平安京南限の「九条大路」発見

全四辺確認、羅城門から続く塀も

2019/09/12 17:48

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 794年に遷都された平安京の南限で東西に延びていた「九条大路」の路面や側溝が京都市南区の発掘調査で見つかり、市埋蔵文化財研究所が12日発表した。九条大路を発見したのは初めて。東西や北の境界は既に発見 …