順調にいっているところを見たい」と話した。 バッ...[記事全文

カテゴリー:主要

体操、内山と梶田は決勝に進めず

 体操の種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ、コトブス国際は22日、ドイツのコトブスで予選が行われ、女子段違い平行棒の内山由綺(スマイルク)は9位、梶田凪(山梨ジュニアク)は16位で上位8人による決勝に進めなかった。(共同)[記事全文

カテゴリー:国際大会

ボクシング女子、和田は銅メダル

 【ニューデリー共同】ボクシングの女子世界選手権は22日、ニューデリーで準決勝が行われ、ライトフライ級の和田まどか(福井県スポーツ協会)はウクライナ選手に敗れ、日本勢初の同選手権決勝進出を逃した。3位決定戦が行われないため銅メダルを獲得した。[記事全文

カテゴリー:国際大会

世界柔道PRに創始者嘉納氏ら

 全日本柔道連盟は22日、東京で来年8~9月に開催する世界選手権の公式ロゴマークなどを発表し、ポスターなどに使う「メインビジュアル」には講道館柔道の創始者の故嘉納治五郎氏から、今年の世界選手権を制した男子66キロ級の阿部一二三(日体大)と女子52キロ級の...[記事全文

カテゴリー:国際大会

マラソン開始時刻、前倒し協議へ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は21日、暑さ対策を徹底するため、午前7時としている五輪マラソンのスタート時刻の前倒しを国際オリンピック委員会(IOC)や国際陸上競技連盟などと協議する意向を示した。自民党が同日、大会に合わ...[記事全文

カテゴリー:国際大会